Jun 3, 2006

お祭り好き

草の三社祭りが先日終わりましたが、それ以降も下町のたくさんの神社や町会が

お祭りを催しています。

実は今日も私の会社近くの神社のお祭りで、朝から太鼓や祭囃子の音が流れています。

私は小学生3年で浅草から現在の千葉に引越したので、実際にはお祭りの当事者として

神輿の担ぎ手や参加者になったことはないのですが、三つ子の魂…ということなのか

お祭りと聞くとなんとなく血がさわぐというか、楽しい気分になってしまいます。

草地域はたしか1月の羽子板市から始まって、あさがお市、三社祭り、植木市、墨田川花火、サンバ

カーニバル、ほうずき市、酉の市など、行事が一年中あって、まつり好きの人にはこの上ない

楽園なのかも知れません。

私も小さい頃の記憶では神輿のあとをずっと追ってしまい、気が付いたらとんでもない遠くまで

歩いていたこともありました。浅草寺の仲見世で迷子になりガムシャラに走って見つけた交番に

駆け込んだこともありました。いまだにお祭りの情景をいつまで見ても飽きないのは

本当は自分はお祭り好きなのかも知れない。と気づいたのでした。







TWITTER

Last updated  Jun 3, 2006 02:48:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
[最近の出来事から…] カテゴリの最新記事