000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

楽天VIDEO:アニメ会の日替わりアニメ定食

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

サイド自由欄

当ブログのキャラクターを描いていただいた吉井ダンさんが作画された「おんたま!」もよろしくお願いします。

おんたま!(1)


にほんブログ村 アニメブログへ

バックナンバー

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2008.12.24
XML
【サンキュータツオの『ローマニズム宣言』】

「お願いだからオレに迷惑かけろ!」



♪あふれ出した衝動が ぼくらの胸を打つ~

全国のロマンチカニスタのみなさん、こんにちは!
私が、日本男子初の「純情ロマンチカニスタ」サンキュータツオです。
芸名を「立川腐男志」に改名しようかと思ってます。
『純情ロマンチカ』には完全降伏です。「一人ポツダム」です。

「つねに衝撃の急展開」で視聴者の腹筋を激しく刺激する、
純情ロマンチカ2』!!

もはやどっちかが女でも、なんら支障はきたさないアニメ!というか、それでも笑える恋愛王道アニメ!
だからこその、ファンタジーアニメ!
時代はいま「ロマンチカ」だ!
と、「黒執事」と「ガンダム00」と「かんなぎ」と「とらドラ!」と「今日の5の2」と「みればいーじゃんしゅごキャラナイト」と「喰霊―零―」と「ef」だ。

半年の時を経て、いよいよ開始した第2期!
というわけで、遂にその素晴らしすぎる「名言集」をメモせずにはいられない病の私、
サンキュータツオが、
なので、独断と偏見で選ぶ「ロマンチカ名言集」をお送りします。

純情かましてよかですか!?

************

【第11話】 其の罪を憎んで其の人を憎まず
登場人物:【純情ロマンチカ】組

宇佐美秋彦大テンテー
高橋美咲
*****
宇佐美春彦(秋彦の兄)
宇佐美冬彦(秋彦の父)
セバスチャン(宇佐美家執事)
***********

【あらすじ&感想】
宇佐美秋彦大テンテーと温泉に行くことになった美咲。
しかしその日は、宇佐美家の遺産相続の親族会議の日と重なっていた。
宇佐美家執事・セバスチャンの説得により、温泉に行く前に親族会議にて相続破棄の手続きをしにいくウサギ(秋彦大テンテー)さん。
しかし、車で待っていた美咲は偶然にも宇佐美・父に出くわしてしまい、温泉に行くことをしゃべってしまったのである!
すると、二人が向かった温泉宿には、なぜか宇佐美父の姿が!

宇佐美父とウサギさんは遂に親子対談を設けることとなったのである。
そんな二人の様子を、美咲はこっそり盗み聞きしてしまうが……。

結局美咲の不安も秋彦の疑念も晴れ、最後は温泉で服来たまま、いたしてしまうロマンチカ組!
どこまで突き進めばいいのでしょうか、この二人は!

という怒涛の展開なわけで、名言連発ですよ!
皆様、メモのご用意を。

************
≪宇佐美秋彦大テンテー(通称:ウサギさん)≫
「13億」

 ※遺産相続するお金。ウサギさんはこれを破棄すると言っている。

「それくらい自分で稼げるから」

 ※破棄する理由。

≪宇佐美冬彦(ウサギ父)≫
「本当はね、君と話がしたくて来た」

 ※この人物、実は飄々としていて理解のある人物である。

「優しさは弱さの裏返しだからねえ」

 ※出た! 年季を重ねたものにしか許されぬ箴言!

≪宇佐美秋彦大テンテー≫
「お願いだから、オレに迷惑をかけろ」

 ※心配をかけまいとして、秘密を作ってしまう美咲の心を解きほぐす一言。

「だれがなんと言おうが、オレはお前を手放すつもりはない」

 ※「別れる」とか「離れ離れ」とかじゃなく、「手放す」ってのがいい表現でさーねー。

「いまの10倍も20倍をオレを好きになって、オレから離れられないようになれ」

 ※ウサギさん、一生ついてきます。

≪美咲≫
「ウサギさんが優しい。
 優しすぎて、泣きそうになった」


 ※今週の美咲はあまりフレーズが切れず。

とこんな感じでございます。
今回は話の展開があったぶん、なかなか「名言」にランクインするようなものが少なかったですが、大変おもしろい回でした!
こんな回もあるさ!
そんななかでもフレーズに安定感のある宇佐美秋彦大テンテー。なんという大物!
帰りは仕事をほったらかして、熱海の温泉から浜松までうなぎを食べに行った宇佐美秋彦大テンテー。

来週いよいよ二期最終回!
はあ、毎週の楽しみがまたひとつなくなっていく…。
いや、しかし三期目にも大きな期待を込めて、来週を見届けようじゃないか!

テロリスト組のスピンオフ映画とかでないかしら。


***********************



●アニメ専門チャンネル『アニマックス』にて、
 「アニマックス開局10周年インタビュー」、
 6人の方々にインタビューを終えた感想を、
 編集後記として載せていただきました!
 そうとう長文書きましたポポ!
 最後に『ちょこッとSister』をしっかりプッシュしてますのでごらんになってポポ!

●また、『アニマックス』で、
 12月27(土)夕方と、28日(日)昼、「とっておきAニュース」、再放送に出ております。
 評論家の氷川竜介さん、また「屍姫」主演の秋山さん、俳優のジリ・ヴァンソンさん
 などと、この冬の映画を語り倒しました。
 『動物農場』『wall・E』『プライド』『ボトムズ』『20世紀少年』などなど、
 そうとう映画を試写しましたので、是非参考にしてください!







最終更新日  2008.12.26 15:50:56
[水曜…サンキュータツオ] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

日記/記事の投稿

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.