2016年01月12日

こんなところも壊れるんですねぇ

輸入キッチンの引き出し金物


DewilsやDiamondなど、北米のキッチン・メーカーはいろいろ
ありますが、その品質やデザインは千差万別。

有名どころは、価格的にはいい値段がしますが、箱ものや金具など
の細かな部分ではいいものを使っています。

ですから、いいキッチンにしたいなら、専門家の説明をよく聞いて
ディテールを確認して選ぶことが大切だと思います。

さて、そんなキッチンや洗面のキャビネットですが、今回引き出しの
金物が破損したという相談を受けました。

引き出しの箱もの(サイド・レール)はスチールで出来ていて、
そこに面材の引き出しパネルを固定するという鋳物の金物です。

以前お話ししたことがあると思いますが、鋳物というのは堅い分
衝撃や無理な力に弱く、金属疲労で折れてしまうことがあります。

この輸入住宅でも10年以上お使いになっていて、引き出しの
いくつかで金物の破損が起りました。

将来的にもこの金物が破損することが考えられますから、交換用の
新しい金物を含めて調達したいところですが、この部品を製造
しているメーカーでは既に生産をしていないようです。

国内でこの引き出しに合うような金物を作ることは可能ですが、
オーダー・メイドで少量生産となれば、1個数千円という価格と
なってしまいます。

困っている方のお力になりたいと思いますが、私たちのこうした
努力や調達能力をご理解頂けるお客様はどのくらいいらっしゃる
でしょうか。

新築時は出来るだけ安くという思いは分かりますが、安いには
理由があることを忘れてはいけません。

輸入住宅の新築やメンテナンスをお考えの方は、ご相談下さい。

尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事を
いくつかご覧の上適否をご判断願います。





TWITTER

Last updated  2016年01月12日 11時36分29秒
コメント(0) | コメントを書く
[輸入キッチン・キャビネット] カテゴリの最新記事