3345255 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

心熱く頭冷ややかに…

PR

X

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

カテゴリ未分類

February 26, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類








最終更新日  February 26, 2021 09:40:51 PM
コメント(0) | コメントを書く


August 15, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の記事です。

元記事→osen

【ソ・ヒョヌ、「悪の花」これがスクープの味。イ・ジュンギとケミ+図々しい取材力】


2020.8.13





俳優ソ・ヒョヌが「悪の花」で連続殺人事件の目撃者の単独インタビューに成功し、爽快「スクープの味」を披露した。

tvN水木ドラマ「悪の花」(脚本ユジョンフイ、演出キム・チョルギュ、制作スタジオドラゴン、モンスターユニオン)5-6話ではキム・ムジン(ソ・ヒョヌ)記者の厚かましくてファン(fun)ある取材文が描かれた。その過程で吹き荒れる展開の中の唯一の視聴者の憩いの場として活躍し、素晴らしい緩急調節を見せた。

ムジンは本物の殺人犯パク・ギョンチュン(ユン・ビョンフイ)に後頭部を一撃されて、町の病院で治療を受けていた中、膨大な情報を得ることになった。参考人調査のために彼を訪ねてきた刑事が警察官時代のヨンジュ市連続殺人事件捜査チームにいて、彼を通じて「スクープのネタ」が生じたこと。痛みの中にも目が輝いた理由だった。この絶好の機会を逃すことのないムジンは、情報を掘り出すために刑事に酒を飲ませて陥れた。相手は同じ位手ごわかったが信じられないほど精神力を発揮し、トイレに行くふりをして出て、その場で得た情報を腕に記録する神業を見せた。これヨンジュ市連続殺人事件の最後の被害者チョン・ミスクの拉致現場を目撃した「チャン・ヨンヒ」を知ることになった。

ムジンは目撃者を訪ねて18年前に見たままを言ってくれと頼んだが、彼女は簡単に口を開かなかった。だからといって諦めるムジンではなかった。「通報したとき、警察が正しく捜査してくれたらミスクを助けられた」と言い、「18年前、警察の捜査の不手際を暴こうと思う。」という取材の意図で説得したもの。プロフェッショナルな記者の姿が目立つ瞬間だった。

しかし、チャン・ヨンヒは証言がもたらす災いを恐れていた。これにムジンは「ト・ミンソク(チェ・ビョンモ)は、かつて死んでいる」と、彼女を安心させた、ヨンヒは「そいつだけではなく」と「共犯の可能性」に火をつけた。おかげでムジンの取材の熱気はさらに熱くなった。職場では飽き足りず、家まで訪ねて行って、図々しくトイレを口実に家に入ろうと試みた。目撃者の娘は警察を呼ぶと言って警告し、余裕があるふりをしたムジンはこっそりと後退するとすぐ後ずさるように走ってすっきりした笑いをプレゼントした。 ムジンの厚かましい取材のおかげで、吹き荒れる展開の中で緊張した視聴者たちはしばらく緊張を解いて弛緩する時間を持つことができた。

ついに勇気出した目撃者がムジンを訪ねてきて、18年前に録音された自宅の電話留守番電話のテープを渡した。その中には目撃者を脅迫する男性の声が含まれていた。過去に彼女が突然思い出せないと言って陳述を翻えした理由であった。このようにムジンは図々しく取材を続けて行っても重要な瞬間に真剣に没頭し、再び視聴者を緊張感の中に追い込んだ。放送前「事件を真剣に食い込み近づいても、状況に応じて、ユーモラスさを失うことなく、落ち着きとしらじらしさを行き来するムジンの姿が魅力的である」といっていソ・ヒョヌは、その魅力を200%消化している。

特にペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と顔を一度合わせなくてもケミが爆発する魔法まで見せた。ムジンは、パク・ビョンチュンに拉致され、あらゆる苦難を経験して生きて出てきたヒソンとの通話で、「私は、今回君を本当に殺せると思ったよ、お元気で」と驚きを表しながらも、警察の調査に備え、口裏合わせしようと「言ってみて」は、彼には「野良犬」云々し不快感を現わすなど、「チンチン(マジ友)モーメント」で笑いを誘った。お互いの弱みのため作られた微妙なブロマンスの株が日増しに成長している理由だ。

「悪の花」は、毎週水、木、夜10時50分tvNで放送される。






最終更新日  August 15, 2020 05:45:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 14, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
元記事→osen

