2512098 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

全124件 (124件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13 >

エクステリア

2018年03月27日
XML
カテゴリ:エクステリア




とあるアイアン・メーカーさんのアイアン・フェンスの図面です。

期間は分かりませんが、この時期限定で特価販売するということで
この図を頂きました。(特価と言ってもアルミ程安くはないですが・・)

アイアンのものは高価ですし、通常のフェンスの高さは80cmか
せいぜい1mくらいが一般的。

でも、こちらの豪華な装飾が付いたフェンスは、高さが1.8mも
ありますし、トップにはスピアと呼ばれる泥棒除けの矢じりも
付けられています。

この高さを支える為に柱材の埋め込み部分は40cmもありますから、
台風や地震の際にも安心出来ますね。

柱材の間隔は1m。その1mがユニット単位となります。

イギリスやヨーロッパのお城や邸宅を思わせる素敵なロートアイアン
のフェンスがお好きな方、防犯対策はしたいけど殺風景な国産の
アルミフェンスにはしたくないという方は、如何でしょうか。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。






Last updated  2018年03月27日 10時38分45秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年03月11日
カテゴリ:エクステリア




14年前に新築してから初めての塗り替え工事をさせて頂きました。

こちらの輸入住宅は、岐阜県山県市にありますから、私共の会社からは
結構距離はありますが、輸入サッシや輸入玄関ドアのメンテナンスの
お仕事がご縁で工事をやらせて頂きました。

以前は、薄いベージュ色の外壁でしたが、長い間の汚れが壁や屋根に
付着して、結構黒ずんでいました。

今回、明るくしたいというお客様のご希望で、真っ白の輸入塗料を
使って塗り直しをしましたが、如何でしょうか。

冬の青空にもマッチして、明るく清潔な雰囲気になったのでは
ないでしょうか。

また、輸入住宅専門のホームメイドならではの仕事として、輸入サッシ
の枠やガラスの周囲に防水処理を施しましたから、雨漏れやペアガラス
の内部結露のリスクも相当低減出来ると思います。

今回塗った輸入塗料は、汚れも付きにくいという特性や、防水はするが
空気のように小さな分子は通すという特性を持ちます。

輸入の試験段階ですので、メーカーや商品名は控えさせて頂きますが、
色の美しさと長期間の耐久性は国産塗料では不可能だと思います。

外装のデザインや耐久性をアップさせたいというお客様がいらしたら、
是非ご連絡下さいね。勿論、こちらの建物を見に行ってもらっても
いいと思います。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。






Last updated  2018年04月07日 20時39分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月04日
カテゴリ:エクステリア




19世紀に建てられたイギリスの巨大な温室、テンパレートハウス。

その巨大さから言って、温室というよりはガラスの宮殿といった方が
いいのかも知れません。

今回60億円を掛けて修理・改修をしたらしいのですが、150年も前に
建てられたものがちゃんと機能しているなんて素敵です。

日本の輸入住宅でもイングリッシュ・コンサバトリーをおうちに
隣接させて設置することが多いですが、塗装や防水メンテナンスを
ちゃんとすれば、100年くらいは持つはずです。

テンパレートハウスのように大きなものは無理にしても、安っぽい
アルミのサンルームを造るくらいなら、英国製のコンサバトリーを
是非採用して欲しいものです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。






Last updated  2018年03月04日 11時02分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月01日
カテゴリ:エクステリア




皆さん、未明の強い風と雨は如何でしたでしょうか?
屋根や外壁、輸入サッシからの雨漏れなど、被害が心配ですよね。

さて、今回も話題は岐阜県山県市で外壁の塗り替え工事をしている
やまがたペットクリニック様。

クリニックの入口やプライベートの玄関等にこの輸入照明を
取り付けました。グリーンの玄関ドアとの相性も抜群ですね。

この照明器具は、先日ブログで紹介した明るさ及び人感センサー付きの
外部照明なんですが、フィラメントが美しいエジソン電球を付けています。

夕方暗くなると自動で点灯を開始して、人が近づくと少し明るく光る
というスグレモノ。

照明に挿入されているのは、周囲が斜めにカットされたカットガラス
ですし、360度の全てにガラスが入っていますから、光の美しさは
人一倍。

この照明器具は塗り替え工事の前に古い国産照明と交換しました。
交換しておけば、台座が取り付く外壁の塗装がきれいに出来ますからね。

単にリフォームするだけでなく、こういう機会を利用して家をデザイン
アップするリノベーションをすることが本来の家づくりだと思います。

<関連記事>: カットガラスのフレンチスタイル照明

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。






Last updated  2018年03月01日 10時19分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月28日
カテゴリ:エクステリア




