2027281 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ちょっと大きめですが・・・(10/12) 葉月 生さんへ 資材調査は、なかなか面倒…
葉月 生@ Re:ちょっと大きめですが・・・(10/12) 建具はいろいろですから、意外と大変です…
Home Made@ Re[1]:こういう余分な仕事が大切です(10/10) 葉月 生さんへ そういう職人さんが少ない…
葉月 生@ Re:こういう余分な仕事が大切です(10/10) 素晴らしい気づかいですね。 こういう余分…
Home Made@ Re[1]:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 葉月 生さんへ 最近は、メッキの技術が…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

全107件 (107件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

木のデザイン

2013年09月14日
XML
カテゴリ:木のデザイン
バイフォールドドア


私たちが、収納用によく使う木製ドアがこちらです。
材質は、ヘムロック(米ツガ)の無垢材。

元々は、白木の無塗装品なんですが、自然オイル等で
着色するとこんな感じになるんですね。だから、もっと
白木っぽくしたり、真っ白で塗装することも可能です。

そして、2枚で1つとなっている折れ戸(バイフォールド・ドア)
を、2組使って広い開口の収納を実現しています。

勿論、そんなに大きな壁がないような場所では、この
片側の1組だけでも使うことが可能です。

このドアは、5フィートの幅がありますから、約1.5mの幅、
高さは2mの開口の造り付け両開き収納となっています。

また、折れ戸の特性上、コンパクトに開くことが可能ですから
ベッドや机が近い場所に設置したり、狭い廊下に施工したり
するには持って来いという訳です。

デザインは、片側1組をご覧頂くと分かりますが、
ドアの框(かまち)が6つ付いていることから、6パネル・ドア
とか、コロニアル・ドアとか言われています。

框とは、ドアの表面に付けられた四角い凹みの部分のことです。

コロニアルと呼ばれるのは、アメリカの植民地時代に一般化した
デザインだからだと思われます。

ですから、北米の家にあるものやホームセンターで売っている
ドアでは、このデザインを非常に多く見かけます。

また、1組の折れ戸のデザインで、通常の洋間ドアもメーカーが作って
いますから、これらを同時に施工すると全てのドアのデザインが
統一されるのです。

だから、インテリアが非常に美しく見えるんですね。

私たち ホームメイドの輸入住宅をご覧頂く機会がありましたら
是非そういった部分も見て下さいね。







Last updated  2013年09月14日 14時30分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月12日
カテゴリ:木のデザイン
ステップフロアの玄関ホール


最近の安全志向で、あまりお目に掛かれなくなったステップ
フロア。土地の高低差などを利用して、同一階で高さの違う
床をわざと作る仕掛けのことを言います。

そういう手法は、建物に特別な印象を与えたり、広さや奥行き感を
持たせることが可能となります。

ここ愛知県半田市のK邸も、斜面の上に建っていますから
その高低差を使って、玄関まわりとリビング・ダイニングとで
高さの違う1階フロアを実現しています。

ですから、玄関を入ってすぐのホールの天井の高さは、4m。
そんなに広くない場所ですが、吹き抜けのように広さを
感じさせてくれる空間を生み出しています。

でも、こうしてステップ(階段)をいくつか作るということは
段差が生じるということですから、お年寄りに優しくない
という意見の方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら、私たちはこう考えます。わざと階段の上り下りを
することで、普段から足腰を鍛え、老化を防止するという習慣付けが
出来るのではないでしょうか。

勿論、既に足腰に問題を抱えてしまった方にそれを強制する
つもりはありませんが、運動が不足するバリアフリーの弊害を
ちゃんと家づくりでも意識する必要があると思います。

こんな美しいオークの階段手摺が付いたステップ・フロアなら、
きっと上り下りも楽しんで頂けるはずです。

そういう楽しさや愛着こそが、長く健康を保ち、家を長く
維持して頂く仕掛けではないでしょうか。








Last updated  2013年09月12日 13時02分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月27日
カテゴリ:木のデザイン
2x4の建方工事 Y邸


ホームメイドが施工する輸入住宅は、枠組み壁工法
(通称:2x4工法)と呼ばれる木造構造で造られています。

この構造は、「省令準耐火」に認定されたもので、
通常の軸組工法の木造住宅と違って、火災に強い構造と
なっています。

ですから、場合によっては、通常の軸組工法の木造住宅と
比べて、火災保険料が半分近くに抑えられている状況も
あるのですが、保険屋さん曰く、記入間違いや皆さんの思い違い
などから、通常の木造住宅として火災保険に加入している
という事例が多く見受けられるそうです。

