Aug 1, 2006

老舗帽子工場

(1)
カテゴリ:取引先訪問
京の北区東十条に昭和8年創業という老舗の帽子工場が

あります。私の会社との取引は極最近なんですが、

古くからのたたずまいが今では貴重な存在といえるので

是非このブログで紹介させて下さいと社長にお願いしました。

工場の敷地に入るとブドウ棚などあってなかなかの風情を

かもし出しています。窓越しにミシンがけの、いかにも

ベテランという感じの婦人がセイコーの17種ミシンで

黙々と帽子の縁取りをしています。

工場内に入ると堅牢な感じの木造で

井が高くなっています。こんな光景を私は子供のころ

住んでいた浅草の銭湯で見たような気がしてます。

帽子特有の整形をするのに蒸気を使うからなのでしょうか、

永い年月を経ても柱などは艶っぽく感じられます。

今は主に幼稚園帽を多く製造しているようですが、

おしゃれな婦人帽子やハンチングなど様々手がけています。

珍しいところではディズニーランド内で働く人たちの

夢のある帽子たちも多数ここで作られているとの事でした。

靴もそうですが、帽子製造というのも昔から夢のある

仕事ではないかと思うのです。素敵な帽子、あるいは

被っている人を見るとハッピーになるものです。

ミシン屋の目線でみても、古い工場にある機械は興味あるもの

が多いのですが、昔、必要に迫られて特注で作ってもらった

という機械が今でもたくさん現役であります。

これらの機械やミシンはこの工場でのみ、存在意義がある

ので、それこそこの工場のノウハウというものなのでしょう。

よそに行けば鉄くずになりかねないのですが‥。

機械達のためにもこの工場が末永く頑張って欲しいと念願

してやみません。幸いこの会社には思ったより多く

若い世代の人達が働いています。技術や機械が伝承され

また新しい創造へと繋がるように私たちも協力したいと

思います。

興味があれば工場見学させてくれるそうですから問い合わせ

てみて下さい。















TWITTER

Last updated  Aug 2, 2006 01:07:25 AM
コメント(1) | コメントを書く
[取引先訪問] カテゴリの最新記事