1090082 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

灯台

情念

お風呂に水が(うづ)められると

鏡の景色が歪んだ

 

するとそこに人が座っていた

僕ではなかった

 

ぼじょんと手が這入(はい)っていくが

実際(ジッサイ)にゅるん

 

その人は(おお)きなくちをあけた

(あたま)()けるほど

 

僕は慌てて手を引戻(ひきもど)そうとする

もどれ!もどれ!もどれ!

 

その人は蛇のような舌で()めた

べろりんと

 

うわあとかぎやあとか言いつつ

すこし溶けた手をみた

 

その人はいつのまにか此処(ここ)にいる

それが本当の僕だ!

 

僕は帽子を(かむ)って微笑んでいた

それがぼくのなきがお

 

僕は慌てて手を引戻(ひきもど)そうとする

もどれ!もどれ!もどれ!



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.