2350233 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

靜のスピリチュアル&オーラのいずみ?な 日々 今日からシロクマたん、で生きて行く

2017年06月14日
XML
高校を卒業して数か月。

ほんの一か月くらい前までは亀息子が「和光」に行かないことが不思議でしかたなかった(笑)

うちは、
とうとう結局、和光に居る12年間引っ越しできず|д゚)

亀は小1から電車通学、しかもけっこうな距離、を貫いた。

私も彼が小3だっけか?の運動会までは私も毎朝、新宿まで
大江戸線を仲良くついて送っていたのである。

その時にも思ってた。

「きっとこういう時間はゆくゆく無いんだろうなー」と。

げ。

あれは、もう10年近くも前のことなのか!!

今、亀が通っている語学学校?は新宿なので
亀の朝は遅くなった。

が、なんだかしかし、「夏休みで和光に行かないだけ、そのうちまた小田急線の朝が来る」
みたいな気が
親子ともにしていて(笑)

あれ?なんて思う話を息子にすると
「あーーー、俺もその感覚ある。」とのたまう。

なーーーーんか変な気分が続いた3か月。


ダンスもがんばっていて、スタジオ練習で夜は帰らず
朝帰ってきてそのまま学校に行く、なんて日も増えた。

おお、高卒の18歳の日々なのだ。

NIC=亀が入った学校は、実はやったら宿題多く

アメリカ人のくせして英語はしゃべれない、という状態にお育てしてしまったので

NICでは6段階中?ビリのクラスに居るのだが

どーーーーやらそれを本人が恥じていないので

まーーー、妥当でいいんじゃないか?しかししかし、

おめーーー、それで本気でアメリカに帰る気かよ?とも思っていたのだが

4月、5月、6月で

まぁ、簡単な英語でしか私は話せないのだが

私の英語での会話には、

あーーーーら不思議、ちゃんと英語で文法間違えず返事するようになったよ!!!

あーーー、びっくりだ(笑)

私もこの1年で準備するんだ。


亀をアメリカに帰す。

逆送。


ラコタ語で 「白い亀」と名付けられた君よ。

「大きな亀の島」=アメリカ大陸にそもそも居た民族の子よ。

帰れ。

帰って自分を探せ。

なーーーんて思う

なんで月日はこんなにもバタバタと進むのだろうな、と
しみじみしたりする最近の母でした・・・。






最終更新日  2017年06月14日 00時24分07秒
コメント(2) | コメントを書く
[おもろい子どもとの日々] カテゴリの最新記事

PR

コメント新着

ゆりえ@ Re:マゼンダのオーラ(10/19) 先日マゼンタカラーがあると言ってもらい…
ヒロコ@ いのり ありがとうございます! 祈りについて、静…
ARA hideyuki@ Re:レッスン44 神は光であり、その光の中で私は見ます(02/13) 私の場合、死にたいする怖れかな!前ほど…

フリーページ

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ボクドラえもんです♪ ゆうこっこんさん
寺子屋日記 いづみ8845さん
 ショップコミュニ… 店長バーバさん

カレンダー

プロフィール


rashizuka


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.