【「悪の花」イ・ジュンギ、代替不可な演技力で完成させた壮大な叙事名品。本格的にド・ヒョンスの無実を証明する】

2020.8.14

「悪の花」の中イ・ジュンギは、反転の連続だった。

tvN水木ドラマ「悪の花」が毎回お茶の間の感嘆を呼び起こしている中で、イ・ジュンギが繰り出す主人公「ド・ヒョンス」の叙事が視聴者の心を奪った。





「悪の花」6話でイ・ジュンギは、ペク・ヒソンに隠されていたド・ヒョンスの新しい姿を少しずつ見せ始めた。昨夜命を失う明らかな危機から劇的に助かったヒソン(イ・ジュンギ)は、健康を回復する暇もなく、正体を隠すための作業に着手した。

パク・ギョンチュン(ユン・ビョンフイ)との関係を疑うチェ・ジェソプ(チェ・ヨンジュン)の誘導尋問にも落ち着いて供述調査を終えたヒソンはキム・ムジン(ソ・ヒョヌの役)とも完全にアリバイを合わせ、自分に向かう疑いの目をすべて収めるようだった。しかし、知らず知らずの間に、最も正体がバレたくないチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)に決定的な手がかりを流してしまった。まさに死境を彷徨う瞬間 「僕はもう絶対にド・ヒョンスとして生きられない。」という独り言を発したもの。これにジウォンは、夫ヒソンとド・ヒョンスとのつながりを見つけるために、本格的な捜査に着手し、お茶の間を緊張感に染めた。

一方ヒソンの新しい推測も花を咲かせた。これまで彼式だった「愛を演じた男」、「感情を感じないサイコパス」ではない本当のド・ヒョンスの新しい姿が見えて来たのだ、特にバク・ギョンチュンを殺すことができたのに生かしたヒソンの姿は、見る人々を驚かせた。ギョンチョンから姉ト・ヘス(チャン・ヒジン)を通じて魚のストラップをもらった理由を聞かされた彼は、「チョン・ミスク失踪事件」が父ト・ミンソク以外の共犯による可能性があることを提起した。以来、「お前、二ヶ月も残ったよ。今度はド・ヒョンスような虚像じゃない本物を追ったらどうだ」と言ってギョンチョンとの秘密の協力を予告して期待感を最高潮に底上げた。

一方、ジウォンのヒソンへの感情の変化も見る人々を緊張させた。彼の意識がなかった十日間胸を痛めて大変だったというジウォンの本音を知るとヒソンは大いに慌てたようだった。以後ギョンチョンに「どんな気持ちだった、妻が死んだ時?」と尋ねる彼の姿は、冷たさより純粋さがにじみ出るとジウォンに向けたヒソンの心が、果たして何なのかについての関心を集めた。

このように回送を重ねるごとにド・ヒョンスの叙事を繊細な演技力で解きほぐすイ・ジュンギの姿に視聴者たちは疑うのをやめ、本格的な「ド・ヒョンスの無実を証明する」ことを開始した。サスペンスとメロー、極と極のジャンルを完全に行き来し、ド・ヒョンスという人物の叙事を表現しているイ・ジュンギの「悪の花」。これからまたどんな話でお茶の間を沸かせるか関心が注目される。

イ・ジュンギ、ムン・チェウォン主演のtvN「悪の華」は、毎週水木夜10時50分に放送される.






最終更新日  August 14, 2020 04:31:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 10, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
[케미검증단] (알고보니)승부욕의 화신들♨ #악의꽃 꽃벤져스☞게임 케미마저 찰떡♥ ㅋㅋㅋ | 악의 꽃 Flower of Evil EP.5

[ケミ検証団](知ってみると)勝負欲の化身たち♨ #悪の花コベンジャーズ☞ゲームケミさえ相性♥ふふふ| 悪の花




tvN <悪の花>毎週[樹木]夜 10:50放送◈出演:イ・ジュンギ、ムン・チェウォン、チャン・ヒジン、ソ・ヒョヌ他

[5話]現場でヒソンの時計のバンドを発見し、衝撃に抜けるのジウォン。考えを整理する暇もなく、近くの民宿でタクシー運転手が乗客を暴行するという通報を受けて出動することになる。民宿に到着したジウォンは、ヒソンがこの事件に巻き込まれたことを知るが...!


↓ またツイッターも出ました~


[ケミ検証団] <悪の花>四人の俳優のケミ検証してみよう説.mp4
(知ってみると)勝負欲の化身たち♨
ゲームケミさえ相性だ♥ ふふふ⠀
フルバージョンの感想は、プロフィールの上部のリンクをクリック








最終更新日  August 10, 2020 02:38:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
ジュンギくんの演技を褒める記事は、幾つあっても嬉しいですね~

元記事→スポーツ朝鮮

【「悪の花」イ・ジュンギ、顔面の筋肉まで演技する「鳥肌ディテール」信じて見る俳優の底力】

2020.8.10





俳優イ・ジュンギがtvN水木ドラマ「悪の花」の中で、緊張感を導く主軸として大活躍している。

tvN水木ドラマ「悪の花」(演出キム・チョルギュ/脚本ユ・ジョンフイ/制作スタジオドラゴン、モンスターユニオン)は、愛さえ演じた男ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と、彼の実体を疑い始めた妻のチャ・ジウォン(ムン・チェウォンの方)、目を背けたい真実の前に相対する二人の高密度感性追跡劇にある。

