ショップハンター

雨の日最強グッズ

(2014.05.07)

HOME › 最強の雨の日グッズ
 ジメジメ、ムシムシとうっとうしい梅雨の季節がやってまいりました。

 しかし、農作物にとってはこの季節に降る雨は惠みの雨であり、真夏に日照りが続いたときのことを考えると、この時期にはたっぷり降ってもらわないと後が大変なことになります。
 そうとは言っても、雨で衣服や身体が濡れるのは不快ですし、洗濯物が乾きにくいのも困り者ですね。

 できれば濡れずに、爽やかに過ごしたい。
 ほとんどの人はそう望むでしょう。

 ここでは、暴風雨にさらされても折れ難い傘と、梅雨の日でも違和感のないお洒落を楽しめるアイテムを揃えてみました。
 最近はお洒落な男性も増えてきましたので、スタイリッシュに決まるレインブーツやレインコートも良く出回るようになりました。
 女性はもちろんのこと、男性の方も本ページを参考に、素敵な雨の日グッズで梅雨の季節を楽しく乗り切っていただければと思います。

ショップハンターが選ぶ、買うならこの傘

 雨の日に欠かせないのが傘ということで、まずは丈夫な傘をご紹介します。
 耐久性のことを考えると、16本の骨組みで構成される布製の傘がおすすめですが、それだけ重くなりますし、価格もそれなりに張る傾向があります。

 以前、耐久性を重視して一万円以上もする傘を購入したことがあるのですが、それほど使わないうちにどこかに置き忘れてしまい、そのままになってしまったことがあります。

 置き忘れや紛失などのリスクを考えれば、高価な傘を買ってもムダになる可能性もありますので、私のように外出時の荷物の置き場所に自信がない方は、手頃な価格帯からの傘を購入して、徐々に傘のグレードを上げられることを強くお勧めします。

 早い話、雨を効果的に凌ぐことができ、強風が吹いても折れなければ良い傘なのですから。
EverEon(エバーイオン) 16本骨ポンジージャンプ傘 SUSINO耐風傘 踏んでも曲げても折れない傘♪
壊れやすい、安っぽい、使い捨てが当たり前というビニール傘の常識を覆す、何度でも使えて丈夫、そして張替えまでできる究極のエコを目指したビニール傘、それがエバーイオンです。

カラーも自然界をモチーフにした 8 色展開で、もう安っぽいとは言わせません。

取っ手の形状がユニークですが、これは、握る、腕に掛ける、両手で支えるなどの人間の動作が計算された作りになっています。

お気に入りの色で何本か揃えておけば、家族と共用できますし、気分に合わせて傘を選べますので、雨の日が楽しくなりそうですね。
まさかのビニール傘程度の値段で、16本骨ジャンプ傘が手に入ります。

ビニール傘に比べると重量はありますが、色合いも上品ですし、ビニール傘が安っぽくてどうも苦手という方にはこちらのタイプをおすすめします。
この仕様なら、多少の強風が吹いても問題ありません。

突然の雨に対応できるように、会社の置き傘にしておいても良さそうですね。

私の場合、そんな提案をしておきながら、置き傘を使って家に帰り、翌日職場に持ってくるのを忘れてしまうので、この手はあまり使えないのですが。
強風に煽られて、ラッパ状態になってしまっても、簡単に元通りにできる工夫が施された画期的な傘です。

台風の季節にも大活躍間違いなしですね。

傘は壊れやすいもの、というイメージが一気に吹き飛ぶことでしょう。

数年後にも同じ傘を使っているという状態が予想されますので、このタイプの傘を選ぶときは、飽きの来ないデザインを求めるようにしたいものです。
色やデザインよりも、とにかく丈夫な設計の傘が欲しい!

そんな機能性重視のあなたにおすすめしたいのが、この形状記憶グラスファイバー使用の耐風傘です。
外回りの多い忙しいビジネスマンのために作られたという雰囲気が、写真からこれでもかというほど漂ってきますね。

豪雨、強風、暴風雨、台風、なんでもござれときています。

「踏んでも曲げても折れない骨組み」というフレーズにそそのかされ、象が踏んでも壊れないペンケース世代のファンを着実に増やしていそうな予感がします。

もうダサいとは言わせない、雨の日のおしゃれアイテム

 合羽や長靴って、雨の日なら全然違和感ないが、晴れの日は絶対にアウトだな。
 というイメージがどうしても取れないあなたは、騙されたと思って一度このコーナーをご覧になってみてください。

 雨の日用でありながら、まず絶対にそうとは気付かれないジャケットとブーツを集めてみました。
 ひょっとして自分の持っている普段着よりこっちのデザインの方が良さそう、と思った方なら、何点か揃えておいて、雲行きの怪しい日のお出かけ用にしてみてはいかがでしょうか。

 ブーツ類は、雨の日はもちろんのこと、寒い冬の日や雪の日にも使えますので、このようなタイプのレインブーツを一足持っておいても絶対に損はありません。
 私は、雪の日用に以下のタイプのレインブーツを購入しましたが、思いの外大活躍しております。
ロンズデール バイシクルコート シンプルリッチレインコート Men'sステンカラーレインコート リボンデザインレインコート
雨の日に合羽を着るのは嫌だと思っている男性は意外と多いのではないでしょうか。

