000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SHO! ログ

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

アニメ紹介

2021.11.30
XML
カテゴリ:アニメ紹介




★放送 2019年10月〜12月

★製作 WHITE FOX

★あらすじ
難度Sレベルの世界を救うことになった新米女神・リスタルテは、勇者として竜宮院聖哉を召喚する。チート級スキルを持ちながらも、慎重過ぎる性格のため中々先に進めない。慎重過ぎる聖哉に手を焼きつつ、なんとか先に進むうちにリスタルテも予想しなかった事実が明らかになっていき・・・

★感想
いわゆる『勇者』だとレベルはそこそこに敵を倒しながら強くなっていく・・・イメージを持っているかもしれないですが、本作では聖哉は万端の準備を整え、戦いに臨んでいきます。召喚したリスタルテも呆れるほどです。序盤はコミカルに物語が進みます。しかし終盤になるにつれ、聖哉がなぜここまで慎重なのか、伏線が回収されていきます。12話の1クールですがメリハリがあり、綺麗にまとまっているので見やすいオススメ作品です。






最終更新日  2021.11.30 12:03:58
コメント(0) | コメントを書く


2021.11.28
カテゴリ:アニメ紹介




★放送
2021年8月〜
★製作
SILVER LINK

★あらすじ
ジャヒー様は魔界でNo.2の実力者でしたが、ある日魔法少女によって魔界が滅ぼされてしまいます。ジャヒー様の力の源である魔石を失い、人間界に堕とされてしまいます。全てを失ったジャヒー様は魔界の復興を目指しますが・・・

★感想
人間界では無一文のスタートとなってしまったジャヒー様が孤軍奮闘する姿が描かれており、共感する部分も多かったです。人間界では大成功を収めているのに魔界ではジャヒー様の忠実な犬?になっているドMのドルチェなど、個性が強いキャラも多く飽きずに見ることができます。






最終更新日  2021.11.28 16:10:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.25
カテゴリ:アニメ紹介

【DVD】戦闘員、派遣します! Vol.1





★放送
2021年4月〜6月
製作 J.C.STAFF

★あらすじ
悪の秘密結社『キサラギ』は世界征服の達成間近にいました。しかし、征服後に待つのは戦闘員のリストラが問題です。リストラ問題を解決するために戦闘員6号とキサラギ製アンドロイド、キサラギ=アリスが地球に似た惑星に飛ばされてしまいます。その未開の地で調査をすることになります。

★原作者・暁なつめによるコメディアニメです。他の作品として『この素晴らしい世界に祝福を!』、『けものみち』があります。この作品も上の作品に負けないくらいギャグの要素が詰まっています。一見ろくでなしの戦闘員6号やマジメな戦士に見えるスノウが実は守銭奴だったり、キャラも一癖も二癖もあるキャラばかりでついつい笑ってしまいます。ボス戦も暁なつめテイストで正々堂々と戦うのではなく・・・(気になる方は本編をご覧ください。) コメディ好きな方はもちろん、ゆるく見ることができますのでオススメします。






最終更新日  2021.11.25 21:57:30
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.23
カテゴリ:アニメ紹介




紹介するアニメはデート・ア・ライブです。

★放送
第1期 2013年4月〜6月 製作 ALC PLUS+
第2期 2014年4月〜6月 製作 プロダクションアイムズ
第3期 2019年1月〜3月 製作 J.C.STAFF

★内容
空間震という大災害が見舞われる世界が舞台。空間震の発生は謎の生命体『精霊』の出現によるものでした。主人公の五河士道は妹の琴里から精霊をどうにかする方法として一つは武力による制圧、そしてもうひとつは『精霊』とデートをしてデレさせて、力を封印すること。地球を守るため、士道のデートが始まります。

★見た感想
アニメ版の3期まで見終わりました。戦闘ではなく、デートをしてデレさせる、発想が面白かったです。恋愛要素もありますが、コミカルな場面も多いので、ラブコメが苦手という方も見やすいかと思います。ただ他のレビューでもあった通り、1期が面白さのピークで2期以降は飽きてきます。(もちろん、面白い部分もありましたが。) 気になっている方は第1話を見て判断すればいいと思います。

★ちなみに、2022年に第4期が放送されるようです。






最終更新日  2021.11.23 20:31:14
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:アニメ紹介




今日から過去に見たアニメ・映画でオススメ作品を紹介します。(今までの記事と重複する場合があります。)

★タイトル
今回は『プラスティック・メモリーズ』
放送は2015年4月〜6人
製作 アニプレックス

★内容
ギフティアと呼ばれるアンドロイドが実用化された世界。主人公・水柿ツカサは親のコネでギフティアの製造と管理をするSAI社に入社します。配属されたのはターミナルサービス課で、余命わずかとなったギフティア(余命が9年4ヶ月)の回収するのが主な業務です。
ターミナルサービス課では、ギフティアとペアとなって業務をこなしていきます。ひょんなことクールはギフティア『アイラ』と組むことになります。アイラはベテランのはずだったのですが、ツカサとの初任務でミスを連発してしまい・・・

★見た感想
設定が実写映画『ブレードランナー』にそっくりだと思います。キャラデザインも良く、特にヒロインのアイラがかわいいと思いました。人間とギフティアが手を組んで余命間近のギフティアの回収に向かう、しかし手を組むギフティアは・・・アイラの『この仕事は報われない』。先が気になって一気見してました。重たい展開もありますが、ほのぼのとした場面もあり、13話の1クールなのでサクッと見れます。






最終更新日  2021.11.23 13:41:43
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.