589360 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

有田川鮎ブログ

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年11月27日
XML
テーマ:Jazz(1537)
カテゴリ:Jazz
上原ひろみの公式ウェブサイトに、彼女の手記が掲載されております。
以下、最新版からの引用。スロバキアライブの模様を綴ってます。



本番。
マーティン、頑張るからね。いい演奏するからね!
こう言った時程、空回りするのが世の常である。
なかなかうまくいかない。
お客さんはとても盛り上がっていたが、本人達が不服のまま、3曲程進む。
こういう事は、珍しくはないし、
最後まで不運にも、このまま終わってしまう事もあるが、
今ここでそれが起きたら、マーティンは立ち直れないであろう。
私が個人的に、この大きな壁がぶち破れなかった理由は、
「盛り上げなきゃ!」という気持ちが大きすぎて、
安全なプレイに出てしまった事が敗因である。
こうすれば盛り上がるという出来レースをしたら、周りは盛り上がっても、
自分は盛り上がれない。
やはり、自分を常に驚かすようなプレイをしてこそ、ミラクルが生まれる。
3曲程した所で吹っ切れて、気合いを入れ直し、
ミュージックスリーピースオーケストラを演奏した。

来た!

何が来たって、ミラクルが来た。
溢れてくるドキドキ感。どんどん音楽が私達を波に乗せていく。
全て終わったとき、ロックコンサート級の歓声が上がった。
マーティンも自信に満ちた顔をしている。
そんな彼の顔を見て、嬉しさとともに、ぐっと涙がこみあげる。




私が彼女の演奏に惹き付けられる理由を彼女自身が書いてくれてます。

”アグレッシブでいて美しくて楽しいJazz”

ということでしょうか。
ジャズの世界もほとんどやりつくされている感が強くて、
勿論いろんな演奏者がアドリブを展開するのですが、
「そこまでやるか」とうならせるようなフレーズは意外と少ないです。
マンネリと言うか・・・・
ですから聴く側も演る側も新しい刺激に飢えている。
チャレンジし続けている彼女ならその渇望感を満たしてくれそうな気がします。。

そんな彼女の生演奏を聴きたい気持ちは募るばかりですが、残念ながら年内のアジアツアーは全て売り切れ。
追加公演も完売です。
来年は絶対に行きたいぞ。


尚、ベースのトニー・グレイのウェブサイトで彼のリーダー作を試聴できます。
こちらもかなり来てますよ^^






アメリカにはなんぼでもおる/チック・コリア&上原ひろみ/特に何もなかったら今日聴い/Dragon tails/TOKYO JAZZ 2006/東京JAZZ 2006/Jazz Jazzer Jazzest!/音楽の力/、チックコリア&上原ひろみ、GJT/もうすぐ師走/Bill Ware's Vibes with Kazu and special/“東京JAZZ"BS2にて放送






最終更新日  2006年11月27日 10時41分04秒
コメント(10) | コメントを書く
[Jazz] カテゴリの最新記事

お気に入りブログ

結婚記念日 New! ponpontondaさん

昼食は寿がきやラー… 釣りお爺さん

ばっし ハルク111さん

ジョンリーフッカー ジョンリーフッカーさん
酔漢の妄言 t-y酔さん

コメント新着

しょうたこ@ Re[1]:有田川ダム下釣果170902(09/02) ハルク111さんへ サイズはいまいちで…
ハルク111@ Re:有田川ダム下釣果170902(09/02) お疲れ様です。 パラダイスどこに潜んでい…
しょうたこ@ Re[1]:有田川ダム上釣果170819(08/19) ハルク111さんへ 漁協の監視員さんか…
しょうたこ@ Re[1]:有田川ダム上釣果170819(08/19) kazumiさんへ 今週土曜も行きますよ。 こ…
ハルク111@ Re:有田川ダム上釣果170819(08/19) お疲れ様です。 私も本日ずっと下に入って…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.