1909501 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 葉月 生さんへ 世間に出回っている大量生…
葉月 生@ Re:ここまで教えてもらえると助かります(05/07) 効率的な注文の仕方というものがやはりあ…
村瀬雄三@ Re[1]:後付けだって、大丈夫(02/17) 葉月 生さんへ 輸入ドアでは、どんなもの…
葉月 生@ Re:後付けだって、大丈夫(02/17) このようなドアでも後付けでいろいろと鍵…
村瀬 雄三@ Re[1]:トリプル・ロックの人もいます(01/07) 葉月 生さんへ 北米製の輸入ドアのステ…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

全50件 (50件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5

カテゴリ未分類

2010年06月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
Bicycle


中年太りのことを近年はメタボと言いますが、
その中年太りを何とかしなければということで、
運動がてら始めた自転車通勤。

最近、また少しずつ体重が増えてきましたが、
それでもこの体重を維持出来ているのは、この
自転車通勤のお陰だと思っておりますです、はい。

随分経ったなぁ~、なんて思って昔のブログ記事を
久しぶりに探してみました。

そしたら何と2007年7月3日にその記事がありました。

始めてから3年と言えば、高校時代の通学期間と同じに
なったってこと?学生時代は、夏休みなんていう
ぐうたらな期間もあった訳だから、今回の3年間の方が
密度が濃~~~い!千日回峰や~~!!

その間、酔って段差でコケたり、鉄のポールに手の指を
ぶつけて裂傷を負ったり、突然の雨でビショ濡れになったり、
冬の寒さで足の指が霜焼けになったりもしたなぁ。

そんな長い期間だったから、自転車のメンテナンスにも
時間を使いました。(まあ、最初から中古だったってことも
ありますが・・・)

自分で交換したもの:
サドル、前後のVブレーキシステム、ブレーキパッド、
ブレーキワイヤー、虫ゴム、ディレイラー(リアの変速機)、
前後スリックタイヤ、タイヤ用バルブ、パンク修理

新たに追加したもの:
前後フェンダー(泥除)、夜間ライト(3個交換)、ヘルメット、
チェーンロック、雨ガッパ

ショップで交換してもらったもの:
後輪チューブ、後輪リム調整、前後シフター(変速スイッチ)

NETで買ったが、まだ取付けしていないもの:
前側の3段ギア&ペダルバー

中国製の中古品なんで、走行中に突然壊れるなんて心配も
あるけど、何がしかの前兆があるでしょうから、
まだまだ乗り続けますよぉ!

50歳くらいまでは、この自転車で頑張りたいですぅ。

そうそう、膝の裏側には静脈の弁が付いているそうです。
膝の屈伸運動をするとその弁がポンプの役割をして
心臓に血液を戻してくれるらしいです。

だから、足は第2の心臓って言うらしいですが、
自転車を漕ぐのはまさに理想的な屈伸運動らしいですよ。

過酷さ故に、まさにストイックそのものですが、
ダイエットやアンチエイジングに、皆さんも自転車どうですか?


自転車通勤を始めた時のブログ(2007-07-03):
http://ameblo.jp/homemade-co/entry-10038650113.html







Last updated  2010年06月08日 18時07分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
Champane Ball1



在日米国商工会議所(ACCJ)・東海日本カナダ協会(TJCS)主催の
「シャンパンボール&アワードの夕べ」に昨日参加してきました。

田舎もんの私には、こういうパーティって苦手な部類に入る
んだけど、アメリカ人のお施主さんがこのパーティの
運営に関係しているというので、二つ返事で伺うこととなりました。

まあ、輸入住宅の営業を兼ねて頑張ろうって感じですかねぇ(笑)

今月末に開催するオープンハウスの英語チラシもその際に
出来上がっていればよかったんだけど、昨日の朝に原稿OKを
出したばかりでしたので、全然間に合いませんでした。

