3437044 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

食育に栄養学も食事バランスガイドもいらない

2011年09月17日
XML
カテゴリ:塩パワーについて
タイトルのことを村上さんは述べています。
ではどんな症状が出るのか?

気力が衰える、
だるい、
やる気が出ない、
筋力がない、
立ちくらみがする、
めまいがする、
吐き気がする、
手足がしびれる、

などといった不定愁訴から、

冷え性、
下痢、
便秘、
肌荒れ、
骨が弱くなる、

などだそうだ。

「おいしくない減塩食をがまんして食べて、
それで健康をくずしているなんて、まさに悲喜劇です。
植物食が主体の日本人は、塩抜きでは元気が出ないのです。
多くの日本人が塩は体に悪いと信じて疑わない現代だからこそ、
塩の重要性を訴えていかなければいけないのではないだろうか・・・」

村上さんにそのような使命感めいたものが浮かび上がってきたという。
(つづくかもしれない。つづかないかもしれない)
http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/diary/200906130003/

【出典】

人気ブログランキングへ






最終更新日  2011年09月17日 14時28分09秒
コメント(2) | コメントを書く
[塩パワーについて] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


安食育夫

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

『菅子倭人伝』 New! fujiwara26さん

パソコン壊れました New! はなあそびさん

アメリカのコロナ下… かきつばた3672さん

地球維新◎天声会議、… 鹿児島UFOさん

日本食らしい食事に… 抗加齢実践家てるさん


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.