愛知県常滑市で玄関ドアの金物メンテナンスをしてきました。

こちらのドアをご覧頂いて、ラッチがドア枠に当たる受け金物
(ラッチ・ストライク)の長さが少し長いと感じませんか。

標準のストライク・プレートだとドア枠より短すぎて、ストライク
として機能しません。そう、ラッチがストライクより先にドア枠に
当たってしまう状況となります。

これは、一番外側に取り付けられたブリック・モールディングと
呼ばれる化粧枠がドア枠と同じ面になるように取り付けられた為に
発生してしまうトラブルです。

施工した大工さんや設計者が、そういった納まりのことを知らなかった
のだろうと思いますが、修正せずに無理な取付けを続けた結果変になって
しまったという輸入住宅は多いですね。

私たちは、そういうおうちの為にこのように舌の長いラッチ受けの金物を
輸入しました。

納まりの悪い玄関ドアだと感じていらっしゃる方は、こうした特別の
金物を使えば問題解決するかも知れませんよ。

<関連記事>: こういう玄関ドアの処は、意外と多い

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。






Last updated  2018年02月28日 11時23分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月24日
カテゴリ:エクステリア




現在、外壁の塗り替え工事を行っている岐阜県山県市のペットクリニック。

塗り替えをご相談頂いた際に、クリニックのタイル・ポーチの床が
ツルツル滑るので何とかしたいというご要望も伺いました。

ご自身でもホームセンターで市販されているものを塗ったことがあると
いうことでしたが、すぐに効果が薄れてしまい役に立たなかったとのこと。

最近では屋外の床用としてノンスリップ仕様のタイルも多く出回って
いるようですが、昔はそういった気の利いたものはなかったかも
知れませんね。

玄関ポーチは結構雨ざらしになりますから、いつも滑ることを知っている
人なら用心するでしょうが、ペットクリニックのように新しいお客様も
いらっしゃるような場所では、ちょっと危険かも知れません。

特に、ワンちゃんや猫ちゃんを抱っこしているような場合は手が塞がれて
いますから、滑ったらケガをする恐れがあります。

今回私たちはクリニックがお休みのタイミングを見計らって、耐久性のある
タイルの滑り止め剤を塗るつもりです。

皆さんのおうちでも滑りやすいタイルや石の床でお困りでしたら、
私たちにご連絡下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。また、
これらの記事が、多くの皆さんのお役に立てれば幸いです。






Last updated  2018年02月24日 10時57分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月03日
カテゴリ:エクステリア




20年程前にお客様のお宅に設置させて頂いたナショナル製
(現パナソニック)インターホン内蔵型の郵便受け。

最近インターホンの調子が悪いので交換をしたいとのご相談。

今のポストは幅38cmのものしかなく、幅が48cmのこのポスト
と互換性のあるものはパナソニックにも存在しません。

市販されている埋め込み型のポストは、コンクリートブロックの
大きさに合うようにサイズが作られていますから、合理的と言えば
合理的なんですが・・・。

また、既設のインターホンの大きさも、現行の製品よりも小さめで
この郵便受けにはめ込むことも出来ません。

仕方がないので、ブロック塀を多少加工して別体式のインターホンと
現行製品のポストを組み合わせて施工しました。

意外ときれいに納めることは出来ましたが、アメリカの製品のように
メーカーさんももう少し長い製品寿命を考えて製造していって
欲しいものです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。






Last updated  2018年02月03日 13時36分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月16日
カテゴリ:エクステリア