さて、このパーティの趣旨ですが、ACCJとTJCSの活動や
名古屋の発展に最も貢献された方を表彰するというものです。

私が参加するのは初めてでしたが、外国人のみならず日本人
の方でもタキシードを着ていらっしゃるくらいハイソな
皆さんがお揃いでした。

何が何だか分からず、いや~、ほんと場違いな私・・・・・。

表彰の後に、スポンサーからのプレゼントのくじ引きなんて
企画もあり、サイパン往復ペア航空券なんてぇのも
ありましたが、私は全然当らず仕舞い。・・・トホホ



Champane Ball2



そして、皆さんお待ちかねのダンスタイムとなりました。

前半戦は60年代のオールディーズである、シュープリームスや
ビートルズなどなど。後半戦は80年代ですから、
アース・ウィンド・アンド・ファイアーなんてディスコ
ミュージックの曲に合わせて、老若男女、多国籍な皆さんが
踊り狂いました。

私も少しは踊りましたが、やっぱこのパーティに掛ける
他の皆さんの情熱には負けますねぇ。

それにしても、一部だというのにこれだけの欧米人が
名古屋地域に暮らしているのかと思うと、まだまだ
潜在的な輸入住宅マーケットは未開拓だということが
よく分かりました。

同様に、ハイソな彼らに対するマーケティングが残されて
いるということを、他の産業も見直すべきかも知れないですね。







Last updated  2009年11月21日 16時44分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
領事館セミナー



カナダっていうと、赤毛のアンとかナイアガラの滝って
イメージだと思うけど、意外と日本人はカナダのことを
よく知らない。

アメリカ人が日本の首相の名前を知らないように
日本人もカナダの首相の名前を知らないんじゃないかな。

でも、緑豊かでサーモンなどの水産資源やオイル・サンド
から採れる石油資源があるということは、皆が知っている。

そんなカナダの森林資源やカナダツガという木のセミナーが
昨日、建築総合展(吹上ホール)でありました。

主催は、在名古屋カナダ領事館。

いつも私たちもお世話になっておりますので、セミナーを
聞きに伺いました。

カナダの森林資源の93%以上は、カナダ政府の管理下に
あって、そのうちの1%程度が毎年計画伐採されている。

勿論、伐採後に植樹されるので次の伐採がある頃
には、元の通りの姿に戻っているということらしい。

また、カナダの森林は、世界の10%を占めているという
ことで、CO2の吸収にも寄与している。

伐採された材木のうち、日本にやってくるのは5%。
2位の中国とほぼ同じ規模で、輸出国の第3位になっている。
(輸出が一番多いのは、お隣のアメリカ)

その中には、私たちが構造材として使う2x4と呼ばれる
木材も含まれているんだなぁ。

今日、明日、カナダ領事館は、ブースを出しているので
興味のある人は、是非覗いてみてはどうでしょうか。

もっと詳しい話も聞けると思いますよ。






Last updated  2009年10月09日 12時13分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
kick_off_meeting


以前お話した通り、と言っても覚えてる人も少ないでしょうが、
現在私は卒業した高校の同窓会の理事をしています。

まあ、ただうちの同期で人がいなかっただけなんだけど・・・。

そこで、再来年の創立70周年に向けて私がOB・OGと
現役生徒とのクラブ別の交流会・交流戦を企画することに
なった訳さ。勿論、70周年後も継続する企画です。

その最初の会合、キックオフ会を今日高校の会議室で
開催しました。

結構、このキックオフ会はうまくいったように思います。

相変わらず、部会メンバーは私と担当のK先生だけ
だったけどね。

主要代表メンバーとなる現役1年生と卒業1年生との顔合わせも
一部だったけど出来ました。

(大学は授業が始まって、昭和はインフルという状況の
割には集まりました)

最後に、年末までに各クラブ等から交流会日程を上げるように
要請し、話し合い後、流れ解散となりました。

次は、予算の理事会承認とクラブの縦組織の構築です。

もしかしたら、「第2の学園祭」みたいな感じになるかもよ。

そうそう、ラグビー部の卒業1年目のWさんが参加してくれたのですが
お父さんも私たちの同期だったんだって。ご縁だねぇ・・・。

さてさて、今後どうなることやら、乞うご期待!

今回は、家づくりと関係ないお話で済みません(汗)










Last updated  2009年09月25日 21時10分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
まだまだ手直しするところはありますが、
明日、新しいホームページをアップします。

中小零細工務店初の英語バージョンにもなるサイトです。

乞うご期待!!