18年前の「カギョンリ村長殺人事件」の容疑者として指名手配された後、行方をくらましたト・ヒョンス(イ・ジュンギの役)は、「ナム・スンギル(イ・ギュボクの役)殺人事件」の犯人として特定され、再び警察に追われる身となった。ト・ヒョンスという正体を隠して身分を洗濯して生きていたペク・ヒソンは青天の霹靂のような危機が訪れた状況。

これにト・ヒョンスが自分であることを知らずに追っている刑事の妻の前、優しく微笑む「夫ペク・ヒソン」と正体がバレないために捜査の隙間を狙う「ト・ヒョンス」を行き来しながらきわどい綱渡りをしている。

何よりもイ・ジュンギ(ペク・ヒソン/ト・ヒョンス扮する)が、この両極端の違いを細かく描き出して没入度を倍に、視聴者までペク・ヒソンの状況に移入するよう作成し心臓を握っている。

また、劇中のペク・ヒソンは目元の皺を負わせる笑顔の練習をして「幸せ」という感情を示し、口元を下げ目に焦点をぼかして「悲しみ」という感情を表わした。動画講義を見て、様々な感情を練習して、顔の表情を真似るこれらのシーンも顔面の筋肉の変化まで調節するイ・ジュンギの熱演で完全に描かれた。

このように、文字通り「ペク・ヒソンを演じるト・ヒョンス」を演じるイ・ジュンギの二重演技はキャラクターを一層立体的に完成させている。ムン・チェウォン(チャ・ジウォン役)とのメローとソ・ヒョヌ(キム・ムジン役)との意外なティキタカそしてナム・ギエ(コン・ミジャ役)、ソン・ジョンハク(ベク・マノ役)との鋭い神経戦までに、ストーリーの中心に立った彼はまた、いくつかの演技スペクトルを示す期待指数を高めている。

一方、過去4話では、チャ・ジウォンが正体不明のト・ヒョンスと追撃戦を繰り広げた犯罪現場で自分がプレゼントした夫ペク・ヒソンの時計のバンドを発見した。混乱に包まれた彼女の表情から尋常でない展開が予告された中で、果たして二人の間に芽生えた疑いがどのような亀裂を作り出すのか予測不可能のコシのあるストーリーが待たれる。

イ・ジュンギの演技総合ギフトセットが開かれているtvN水木ドラマ「悪の花」は、来る12日(水)夜10時50分に5話が放送される。






最終更新日  August 10, 2020 12:06:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 30, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝から、ジュンギくんの爽やか笑顔が見られて幸せでした~

ヒソンの衣装なのかな?

先ほどのVLiveがyoutubeになりました。


わくわくして、夜も眠れなかった!ドキドキ「悪の花」初撮影の感想







最終更新日  July 30, 2020 09:12:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 28, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ジュンギくんのアジアツアーのBDが出るのがわかって喜んだのは束の間~

お値段にのけぞりました~

でも、昨日まで高いと思っていた直人さんの河口湖ライブの豪華BDセットが安く思えた自分がコワイ~

それにしても、ほぼ同じ時に発表とは~~

↓↓ 両方載せますね~~




↓↓ 曲目を見ると、ケヌクシの主題歌「미련한 가슴아」や「因縁」「世界で一つだけの花」「Marry you」が入っているから欲しい~~高くても買い~だわね~





















最終更新日  December 28, 2019 12:35:55 AM
コメント(2) | コメントを書く
June 11, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類
Lawless Lawyer [메이킹] 틈만 나면 장난치는 이준기에 서예지 대폭소 ㅋㅋㅋ 180616 EP.11

【メイキング】暇さえあればいたずらイ・ジュンギにソ・イェジ大爆笑ふふふ180616 EP.11







最終更新日  June 11, 2018 03:53:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 29, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
更新できないのに、毎日訪問して下さってありがとうございます。

ご心配おかけしてすみません。

仕事や労組が忙しいのもありますが、精神的に余裕がなくなっています。

しばらくブログを休止したいと思います。

また、再開する時には、よろしくお願いします。






最終更新日  October 29, 2017 04:10:42 PM
コメント(4) | コメントを書く
September 11, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日、2時に入隊だそうですね。

昨日、IUちゃんと会っていたという記事が出ましたね。

お友達も一緒だったし…事務所は熱愛を否定って。

そして、髪を切った姿も公開です。











最終更新日  September 11, 2017 12:41:06 PM
コメント(0) | コメントを書く

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.