ショップハンター

2019.02.26
XML
テーマ:v 花粉症 v(963)
カテゴリ:美容・健康
​​​​​​​​ 先日、電車に乗って鼻をかんでいたところ、友人に声をかけられました。
 いきなりだったんで、ビックリしてよく分かったねと聞いたんですよ。

​ 「だって膝にティッシュ箱ごと置いてる人って目立つでしょ。ド派手なパンツだし。」​​

 と言われました。
 いやー花粉シーズン到来ですな。とにかくツラいです。
 
 本ブログでも何度か花粉の記事を書いておりますが、今回はここ数年試している花粉症対策サプリについてまとめてみたいと思います。

 私が試しているサプリは青ミカンサプリと呼ばれるもので、青ミカンの皮に含まれる成分が花粉の症状を軽減するとかで大学機関も研究中とのことで、気休め程度に期待しているところです。

 サプリとはいっても食品ですので、薬ほどの即効性はありません。

 人によって効果の出かたも異なりますし、また当然のごとく向き、不向きがあるため、ここでご紹介する情報は参考程度にご覧いただき、試してみたいと思った方のみ、半信半疑でお試しください。

全然効かなかったサプリ ポーレン (2018年)


 記事的にやる気ゼロもいいとこですが、個人的にはとても重要な情報なので一番最初に挙げておきます。




 袋入りのサプリは要注意ですね。
 配送状態がよくなかったのか、カプセルの 1/4 ほどが割れて袋の中が粉だらけになっていたのもかなりのマイナスポイントでした。

 それより効果がまったくなかったのが一番イタかった。(>_<)
 結局シーズン中は強い薬に頼ることになってしまいました。

 個人的には買ってはいけないと思うサプリでございました。

マイルドに効いたサプリ 近大サプリ 青ミカン (2017年)


 こちらは近畿大学の研究の成果と謳われる 近大サプリ 青ミカンです。




 私の場合は朝と夜にこのサプリを飲み、マイルドな効き目を実感しました。
 マイルドの程度というと、日中は目がかゆい、鼻水が出るという程度まで症状は和らぎました。

 いっそのこと目を取り出したいと思ったり、鼻にティッシュを詰めたまま過ごしたいと思わないくらいに症状が軽減したことは個人的にうれしかったです。


いまのところよく効いているサプリ ラメール じゃばら (2019年)


 こちらは現在使用中の ラメール じゃばらです。
 パッケージは前述の二つに比べるとかなり地味で怪しい感じもしますが、私には効きました。
 要は見てくれより中身ですよ。



 青ミカンサプリということで、成分は他のものと大差ないと思いつつ購入してみたのですが、こちらを寝る前と朝に使うと目のかゆみも鼻水もかなり軽減されます。

 強風が吹いているときはどうしても花粉の症状は酷くはなりますが、それ以外は日常生活に支障が出ない程度になりましたので、個人的には今のところこちらのサプリが一番の効果を発揮している模様です。

 ​ひょっとすると完治は目前なのか?​

 とよからぬ期待感を抱かせるサプリですが、3月に入るまで結果はわかりませんので過度な期待は禁物、と自分に言い聞かせております。


 うさん臭さ丸出しですが、私の言うことは信じないでください。
 私には効果があっても、あなたには全く効果が出ないかもしれないのですから。



Web Clap by FC2


​​






最終更新日  2019.04.28 16:18:04

PR

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.