こちらは、20年以上前の輸入住宅に施工されたボールドウィン(Baldwin)
社製ハンドルセット。

この輸入玄関ドア用のハンドルは、開閉ラッチとロックバーが一体成型
されたロックケースを内蔵しています。

また、ラッチを外から解放することが難しいように、ラッチの爪の形状を
複雑なものとしたモーティスロックが装備されていますから、ロックバーが
掛かっていない状況でも防犯性が高く維持されています。

このメーカーの国内代理店は既に存在しませんから、破損した場合は
結構大変ですが、メンテナンスさえしっかりしていれば長く使える
耐久性を備えているように思います。

私たちが通常使うクイックセット(Kwikset)のロック金物と比べれば、
非常に高価な製品ですし、ドアに取り付ける際の加工も相当大変な
ものですから、簡単に取り換える訳にはいかないかも知れません。

ただ、それだけに泥棒や空き巣に対しても壊しにくいということも
あるような気がします。

最近なかなかお目に掛かれない素敵なハンドルセットですから、
大切にお使い頂きたいものです。

勿論、アメリカではこのメーカーの商品は流通していますし、消耗部品
の手配も可能ですから、時間と費用は掛かりますがメンテナンスに
心配はありません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。






Last updated  2017年12月16日 11時52分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月23日
カテゴリ:エクステリア




玄関ドアは常に人が出入りする処ですし、すきま風が入りやすい点では
気密性を上げておきたい場所でもあります。

そういった観点から、輸入ドアのドア枠には四方にウェザーストリップ
と呼ばれる気密パッキンが装着されているのです。

そして、雨が吹き込みやすいドア下の隙間に対処する為に、輸入住宅
ブームの際に建てられたおうちにはボトム・ウェザーストリップと
呼ばれる雨返し材(防風材)が取り付けられるのが普通でした。

ただ、この材料には長めのフィンがいくつも付いていて、これが
ボトム・シル(敷居材)に当たってドアの開閉に支障をきたすという
問題がありました。

そうした状況から、今ではこのボトム・ウェザーストリップ自体を
ドアには取り付けしないで、ボトム・シルに付けられたウェザーストリップ
だけで防水・防風・気密の性能を確保しようという方向になっています。

ただ、ドアの建て付け施工が悪かったり、長い間の使用でドアの位置が
正常な状況でなくなったりしてしまうと、これらの性能が発揮されない
ことにもなってしまいます。

当然、ウェザーストリップは緩衝材の目的もあり、ウレタン樹脂が
採用されていますので、そのうち縮んだり小さくなったりしてきます。

ですから、10年程度で新しいものに交換する必要もありますよ。

今でもボトム・ウェザーストリップは供給可能ですが、そういった
状況ですから、メンテナンスの際にはこちらは交換しない方向で
いった方がいいかも知れません。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。






Last updated  2017年11月23日 13時19分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月21日
カテゴリ:エクステリア




岐阜県海津市の輸入住宅で玄関ドアの内部に下地材が入っていない
状況で、ドア・ヒンジやドア・クローザーのビスが利いていない
という記事を以前書かせて頂きました。

もうドアの納まりもガタガタで、修理・メンテナンスをして使える
ようにすることも出来なかった為、今回ドアを新しいものに交換
しました。

ドア自体も何故か通常より幅が狭いタイプでしたので、10cm程
建物の開口部を広くして、大きめのファイバーグラス製のドアを
取り付けました。

それが、こちらの写真。夕陽が当たって、美しく光ってますねぇ。

構造的に無理をして取り付けたのでは、輸入住宅ビルダーとは
言えませんから、慎重に構造を確認しながら補強を加えていきました。

外壁はレンガ・タイル張りでしたから、こちらもきれいにカット
しながらの作業で相当時間も掛かりましたよ。

でも、こんな素敵なステンドグラスの輸入玄関ドアが付けば、
その苦労もどこかに吹き飛んでしまうくらいです。

あとは、ドアの周囲をきれいに納める為に、昨日紹介したファイポン
(Fypon)の飾りを取り付けて、ドアを塗装すれば完成です。

また、その様子は追ってご案内します。

<関連記事>: ビスが留まらないグラスファイバー製玄関ドア


輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートを
して欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。
全国どこでもご相談を受け付けます。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。






Last updated  2017年11月21日 19時37分42秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全124件 (124件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.