だからといって、雨で濡れたまま過ごすのはもっと嫌だとお考えの方には、通気性、速乾性の生地を使用したコートはいかがでしょうか。

ページの写真をご覧いただければお分かりいただけると思いますが、かなりスタイリッシュな着こなしができますので、雨の日でも晴天でも気軽にお使いいただけることでしょう。

ページのモデルの造形やポージングもかなりサマになっていますので、それだけで商品が魅力的に見えてくるのは、ある意味マジックと言えるのかもしれません。
トレンチコート型のレインジャケットです。

霧雨のときはオープンで羽織り、本降りのときはボタンを留めてフードを被り、豪雨のときは襟を立てて完全に 首のボタンを留めて使えますので、雨で大切な衣服が濡れることはありません。

また、脱いだ後も、内ポケットをひっくり返すと中にレインコートを畳んで収納できるようになっていますので、建物の中に入ったときにもレインコートの持ち運びに困りません。

明るいカラーバリエーションがファッション性を高め、晴天でも気軽に羽織れるのが魅力的ですね。
毎日頑張るビジネスマンでも、いかにも合羽とわかる合羽は羽織りたくない人もいることでしょう。

しかし、びちょびちょのスーツ姿で客先に挨拶に行くわけにもいかず……。

そんなあなたには、ショートジャケットタイプのお洒落なレインジャケットはいかがでしょうか?

細身のデザインなので、身が引き締まって見えるだけではなく、首のベルトがちょっとしたアクセントになっていて、雨風を凌ぐだけでなく、身だしなみ度もアップすることは間違いないでしょう。

フードが取り外し可能になっているのも見逃せないポイントですね。
もちろんポーチ付きですので、持ち運びにも困りません。
ポリエステル製の厚手のレインコートです。

レインコートというと、カチッとしたデザインのものが多いのですが、ふんわとした雰囲気をお好みの方向けにフェミニンなラインが効果的に演出されています。
特に、首周りのギャザーはスカーフのような風合いが出ますので、ジャケットでも華やかな感じを出したい方にはおすすめです。

カジュアルにもフォーマルにも使えますので、ちょっとした外出時には勿論のこと、フォーマルな席に出向く際にも活躍しそうです。

この品質で 3,990円なら、かなりお買い得の部類の商品になると思います。
P.B.CONVOY 完全防水エンジニアブーツ メンズ レインブーツ サイドゴア レインスニーカー ロングウエスタンレインブーツ
見た目はそのまんまレザーブーツですね。
でもこれ、完全防水のレインブーツなんです。

ズボンの裾が濡れると困る方は、ブーツインもできます。
しかも、内側にナイロンメッシュを施してあるので、蒸れにくい設計になっています。

晴天の日に履いて行っても、「ひょっとしてそれ雨用じゃね?」と友達に気付かれることはまずないでしょう。

服装にそれほどうるさくない職場にお勤めの方なら、雨の日のみならず、雪の日用にこのタイプのブーツが一足あっても良いかもしれません。

レインブーツは手頃な価格帯のものが多いので、気になりだすと目移りしてしまいそうですね。
外回りの多い営業マンは、足元も身だしなみの一つとして考える人が多いと思いますので、雨の日だからといってビジネスシューズを脱ぎたくないのが本当のところでしょう。

そんな方にはこんなショートレインブーツはいかがでしょうか?

革靴でお馴染みのウイングチップ加工が施されていますので、これを履いて行っても誰もレインブーツとは気付かないでしょう。

サイドゴアなので、締め付け感がなく、ゆったりとした履き心地なのも、蒸れやすい今の季節にぴったりですね。

カジュアルでもフォーマルでも違和感なく使えるデザインですので、普段使いとして一足持っておくと活躍の場は多いかもしれません。
写真からお分かりのように、そのまんまスニーカーとしても使用できるレインシューズです。

スポーツシューズでもレザータイプのものはこのように見えることがあるため、晴天の日に履いていても違和感はほとんどないでしょう。

お子さんに洒落っ気が付いてしまい、長靴を履いてくれなくて困っているご家庭でも、こちらのシューズなら喜んで学校に履いて行くでしょう。

通勤シューズとしても使えますので、雨後の状態の悪い道を歩く機会の多い方や、雪の日にもできるだけスニーカータイプのシューズを履きたい人に特におすすめしたいアイテムです。
いや、もうここまで来ると雨用なのか晴天用なのか全く見分けの付かないレベルと言って良いでしょう。

普段からファッションに注意して過ごしている方は必見のアイテムですね。

この写真のモデルさんのように、ジーンズとの組み合わせで颯爽と雨の街を闊歩した日には、土砂降りの中でもキメキメのお洒落を楽しんでいる人になれることでしょう。

この際、お洒落のためなら履きやすさ、脱ぎやすさは度外視しても良いでしょう。
それはレザーブーツであっても全く同じことですから。
website statistics web拍手 by FC2


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.