2008年09月18日

あなたなら、どうする(3) ~耐震補強~

先週、木造住宅の耐震補強講習会へ行ってきました。

話は分かるんですが、ほんとにやる人いるの?
って感じでした。

今までの耐震補強工事の平均請負金額が
160~170万円だそうですわ。

そのくらいだったら、やる人いると思いますが
それは補助してもらえる補強工事の部分だけ。

実際には、外壁や内装を一旦取り払うなんて
工事もいるし、補強工事後に内外装を全て
きれいに直さないといけない。

土台と柱等、木と木の接触部分が山ほどある
在来木造を全て耐震補強するなら、写真の
ように、構造をほぼ丸裸にしないとやれないんだ。


柱止め金物上060325
          ↑
<西尾で大規模な耐震改修をした時の写真>


実際に再度仕上げままでやる費用も入れて
まともに補強しようとすれば、1000万円
以上掛かります。

それなのに、仕上げ工事はリフォーム工事だから、
補強工事の費用には入れないなんて、行政の
バカさ加減が見えた講習会でした。

そんなので、耐震補強を推進しようなんて
本気で考えているとは思えませんね。

それとも、全部耐震基準を満たした新しい
住宅に建て替えさせたいのだろうか?

地震が来ることを想定して、PRはしたけど
一般消費者はそれに応えなかったという言い訳を
きっと行政は作りたいんだろうな。

でも、絶対地震は来るらしいから、不安な人は
早めに相談してね。






TWITTER

Last updated  2008年09月18日 16時58分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[あなたなら、どうする? Q&A] カテゴリの最新記事