手づくり輸入住宅のホームメイドのHP:
http://www.homemade-co.com/








Last updated  2009年09月07日 19時37分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
オレゴン桜2009

今年もオレゴンのコンソリデーター(輸入材調達会社)の方から
桜便りが届きました。先回は住宅地の桜でしたが、今回は、
湖のほとり、ウォーターフロントに咲いた桜です。

アメリカの古いビル群の並ぶ市街地に、桜並木が意外と似合う
じゃないですか。

勿論、この桜は日本のソメイヨシノとは違う種類の桜ですが
風情は日本の桜に似ていますよね。

きっと、オレゴンの皆さんも美しい桜を見て癒されている
ことでしょう。

あと、この便りに中国製の石膏ボード問題について追記されて
いました。


<中国製の石膏ボード問題>

つい最近の住宅ブームやハリケーン「カトリーナ」の
復興需要が加わって、より深刻な建材不足になりました。
そこで、急遽中国から安い石膏ボードが大量に輸入され、
約5万戸に使用されたそうです。

それが今になって、その石膏ボードが発する発揮物(硫黄臭等)による
配線・配管の腐食、壁の染み、ハウスシック症候群の発生等が
現在問題化しています。 

早速、ホームディポ(ホームセンター)が“中国製石膏ボードは販売していない”
とのコメントを出しました。
  
アメリカで住宅を売る場合、知っている総ての瑕疵を買い手に伝える義務があり、
これを怠ると罪になります。

ボードを張り替えれば済むという問題ではありませんので、この石膏ボードを
使った欠陥住宅の資産価値が急落しているそうです。

ドリームハウスが一瞬にしてスラム化したのでは堪りません。

TV番組ではその石膏ボードの見分け方まで放映していました。

瑕疵の事実を知れば、開示義務が生じるので誰も知りたくない
のではないでしょうか。

土地に殆ど価値が無い国ですので、建物の価値が無くなれば、
ローンだけが残り、地獄の生活になります。

それにしても恐ろしい話です。

詳細は下記を参照下さい。但し、英語ですぅ(笑)
      ↓
http://abcnews.go.com/GMA/Consumer/Story?id=7146929&page=1








Last updated  2009年04月11日 12時56分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
再インストール


今日、高校時代の同級生が会社に遊びにきて
「最近、日記ご無沙汰だねぇ~」と様子を見にきてくれた。

実は、先週の火曜に仕事をしてたら、PCが突然クラッシュ!

ブルーの異様な画面が現れて、System Failureですだって。

おいおい、それはないだろう。機嫌直せよ~ぉ。

ちょっと経ったら、もしかしたら元気よくなるかも???
なんて思いながら、電源を入れ直したんだけど
Configuration Systemが壊れてますって表示される。

単にWindowsが壊れただけなら、入れ直せば
何とかなるのだろうけど、こういう時はもっと大きな
何かがある。

夕方だったけど、電話でコールセンターに問い合わせ。

言われるままにPCの解析をしたら、もうハードディスクの
データは取り出せません。新しいのを購入してね、だってさ。


クラッシュPC本体


そこで、うちの「松葉先生」登場!

PCと車が趣味。というか、その域を超えている。

彼が、もしかしたらデータだけは読み出せるかも
知れないという。ちょうど同じ型のPCが会社にあったので
そのPCに壊れたハードディスクをもうひとつつなげて
みてくれた。

そしたら何とデータは読み出せるではないか。

早速、新しく買ってきたHDDにバックアップを
取りました。

ただ、Windows上で動くOUTLOOKのメールやアドレス帳は、
Windowsを入れ直さない限りバックアップ出来ないみたいだ。

あと、Windowsデータだけじゃなく、マザーボードも
機能低下しているみたいで、全く処理スピードが出ない。

あーあ、マザーボードも中古な何かで調達しなきゃ。

ということで、今日はお休みなのに会社に出てきて
バックアップ作業をしています。

また、日記を再開しますが、暫くは大目にみてね。







Last updated  2009年04月08日 17時47分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、日記を書くのをサボってました。