(尚、保険料は各保険会社で異なりますので、ご注意下さい)

私共に相談頂いて、内容確認頂いているお客様では、
こういった問題は起こらないと思いますが、念の為
火災保険の内容をご確認下さいね。

もしかしたら、保険料が安くなるかも知れませんよ。






Last updated  2013年07月27日 10時39分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月19日
カテゴリ:木のデザイン
ムク材の割れ


2010年の日経ホームビルダーの記事で、「ムク材の割れをどう考えるか?
という特集記事があった。

私たちが輸入住宅で扱うSPF(スプルース・パイン・ファー)の
構造材も当然の如く無垢材な訳だが、自然な材木は自然と割れが
入るのが普通なのだ。

古い木造の寺社へ行っても、その割れはどこかかしかに存在
しているのが見て取れる。

その特集記事で、森林総合研究所加工技術研究領域長の
黒田尚宏さんという方が登場して、「ひどい内部割れを見つけたら
返品すること。但し、昔ながらの天然乾燥ではムク材の表面割れを
防ぐのは難しく、かつてはムク材に表面割れが生じていることは
普通だった」と話す。


2x4材の割れ


また、最近行われている人工乾燥の高温セット法で乾燥スケジュール
をきちんと守った場合でも、内部割れを完全になくすのは難しいようだ。
(私たちが使うSPFは、カナダで人工乾燥されてきます)

割れによる強度低下は気になるが、「これまでの実験結果では、表面割れも
内部割れも、極端でなければ強度に無関係だ」(黒田さん)という。

割れを防ぐ方法として、わざと切れ込みを入れて、割れを作る
「背割れ」という方法を昔の大工は取ったのだが、それは強度の
保全というよりも、木材の化粧側が割れて美しさが損なわれるのを
防ぐ意味合いが強かったと思われる。

特集記事にコメントを寄せている方の言う通り、現状は住宅メーカー
や消費者が極端に割れを悪者扱いした結果であり、スーパーで
規格に合わない大きさや傷のある野菜を排除するという間違った
商習慣が日本に蔓延したのと同じ状況である気がする。


集成材の剥離


割れをクレーム扱いするなら、無垢材に代えて接着剤を使った
集成材を使わざるを得ない。それでも、接着面の剥離のリスクを
完全には排除出来ないのである。勿論、耐震性能を上げる為に
使う構造用合板も接着剤で強度を出している訳だから、同様の
リスクが存在するが、出来るだけ自然の素材で家づくりをしたい
という理想は、私たちを無垢材へと向かわせるのである。

(集成材や構造用合板の剥離についても、部分的な(限定的な)
ものであれば、大きな問題にはならないので、こちらも極端に
恐れる必要はないですよ)

皆さんは、集成材や鉄骨で家を建てたいですか、それとも
無垢材を使って自然に近い家を建てたいでしょうか。それは、
皆さんが何を優先するか、ものの長所・短所をどのように
評価するかで決まります。







Last updated  2013年04月19日 13時59分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月20日
カテゴリ:木のデザイン
ヒノキとヒバの土台の比較


以前の記事で私たちが施工する土台の木は、木曽ヒノキや
ヒバですという話を書きましたが、その実物比較をやって
みましょう。

まずは、写真左の木曽ヒノキ。全体的に薄っすらピンク
がかっていますね。木の中心部である心材は固くて赤みが強く、
そのまわり(辺材)は柔らかくて白い。

ですから、この赤いヒノキは、土台には持って来いって
ことですね。(写真は、以前当社の現場で使ったものですから、
土台をつなぎ合わせる為の加工が施してあります)

写真右のヒバ(通称:アスナロ)は、北米ではCedar(杉)の
一種と思われています。ヒノキと比較するとよく分かりますが、
全体的に白く、Blue Stainと呼ばれる青い素地が入っている
のが特徴的です。この表情は、ポプラにも見られますが、ポプラ
には匂いがありません。

そして、固さは、ヒノキもヒバも同じと考えられていますが、
私たちが半田市K邸で施工中のヒバ(写真)は、寒い場所に
生えていたのか、年輪が細かく比較的固い印象を受けます。

ヒノキは、檜風呂に代表される通り、ヒットンチッド効果で
人間を癒してくれる。でも、虫たちはこの匂いが嫌いらしい。

ヒバは、ヒノキよりも強い匂いがある。日本人の多くにとっては
いい匂いと感じる人が多いのだが、ヒノキチオールという油分の
匂いなのだ。ヒノキに由来する成分だが、実はヒバの方が数段多く
含んでいる。

