2021年05月07日

40センチ水槽のリセット作業

(2)
カテゴリ:観察


まずは、屋外へ引っ越しした幹之メダカの今日の様子です。元気に泳ぎ回っています。

さて、4ヶ月間何も飼っていなかった40センチ水槽にエビを3匹放ちました(4月29日に)が今日2匹が死んでいました。水草のみで生物は飼っていませんでしたが投げ込み式フィルターは稼働させていました。
コケやアオミドロが大量に発生していましたので掃除役としてミナミ沼エビ3匹を入れたのですが、これが間違いでした。おそらく水質が悪化していたのかと思います。
そこで直ちにこの水槽のリセット作業を行いました。
水草を取り除いて水槽とフィルターを洗ってから、使っていたろ材は交換します。最初からの水槽立ち上げです。今回は赤玉土を敷きました。水を入れて投げ込み式フィルターをセットして1週間様子を見ます。残ったエビ1匹は睡蓮鉢に戻しました。

魚が病気になったりした時もすぐに隔離して、水槽はリセットすることが良いとされています。中途半端な対処をすると全滅という事態になるからです。
余談ですが、魚が病気の場合は別容器で水の0.5%の塩浴が良いです。これで何度も回復させました。









TWITTER

最終更新日  2021年05月07日 17時18分01秒
コメント(2) | コメントを書く