1088812 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

灯台

君は生きてる意味を知らない



 N0 PAIN,NO GAINS.

   ...........GAINS

 no fuss, no blubbering.


   ...........blubbering


 痛みはないだから頭がない
 
 「いろいろ考えてきたと言うでは見せてくれ。


                      ハンバーガーをげつけ、った、とう――。

                                    ハンバーガーを投げつけ、白い壁を殴った、と言う――。

                          どんな、どんな、どんな、経験 ができるの?

             僕の眼は空虚で、忘れられた星のようだから、

 その言葉に肯くことは出来ない

                  どんな、どんな、どんな、経験 ができるの?

             僕の眼は空虚で、忘れられた星のようだから、

 その言葉に肯くことは出来ない。


     罪 意識 ゼロ・・・・・


                    石を粉砕して、でたらめな破片を思い描く、




        近接軌道から眺めているうち変化に気付き、

           次の通過の際着陸した。単独の一機、何処へと向かう・・。

    ・・・・・・壮大な見世物へと、あの浮き立つような鼻唄を捧ぐ。

        人生は足元を確かめながら拡がってゆく・・、ゆく――。ゆくんだ。

          赤や黒は減ってゆく、色彩、白、白、無限のような白・・見咎めていた・・・。
  

      それ

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
 地下鉄のパソコンでグロ画像を収集する幼女の物語だっていいさ、
 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
 実に思わせぶりに意味ありげなものがさらけ出されているように見えて、
 、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、
 しかし、肝心かなめの部分が隠されているとしてもいいさ、知りたい。

 

 

 N0 PAIN,NO GAINS.



 N0 PAIN,NO GAINS.

   ...........GAINS

 no fuss, no blubbering.


   ...........blubbering

 

 、、、 、、、、、、、、 、、、、、、、、 、、、、、、、

 けれど、何も見せられない。考えてきたのなら、あるはずのこと――。

 、、、、、、 、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、

 どうしてとか、何でとか、自然と膨れてゆくものが発火点なのに。

 、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 そういう時にクリエイティヴや、クオリティーという導火線へと火が点くのに。


   それ



 声が聞こえない、本当の気持ちってやつが伝わらない、苛立ち、もどかしさ、全部、 


 でも、そうやって進歩的な世代のBLUESは生まれてゆく。NO MUSIC,NO LIFE.
 それが「雪のようだ」って・・・・・・。



 それが雪のようだって・・・・・・。

 

 でも雪より冷たいものはこの世界にたくさんあるよね、って言ったら、

     僕の心は、本当にどこかに、飛ばされてしまいそうだった、あの冬の日・・・


 北極大陸   ・・・・・・

 煙の中で明滅する霧の中でタブーが夜景する

 どうだいほら排泄物だって美しい」――。

 Yeah yeah...Yeah yeah...言葉はなんて無力、媚

       愁いを含んだ感覚的衝動の唯の一つも伝えられない儘、transistorの、

   見せかけの夜に落ちたままnever give up、機因――chanceなんてないさ、

 Yeah yeah...Yeah yeah...言葉れおちそうな涙。

   (くりかえされる――風刺的な笑話がビールのように消化されてゆく――。春はよかった、wake upの季節

    『聖なる歌なんて――僕は信じちゃいない・・よ――』( せ   、) 

 N0 PAIN,NO GAINS.

 no fuss, no blubbering.

  (くりかえされる――いつもがいるから――ねえ、それは大切――だからだから、心いて・・・


   どうしようもなく醜かったことを覚えている、日々の惰性。合理的回答をでっち上げる。

          >>>何故そんな風に笑っているのさ、難解)

 

 N0 PAIN,NO GAINS.

   ...........GAINS

 no fuss, no blubbering.


   ...........blubbering



                  (隠されている/隠されている/隠されている)



                       (知りたい/知りたい/知りたい) 


                    時間は解決しない、いつまでも追いかけてくる、と言う――。  

 乞食が物を言う、盲目の僕等は佛陀や基督の死を悟る。

 永遠なんて知りもしないくせに好き勝手に口にする、

 それだって悪魔のようだと時には思うものさ。 

                        意識 ゼロ・・・

                     ボクハ、キット、ヤンデ、ル、ンダ、アア、

           それがシンジツって・・・・・・。

 うすることもできず game start、黙狂の独呟、   、会話scene、oh MOVIE!
         嫌がるシャンプーをきつく抱き締めるんだ・・woo BABY...

    (だから――眼を開けているの? いるの? だから、眼は、あるの?) 

                「でもいつのまにか心配していた?」(簡単な理解だよ――ね・・)

 階段の途中から転げ落ちるような挫折。時間は解決しない裁判所から運命の戦争へ。(show IS......) 



 声が聞こえない、本当の気持ちってやつが伝わらない、苛立ち、もどかしさ、全部、 

 でも、そうやって進歩的な世代のBLUESは生まれてゆく。NO MUSIC,NO LIFE.

 でも雪より冷たいものはこの世界にたくさんあるよね、って言ったら、

    僕の心は、本当にどこかに、飛ばされてしまいそうだった、あの冬の日・・・


 北極大陸 の ピラミ ッ ド・・・・・・

 煙の中で明滅する、霧の中でタブーが夜景する、

 どうだいほら「排泄物だって美しい」――。



 (くりかえされる――くりかえす・・・

 Yeah yeah...Yeah yeah...言葉という不条理real炸裂する、

    『怒りだよ――しみだよ・・・そしてそれがからのだよ・・・』

           (誰かに気付いてもらいたかった!) 

      元も子もないけど、服が冷蔵庫に入っているや――やあ、だから、
         顔を更に歪ませて殴りつけている、へと、スコープの光増幅率、

              あるいはからへと合図・・。

 Yeah yeah...Yeah yeah...言葉巨大られるらの

      (くりかえされる―― 「眼を閉じてる」だから「痛みがない」って言うけど・・・。

 嘘さ嘘さ眼を閉じてるだけで痛いむしろもっと痛い

 「晴れた日の空」に苦しいほど焼かれ、「雨の日の空」に濡れる。

 狂った歌だけにゆるされた不調和の解剖図によって酩酊。) 

  、、、、 、、、、、、、、、 、、、、、、、、、、、 、、、、、、、、

 僕は熱い。この国で生きるなら、最も重大な機能を除いて、全てにノーと言う。

  N0 PAIN,NO GAINS.


   ...........GAINS

 no fuss, no blubbering.


   ...........blubbering

 

             魔法がはたらくことのない噴水の中のさえぎられた世界で――
                     

                  君の美しい歯が見えることはない・・・・・・

 
 どうだいほらい、切ない、でも何ともない」――。

 今日停止する(ジダイ、ナンカ、ウソミタイ、ダ。。) 

 


                  (隠されている/隠されている/隠されている)

 

                        (知りたい/知りたい/知りたい) 

 






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.