木材としては大変優秀な木で、「ヒバ普請」はシロアリ・ダニ・
ゴキブリを寄せつけず、3年間は蚊が入ってこないと
昔から言われているくらいなのだ。

また、この木材はよく水湿に耐える。耐朽・保存性は高く、
地中・水中での耐性はヒノキに優るとも言われている。

私たちが、どうしてヒノキやヒバを土台に用いるか、
お分かりになりましたか?防虫・防蟻の薬物を使わなくても
こうした自然のものがその役目を十分果たしてくれるのです。

また、土に近い分、湿気に曝されるリスクもありますので、
こうした木材は最適という訳です。

こうした自然の摂理をうまく利用出来る住宅ビルダーは、
そんなに多くはいないかも知れません。






Last updated  2013年03月20日 17時29分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月10日
カテゴリ:木のデザイン
和室ポケットドアの枠


私たちが手掛ける輸入住宅でも、和室を造ることはよくあります。

家族にお年寄りがいらっしゃる場合や、奥様がお茶をたしなむ
といった場合、子供が小さくてお昼に添い寝をしなければいけない
などその用途は様々です。

私たちは、ドアやフローリング、廻り子や幅木といった内装の枠材
に至るまで自然素材にこだわりますから、無垢の木製のものを使います。

そういったものは、無塗装の白木ですから、塗装しない状態では
白木で出来た和室の雰囲気が少しだけありますね。

でも、洋間でそのままという訳にはいきませんから、ダーク色や
ナチュラル色などのカラーで塗装するのですが、通常無塗装仕上げの
和室と接する部分をどう処理するかが、問題となったりします。

写真の場合は、ドアの枠材をセンターで塗り分けして、ドアを
閉めた時にどちら側から見ても納まりがいいように仕上げています。

でも、この場合、ドアを開けた状態の時は、このように半分塗り残して
いるような印象を持つ人もいるでしょう。

ですから、場合によっては、塗り分けせずに、枠の部分を全て
塗ってしまったり、全て塗らずに残したりもします。

どちらの場合でも、洋間側のケーシングと呼ばれる飾り縁は塗装
をします。ただ、枠材を塗らない場合には、ドアを閉めた時に
ほんの少しだけ無塗装の部分が洋間側から見えてしまいますし、
逆の場合は和室側から枠の塗装が覗きます。

どれが正解ということはありませんが、どれが自分に一番合うかは
よ~くビルダーと相談しましょうね。勿論、そんなことあまり
気にならないということなら、お任せでも構いませんよ。

こういうディテールを気にしてこそ、プロのビルダーです。







Last updated  2013年02月10日 16時22分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月11日
カテゴリ:木のデザイン
構造用床合板


私たち ホームメイドでは、木造2x4工法の耐震構造を形成する為に
構造用耐震合板を床や建物周囲の壁、屋根に施工します。
(行政の指示で、一部別の防火認定材を使う場合もあります)

そうすることで、在来工法の筋交いとは比較にならない程の
高い耐震強度を達成することができるのです。

ただ、そこで気になるのが、1.合板の接着剤の健康被害、
2.吸水による合板の接着性能の劣化の2つ。

私たちは、耐震性には欠かせないこうした構造用合板にも
こだわります。

よく使うのが、カナダのCANPLY(カナダ合板)。勿論、そういった
カナダ製のものだけでなく、国産でもいいものであれば使うように
しています。

私たちが使う針葉樹構造用合板には、すべてアルカリフェノール
樹脂接着剤が使用されています。この接着剤はホルムアルデヒドの
放散量が少ないだけでなく生物劣化や化学変化が少なく、耐久性、
耐水性に優れるという極めて重要な特性を持っています。

この接着剤は硬化する過程で有害なホルムアルデヒドを共縮合する
形で取り込み、合板表面から空気中にホルムアルデヒドが放散
するのを防ぐ特性を持っています。

この為、この合板はホルムアルデヒドの放散量が極めて低く、
JAS規格に定めるホルムアルデヒド放散の最上位等級である特類を
取得しています。(F ☆☆☆☆、フォースターは当たり前ですね)

だから、CANPLYでは「ゼロホルマリン」と広告宣伝しているんです。

この写真にある構造用合板は、被災地 石巻の会社です。
施工したのは震災前のことですが、いいものを作る会社であれば
今後も被災地に貢献できるように、応援していきたいですね。

そうそう、2x4工法に張る構造用合板ですが、通常のメーカーだと
床には12mm、壁には9mmの厚さを使いますが、ホームメイドでは
床には15mm、壁には12mmを使います。

構造にまで健康・安全を求めるのって、マニアック過ぎますかねぇ?

