2349319 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

靜のスピリチュアル&オーラのいずみ?な 日々 今日からシロクマたん、で生きて行く

2019年03月26日
XML
私は、大阪市大正区のどこぞの産院で生まれたらしく
・・・・・・・・」とその後、桜ノ宮にあった今どきで言うマンション的な3階建ての
奇妙に緑な建物で少し育ち、

そのあと生まれて初めて覚えた住所
「大阪府、 大阪市、 大淀区、 長良東通り3丁目」で生きていたのである。

「ええか、しずかちゃん、道に迷うたら
うちは大阪市大淀区、長柄・・・・・・・・」と言うねんで、と
教え込まれたので、55歳過ぎてもその住所を覚えてる。

今は大淀区はない。

あの頃は幸せだった。

大阪の下町に真っ赤な三輪車一台。

赤いんだから女の子用だったのかもしれないが
飛行機の絵が描いてあって

私はそれが「飛べる」感じがして気に入っていた。

私はそれで大阪城にも走ったし、
獅子の彫刻がある天満橋にも走った。

3歳までの記憶です。

世界一長い?大阪天神橋六丁目商店街を赤い三輪車で走っていた。

そんなころ

母方の祖父の
荒川喜八は

3歳くらいの私がうちに行くと

話してくれた「お話」がある。

私はそれが気に入っていて

いつも喜八に「おじーちゃん、あの話して。」とお願いしていた。

それは「夜泣き蕎麦?うどん?」の話で

「むかし、むかし」

「奈良の東大寺の大仏さんと

金剛力士さんが夜遅く

あーーー、お腹減ったなぁ


あーーー、お腹減ったーーー、と言い合わせておると

よなき蕎麦の屋台が出て

「そばー、そばー、うどーーーん、うどーーーん、」と言いよる。


それで大仏さんと金剛力士さんが

「おおおおお!ちょうどエエわ!」と東大寺を出てな、

蕎麦屋に行きはってん。

で、大仏さんと金剛力士さんわな、蕎麦屋に行って

よなき蕎麦を食べはってんけど、

いよいよ、という時に金がない。

それで、逃げはってんけど

蕎麦屋の主人も気が付いて

「お!食い逃げか!それはアカンやろ!」と

大仏さんと金剛力士はんを追っかけて

手持ちのお金を投げつけたら、

ほら、金剛力士さんは木でできてるやろ?

小銭があたったら「くったーくったー」って音がして

蕎麦屋のオヤジは
「ほうか、お前食ったと認めるねんな」と

せやけど、「奈良の大仏さん」はな

カネ(金属)でできてるよってし

小銭がぶつかったら「くわーん、くわーん(食わん)」という音が響いて

蕎麦屋のオヤジは「なんと!食ったくせに食わんというか!!!と

大仏さんをボコボコに殴る蹴るしたんや。

そやから未だに金剛力士さんは立ってはるけど

大仏さんは、そのときボコボコにされたし脚を痛めて

座ってはんねんで。。。

と。

はー、この話、

誰そ私以外に聞いたことある人いますぅ?
この話のネタ、ってどっかにあるんでしょうか?
荒川の祖父が自分で作ったとは思い難いというか
そういう人じゃなかった気がするんで
どっかに「元ネタ」があるんじゃないかと・・・。

わたしゃ小さいころは「はーはー、納得
でやから大仏さんは座っておられんねやな」と馬鹿真面目に思ってました(笑)
(関西子どもアルある?)

しかし、喜八が亡くなって30年以上経つかもしれませんが

私は小さいころに祖父がやってくれた「くったーくったー」と
「くわーんくわーん」の真似がまだできまする^^

じいちゃん、ありがと♥






最終更新日  2019年03月27日 11時31分24秒
コメント(2) | コメントを書く
[おもろい子どもとの日々] カテゴリの最新記事

PR

コメント新着

ゆりえ@ Re:マゼンダのオーラ(10/19) 先日マゼンタカラーがあると言ってもらい…
ヒロコ@ いのり ありがとうございます! 祈りについて、静…
ARA hideyuki@ Re:レッスン44 神は光であり、その光の中で私は見ます(02/13) 私の場合、死にたいする怖れかな!前ほど…

フリーページ

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ボクドラえもんです♪ ゆうこっこんさん
寺子屋日記 いづみ8845さん
 ショップコミュニ… 店長バーバさん

カレンダー

プロフィール


rashizuka


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.