2008年01月07日

屋根裏の結露は、将来必ず問題になる!

通気スペーサー


この写真は何だか分かるかな?

これは、屋根を内側から見たところなんです。
写真の中央に写る屋根合板。そこに、何やら平べったい台形の
形をした長いシートがぶら下がってるのがお分かりか?

これこそ、以前日記に書いた、私の友人が作ってくれた
通気スペーサーなのだ。

こうやっておけば、断熱材のセルロースをこの上から
高圧で押し込んでも、スペーサーが合板との間に
通気層を確保してくれるのさ。


小屋裏の断熱と防湿


また、このスペーサーは、湿気った空気を呼吸作用で
上へと流通させるから、室内の空気を通気層から放出する
ことに寄与するんですね。

だから、屋根部分での結露問題は、このスペーサーがないと
解決できないんだなぁ。

サイズの調整など、まだまだ改良の余地はありますが
素晴らしいアイテムです。


「ホームメイドの資材紹介」ブログ関連記事:

換気棟 ~ 大府 N邸 ~
http://plaza.rakuten.co.jp/shizai/diary/201002210000/

壁にやるなら、屋根にもね
http://plaza.rakuten.co.jp/shizai/diary/200909290000/

屋根裏部屋の結露対策
http://plaza.rakuten.co.jp/shizai/diary/200709010000/







TWITTER

Last updated  2010年02月22日 10時12分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[自然素材・摂理を考えた施工] カテゴリの最新記事