参考サイト:
CANPLY カナダ針葉樹合板

石巻合板工業 構造用合板










Last updated  2012年11月11日 15時13分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月03日
カテゴリ:木のデザイン
廻り階段


今日、明日と岐阜市N邸にてOPEN HOUSEを開催する為に
現場に常駐しております。

午前中は、打ち合わせを兼ねて1組のお客様に来て頂きました。
この方は、私共が建てた家をご覧頂くのは2つ目ですが、
この輸入住宅のデザインの方がお気に召して頂けたようです。

おおよそのプランも決まり、いよいよ見積もりを実施するという
段取りになってきました。2世帯のレンガ積みの家ですから
相当見栄えのするものになると思います。

その話は、またの機会にさせて頂きますね。

さて、今回のOPEN HOUSEをさせて頂いたおうちですが、
レンガ積みばかりが見どころではありません。

クリスタルのノブが付いたホワイトキッチンや、ジェットバス、
ダブルボウルの洗面や輸入の照明器具など、凝りに凝った
アイテムがご覧頂けますが、その中のひとつに廻り階段を
忘れてはいけません。

スターティング・ボリュートと呼ばれるカタツムリの貝殻
のような螺旋の手すり。そこから伸びる緩やかな曲線のハンドレール。

整然と並ぶバラスターと呼ばれる白い栗棒(手すりの子柱)。

これらは、全て無垢のカナディアン・メープル材で出来ています。

だから、木目もやさしくて女性的。

赤毛のアンで有名な、プリンスエドワード島の階段屋さんに特注して
作ってもらったというのも、わくわくしますよね。

多くの専門職人が集まって、初めてこんな美しい輸入住宅が出来るのです。

ご覧になりたい方は、本日中にご予約下さいね。










Last updated  2012年11月03日 19時35分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月16日
カテゴリ:木のデザイン
木製飾り


岐阜市の輸入住宅、N邸の工事もいよいよ大詰め。

現場では、最後の仕上げが行われていますが、今回カナダから
輸入したものの一つをご紹介します。

それが、このオーナメントと呼ばれる飾り。

普通日本で出回っているものは、ウレタンやプラスチックのものが
殆どですが、これは正真正銘の木製なのです。

贅沢ですよねぇ~。

幅は40cmくらいなのですが、どこに使われると思いますか?

実は、これを子供部屋等の壁や天井部分にワンポイントの飾り
として使う予定です。

華やかな感じがお好きなお客様ですから、こうした遊びを
採用することになりました。

こうした飾りは、ドア上枠の上に載せたり、ドア本体のパネルの
部分に貼ったりします。場合によっては、キャビネットや家具の
ドア飾りにしたりも出来ますね。

ちょっとしたものですが、これを付けるのとそうでないのとでは
豪華さも違ってきます。

カナダの輸入建材には、いろいろ面白いものがありますねぇ。










Last updated  2012年10月16日 15時03分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月21日
カテゴリ:木のデザイン
木製ポケットドアの湾曲



私たち ホームメイドは、内装ドアに無垢の木製を使用します。

本物の木は、調温・調湿作用がありますし、丈夫で長持ち。
更にキズが付いたりしても、サンドペーパーを当てれば
すぐに元通りに戻ってくれます。

だから、一般の住宅メーカーが使う塩ビシート張りの木目調ドアと比べて
品質も値段も格段にいいですよね。

ただ、そんな木製ドアにも欠点が存在します。

それは、むくったり、反ったりするということです。

木は、材木となってからも生きていますから、動くんですね。

その動きは、温度や湿度といった環境で異なりますが、それを
よしと考える人にしか向きません。

だって、無機質な木目調ドアと違って、動けばメンテナンスが
必要となりますから、これをクレームや不具合と考える人だと
お互い精神衛生上よくありません。

この写真のようなポケットドアの場合は、壁の中にドアが
滑り込むといった構造ですから、ドアが反ってドア枠に
当たってくると、動きが堅くなるばかりかドアの表面もキズが
付いてしまいます。

ただ、無垢のドアというものは、しっかりしている分、そう簡単
には元に戻すということは難しいですから、枠の方を調整して
ドアの曲りに合せる工夫が必要となります。

まあ、アメ車のようなクセがある分、可愛くもあるんですが・・・。

こういう日々のメンテナンスが、輸入住宅を長持ちさせる秘訣です。






Last updated  2012年09月21日 20時13分16秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全107件 (107件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.