319383 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアエリア N-CLUB  ─Camp・Fishing・Canoe・Sports・Climbing─

霧の森

<N-CLUB紀行>霧の森ホームページはこちら

霧の森・霧の高原


H.17.10.16(日)

一度は来てみたいと思っていた新宮村にある『霧の森』。
今回、かなりの強行旅行(ホントに・・・)になりましたが、やっぱり来てよかったです。

午前中の学校行事が終って、昼からの出発。途中のインターで、手作り弁当を食べました。(簡単でも、やっぱり手作りが美味しい^^)
『霧の森』に着いたのは、2時前かしら。

清流馬立川のせせらぎに、しばし耳を傾け、風景に溶け込んだ子供達を眺めていました。
霧の森川岸 霧の森川

3時頃、霧の森の中にある売店に、あのお取りよせNO.1の『霧の森大福』を買いに行くと、おっちゃんが空っぽになった籠をかかえて、「今日は売り切れだよ~。」って!
しかたがないので、地方発送用の冷凍を購入。
慣れた方は、お店の人に頼んで、お取り置きをしていました。名前を書いた袋が冷蔵場所にいくつも並んでいました。

★『霧の森大福』を購入予定の方は、着いたらすぐに予約しておきましょう^^v(今回学んだ教訓)


そして、こちらが『霧の森コテージ』です。ロフト付きの部屋でした。
な・な・なんと!今夜の泊まり客は、私達だけ!
実は、次の日の月曜日が定休日なのだ~。定休日当日は、宿泊できないけど、定休日の前日は宿泊できるのです。

霧の森コテージ 霧の森コテージ2階

晩御飯は、『霧の森』の施設内にあるレストランで食べました。ステーキセット(要予約)を頼みましたが、すごくボリュームのあるセットで、子供達は食べきれないほどでした。『霧の森』名物のおぼろ豆富は、まろやかで絶品!

レストランも貸切で、ピアノの演奏付きで、まるで私達のための『霧の森』?!温泉施設もあるんですが、そこも殆ど貸切。
子供もプールの様に、誰に気兼ねする事もなく、自由にしてました^^;

★定休日の前日、穴場かも?!
霧の高原にも、足を運んでみました。

霧の高原キャンプ場です。さすがに標高1,000mは、空気が綺麗だ~!!
霧の高原キャンプ 霧の高原看板

人口芝のゲレンデがあり、子供達・・・いや^^;大人も一緒にソリーを、楽しみました。

『霧の高原』にも、コテージがあります。まるで、天上の家のようです。
霧の高原コテージ2 霧の高原コテージ
強行旅行の極めつけは、主人は霧の森のコテージから、研修先の香川に出勤しました。
コテージから主人を見送り、まるで、我が家?!のような・・・錯覚をおこしました。
朝は、『霧の森』の名の如く、山一面霧で真っ白でした。

そして、チェックアウトの午前10時頃、母子は実家の香川に向かったのです。
そうです!車も2台で来てました!

こんな強行旅行は、もう2度としないでしょう^^;

新宮村産山茶使用「山茶のチーズケーキ」 メイドインしまなみ 高知農協直販店


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.