メチャメチャ忙しいって訳ではなかったんだけど、何となく
書くタイミングを逃してました。

つい先日、経営者の勉強会でコーチングという勉強を
させて頂いた。コーチングって何だ?と思う人もいると
思うけど、自分や周りの人たちの性格や心理状態を
分析して、それを組織作りという面にうまく活用しようと
いうものなのです。

で、今回はタイプ分けなるものをやりました。

そう、自分やスタッフ、家族がどんな性格を持った
人間のタイプかをマークシートの質問に答えて
判別するのです。

そのタイプは、4つに分類されます。
ただ、そのタイプだけに属しているというよりも
そのタイプの傾向が強いといった方がいいかも知れません。

1.コントローラー(主導型、親分肌)
2.プロモーター(承認型、楽しい人)
3.アナライザー(慎重型、クールな人)
4.サポーター(安定型、いい人)

まあ、おおよそ自分はどのタイプかは、分かっていましたが
やっぱりそうなりました。

そう、私はプロモータータイプでありながら、コントローラーも
ほぼ同様に強く出る性格でした。

後日、このタイプ分けを会社のスタッフにもやってみました。

1.経理のdakko: 私と同じプロモータータイプでありながら、コントローラー
2.営業のまつR: アナライザー
3.現場管理のミカちゃん: サポーター

うちの会社って、結構性格のバランスが取れた組織でした。
なかなかこんな会社ってないんじゃないかなぁ。

ただ、ここに新しいスタッフが入社してくる時が大変です。
だって、そこでバランスが少し崩れるからね。

でも、一時期アンバランスな状況も必要なんだろうね。

是非、皆さんも家族や会社でやってみたら?
    ↓
http://test.jp/








Last updated  2009年03月29日 18時20分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年11月02日
テーマ:海外生活(7129)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ハロウィン


アメリカのサプライヤーから、こんな写真付きのメールを
もらった。そう日本でも少しずつ馴染みが出てきたハロウィンだ。

向こうは、この時期を大変楽しみにしている。
まあ、秋祭りなんだよね。

夏が終わって、ゆっくりだけど確実に寒くなってくる秋。
冬のように、この時期が過ぎれば明るい春が待っているという
期待感を内に秘めた季節と比べると、どうしても下向きに
なってしまう。だから、ハロウィンのような非日常的な楽しさを
人々は追い求めるのかも知れない。

この日、子供も大人も仮装してあちらこちらでパーティに
参加するんだけど、今年はシンデレラや海賊が人気だそうな。

それにしても、このお店。カフェを併設したケーキ屋さん
のようだけど、不気味にも骸骨が吊るしてある。

こんな悪趣味なディスプレーでも、ハロウィンなら
普通に見えるってぇのがアメリカなんだろうねぇ。

そのうち日本でも、こういう光景が見られるようになるかも・・・。









Last updated  2008年11月02日 10時00分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
経営者の勉強会で会報やNETに掲載する記事の
取材や執筆、校正・編集なんかを担当させて頂いたん
ですが、期日のある仕事は結構プレッシャーが
掛かります。

決められた日までに、自身が完璧と思えるような
ものを形にしなくてはならない。でも、そんな
切羽詰った状況の中だからこそ、集中して
深く考えることが出来たのかも知れません。

地味な仕事で、あまり取り立てて評価を頂くことも
少ないんだけど、自社のHPや冊子・チラシの作成には
随分役に立ったんじゃないかなと思います。

まあ、どこにでも何がしか得るものはあるもんだ。

そして、今回、経営者の勉強会で7年間ずっと在籍し
続けてきたそのプロジェクトを退任することになり、
先日後輩の皆さんに慰労会をして頂いた。

そこで退任記念に頂いたのが、このシルバーのカエル。


カエルのピンバッチ


私の背中のバッグにへばりついて、一生懸命上を目指して
登っているように見えませんか?

こんなひたむきな姿に、人は心を打たれるのだと思います。

自分自身もこうありたいと願うばかりです。

原点にカエル。初心にカエル。

この言葉を背負って、毎日仕事に精を出します。

贈ってくれた皆さん、本当に有難うございました。
一生の宝です。







Last updated  2008年09月23日 11時21分43秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全50件 (50件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.