000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しょうちゃん堂読書日記

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

時間術

2008.02.04
XML
カテゴリ:時間術
1月の月間テーマ「時間術」の最後。
↓↓↓↓↓


本屋でたまたま見かけて購入したのですが、今月読んだ時間術関係の本の中では一番良かったです。オススメ!

極私的「時間術」本ランキング
1.『上級の時間術』
2.『夢をかなえる時間術』
3.『時間管理術』
4.『ひとり仕事術(時間管理編)』
5.『レバレッジ時間術』×






Last updated  2008.02.04 19:36:51
コメント(0) | コメントを書く


2008.01.29
カテゴリ:時間術
月間読書テーマ「時間術」の4冊目。
↓↓↓↓↓


ライター・デザイナー・コンサルタント・士業など「ひとり仕事」の人々へのアンケート・インタビューによる「ひとり仕事」紹介。前作『ひとり仕事術』に続き、「ひとり仕事」の「時間との付き合い方」に絞った続編。

いろいろな人のそれぞれの「時間との付き合い方」を知ることができたのは良かったです。「自分らしさの実現」みたいな部分は個人的に好みじゃないですが。。。






Last updated  2008.01.29 12:48:46
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.16
カテゴリ:時間術
月間読書テーマ「時間術」の三冊目。
↓↓↓↓↓


プロジェクトマネジメントのスケジューリング技法を個人の時間管理に活用しようという本。「心がけ」ではなく、具体的な手法が多く、参考になります。手帳活用法・日誌など、早速、実行に移しました。

ただ、後半は「個人の時間管理」という面からは離れて、集団としてのプロジェクト管理の話になってしまうので、そこが残念。






Last updated  2008.01.16 21:36:16
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.12
カテゴリ:時間術
月間テーマ「時間術」の二冊目。著者は、司法試験受験指導で有名な伊藤真さんです。
↓↓↓↓↓


方法論としては前に紹介した『レバレッジ時間術』と共通する部分が多いです。というか、ごく普通の方法論ということだと思います。
ただ、何のために「時間術」が必要なのかという部分で、著者のスタンスはかなり異なります。個人的にはこちらの本のほうにより共感をおぼえました。






Last updated  2008.01.13 20:24:06
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.06
カテゴリ:時間術
今年はビジネス書に関しては月ごとにテーマを決めて読んでみようかな、と思っています。1月のテーマは「時間術」です。

1冊目は『レバレッジ○○』シリーズの本田直之さんの時間術です。
↓↓↓↓↓


「効率」「時間密度」など、そんなことばかり考えてて疲れないのかな、というのが正直な感想。「俯瞰逆算スケジュール」「時間割」「タスクリスト」など、早速取り入れてみたい方法論はありますが、もうちょっと気を抜いて楽に取り組んでみたいと思います。

レバレッジシリーズ






Last updated  2008.01.06 21:11:59
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.