000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

楽天VIDEO:アニメ会の日替わりアニメ定食

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

サイド自由欄

当ブログのキャラクターを描いていただいた吉井ダンさんが作画された「おんたま!」もよろしくお願いします。

おんたま!(1)


にほんブログ村 アニメブログへ

バックナンバー

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2013.08.28
XML


【サンキュータツオのそういえばですけど】 2013.08.28号

 サンキュータツオの腐男塾!
  ~『Free!』の松岡凛を考える!~




『Free!』の松岡凛を見て考えた。
たとえば最新話での凛くんと似鳥、そして遥との関係性を見ていて、
「好き嫌い」という以前の


「意識している」
「考えている」


という状態が、もっともBL的想像力を掻き立てられ、また男キャラ固有の関係性としてまとめやすいのかなということ。

これが、女性キャラ同士、
たとえば同社作品の『けいおん!』におけるおにゃのこたちの関係性は、
一時的感情の衝突はあっても、

粘着質でライバル的いがみあった感情

などはあまり表現されない。
それは生々しくなってしまうからであるが、
男キャラ同士の関係性であれば「仲良いくせに」と
思えてしまうのが不思議だ!


これはなぜか!?

これはもしかしたら、男どもは

「女性ほど繊細な生き物ではない」

と私が思っているからかもしれない(そういう視聴者もいるかもしれない)。
だからこそ、こうした予定調和的ではないゴツゴツした関係性も楽しめるのではないだろうか。

『マリア様がみてる』のドリル(瞳子)のゴツゴツした感情などは、どうしても見ていて息苦しかった(作品のシリアスなテイストも充分関係はしている)。
おにゃのこには、見た目にも仲良くしていてもらいたいものなのだ。

しかし『Free!』もそうだけど、まず仲良いとか悪いとか以前に、
相手を

「意識している」
「考えてる」
「見てる」


って感情のベクトルがどういう方向に向こうが、

それだけで微笑ましい!!!


つまり「無関心ではない」という情報が大きい!!

「好き」だけでなく、「好き・嫌い」からその感情に至る以前の「関心がある」という状態のように、感情の幅が広いがゆえに、さまざまな恋愛的関係に変換して想像しやすいのだろう。

冷静に考えたら、自分だって友達のこと考えたり心配したり反発したり、そんなものどこにでもある感情なのだが、それがこと「男同士」となると、あまりにゴツゴツしているし、「安定した感情」なのである。

女子同士なら、まちがいなく不安になったり、観ていてつらくなってしまうようなぎすぎすした関係でも、「男同士だから安心」なのである!

なんだろう。
自分のなかの問題意識が少しずつ深まり、ひとつひとつを小さく整理していっていることが、こんなにも人を置いてきぼりにしてしまうとは!

しかし松岡凛の「やんちゃ」感とかホント動かしやすいキャラだ。つかもうマモがもうマジ神!!

脱線しましたが、
こう考えてくると、

恋愛という感情の動きは、

ただ「好き」とはちがって、「意識」があり、反発もあり、「嫌い」もあり、「負けたくない」もあり、実はずっと見てるぜもあり、俺だけを見てろもあり、お願いこっち見てもあり、

…という

いろんなベクトルの感情で構成されている

のがわかる。

つまり。男は、男同士で起こっている感情と、恋愛で起こる感情というものが地続きであるのかもしれない。逆もしかり。
女性が女性同士のなかで、協調したり予定調和したりして、表面的にでも感情をうまくコントロールしているだけかもしれないが。女性はどちらかというと、社会的な生き物なのだ。

男キャラはつねに不器用で素直だ。
だから観察し、萌えられる!

だって遙が冷静で完璧で最強であったからこそ、彼の心を動かす存在になり得えている凛てすごいんじゃないか!

お互い引き立てあっちゃってるもんなあ。
なんかこのアニメ、攻め受けとかどうでもよくなってきた。私的「黒バス」現象。

ただただ、貴重なものを、ありがたいと思ってながめる!

そういう領域のものである。


と、
ツイッターのほうでつぶやいたものをまとめました。
こんなつぶやきもたまにはしてます。
良かったらフォローしてね。



8/22、有楽町ニッポン放送のイマジンスタジオで、吉田尚記アナウンサーと
「ジョーゼツ」という完全打ち合わせなしのトークセッション的なことをやりました。

動画が下記です。よかったらどうぞ。

◆「ジョーゼツ サンキュータツオ回」2013.08.22


ポッドキャスト
熱量と文字数
もよろしくね!
リンク先は最新回
030「8月のオタ・与太・編集室」です。
なんとか30回を迎えることができました!











最終更新日  2013.08.28 16:40:11
[水曜…サンキュータツオ] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

日記/記事の投稿

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.