3345238 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

心熱く頭冷ややかに…

PR

X

プロフィール


shower51

カレンダー

コメント新着

shower51@ Re[1]:今夜「悪の花」12話(02/23) 慶子さん ありがとうございますm(__)m …
山本慶子@ Re:今夜「悪の花」12話(02/23) おはようございます。お疲れさまでした。…
shower51@ Re[1]:スプレンダーよりバレンタイン企画(02/09) 慶子さん ちょっと家族のことで、いろいろ…
山本慶子@ Re:スプレンダーよりバレンタイン企画(02/09) おはようございます。お疲れさまでした。…

お気に入りブログ

BONJUOR! レラ49さん
Thank You For Every… 源 悟朗(ヨッシーの大冒険)さん
こひつじ的生活~羊… kohitsuji4358さん
A flower of sorrow sakumajyuriさん
まいぺんらい・・・ らいばあさん
健康大好きブログ わうわう1012さん
ダイエットかあちゃ… かあちゃん(^^)さん

サイド自由欄

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

イ・ジュンギ 放送情報




March 14, 2021
XML
カテゴリ:JG2021
↓ ジュンギくん、200人の中に選ばれたようですね。

良かったです。

韓国語の記事の中の動画にジュンギくんの姿も~~


https://n.news.naver.com/article/052/0001562220





↓ 日本語の記事は、こちら

https://subiizumi.hateblo.jp/entry/Korean_Actors_200

【韓国映画界代表する俳優200人選定、グローバル広報に乗り出す】





映画振興委員会(委員長キム・ヨンジン)が韓国映画俳優の海外広報のために積極的に乗り出した。 Korean Actors 200という名称で行われる今回のキャンペーンは韓国映画の現在と未来を代表する俳優200人(男性俳優100人、女優100人)を選定、世界の映画関係者に紹介する体系的なプロジェクトだ。

韓国映画俳優アーカイビング事業の一環として進行されるKorean Actors 200キャンペーンは過去10年間の映画興行成績、国内外の映画祭受賞、独立映画寄与度、グローバルプロジェクト参加度などを考慮して俳優を選定した。 この基準によって選ばれた200人の俳優リストはこの3月にオンラインスペシャルウェブページを通じて公開される。 ウェブページには各俳優に関する詳細な紹介と俳優の特徴を生かしたポートレート、俳優別代表作フィルモグラフィー動画が共に収録される。

映振委は"このコンテンツをインターネットキャンペーンに限定せず、単行本冊子にしてカンヌ、ベルリン、ヴェネツィアなど世界の主要映画祭関係者やネットフリックスなどグローバルOTT製作会社、グローバル・エージェンシー、『タイム』、『ニューヨーク・タイムズの』など主要マスコミに伝達する計画"と明らかにした。 また"俳優の代表フィルモグラフィーを一目で見ることができるムービング・トレーラーを製作し、全世界の映画関係者およびグローバルの関係者たちに良質のキャスティング資料を提供し、海外の観客に韓国俳優を知らせる核心フラットフォームとして活用する計画"と説明した。

グローバルキャンペーンの写真撮影は韓国の代表的な写真作家とされるキム・ジュンマン、アン・ソンジン作家が担当した。 キム・ジュンマン作家は1977年フランスのアルル国際写真フェスティバルで'若い作家賞'を受賞して以来、40年間余り多様な写真作業を通して国際的な名声を得て来た大韓民国代表の写真作家だ。 アン・ソンジン作家は1992年の広告写真を皮切りに、この30年間、多様なスターを撮影してきた大韓民国の代表セレブ専門写真作家だ。 彼らが心血を注いで完成した写真と俳優論が掲載された単行本は< ACTOR IS PRESENT>というタイトルで出刊される。 全世界を感動させる俳優が'ここにいる'という宣言の意味を込めたタイトルだ。 単行本の製作及びムービングトレーラーの製作は映画専門メディア『ザ・スクリーン』が引き受け進行した。

これまで若い韓国映画人を紹介するYoung Korean Cinemaキャンペーン、海外進出の韓国映画会社を紹介してビジネス機会を提供するKOFIC Supportsキャンペーンなどを進めてきた映振委は"今回のキャンペーンを通じて多様な韓国俳優のグローバル認知度増大と海外進出拡大に役立つことを期待する"と明らかにした。






最終更新日  March 14, 2021 09:41:19 PM
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.