319410 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアエリア N-CLUB  ─Camp・Fishing・Canoe・Sports・Climbing─

あなたもキャンプの達人

ガスと鍋 Step up Outdoor!
「キャンプは大変だ~とか面倒だ~」などと、始める前からそんな事を思っている人がいたら、大間違い!
なにをするにしても、いっぺんに始めれば大変だし、面倒くさいに決まっている。何事も基本的な事からはじめて、段階を踏む事が大事!
そこで提案するのが、「ステップアップ術」。簡単な事から始めて、もっとも~っとアウトドアを楽しもう♪


Step 1
まずは気軽に バーベキュー

手軽にアウトドアライフを体験するなら、近所の河原や公園でのBBQ。
持って行く道具は少なくてすむし、初めて使う道具でも扱いが難しいものなど一切ない。
強いて言えば、炭をおこすのが少し面倒なくらいかな?
クーラーボックスに食材とドリンクを詰め込んで、気軽に出かけてみよう!

[バーベキューに持って行きたい道具]
バーベキューイラスト
バーベキュー
コンロ
イスイラスト
イス
テーブルイラスト
テーブル
クーラーイラスト
クーラー



Step 2 ちょっと慣れたら アウトドアクッキング

BBQで少しの面倒とアウトドアでの食事に慣れたら、次はキャンプ場でちょっと凝った料理を作ってみよう!
一度にたくさん凝った料理を作ろうとすると、時間に追われるだけで、楽しみが半減してしまう。
そこで一点豪華主義にしてみてはどうだろうか。
ダッチオーブンを使ってみるのもいい!
我が家では、「極上のステーキ」を炭火で楽しんだ事もあります。最高♪でした。(ごめんなさい画像なし)

[アウトドアクッキングに持って行きたい道具]
コンロイラスト
ツーバーナー
ダッチイラスト
ダッチオーブン
クッカーイラスト
クッカー
鶏出来上がり
SOTO スモークハウス ST-113
スモーカー



Step 3 初めてのキャンプなら コテージ

デイキャンプで道具の扱いに慣れた所で、今度はキャンプ場に泊まってみよう。
「でも~・・・いきなりテントはちょっと不安」という人は、コテージやトレーラーハウスを利用して、夜のキャンプを体験する事もできる。
もちろん!料理はアウトドアクッキング。
時間はたっぷりあるので、作りたい料理を作りたいだけ作って、”キャンプの夜”を存分に楽しもう!

[コテージキャンプに持って行きたい道具]
ランタン
ランタン
エンボスクッカーセット(L)
シュラフイラスト
キャンプ寝具
ニューインフレーターマット



Step 4 いよいよテントに泊まって キャンプ

アウトドアでの料理や宿泊を体験したら、いよいよ真のキャンプデビュー!
ここまで経験してきたら、キャンプが面倒だとか怖いだなんて思うどころか、楽しみでしょうがなくなっているはずだ!
でも・・・油断は禁物!
今までに登場しなかった道具に”テント”と”タープ”がある。
慣れてないと少々時間がかかる。
テントやタープの設営に時間がかかりすぎると、せっかくの楽しい時間が少なくなってしまう。
キャンプ場でスムーズに建てられる様にする為にも、一度予行演習をしておくとよい。 我が家の例

[キャンプに持って行きたい道具]
テントイラスト
テント
赤タープ
タープ
食器
テント4



ナチュラムアウトドア楽天店 e-sport その他のアウトドアショップ一覧


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.