2837123 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天VIDEO:アニメ会の日替わりアニメ定食

PR

プロフィール


楽天VIDEO

カテゴリ

サイド自由欄

当ブログのキャラクターを描いていただいた吉井ダンさんが作画された「おんたま!」もよろしくお願いします。

おんたま!(1)


にほんブログ村 アニメブログへ

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2013.11.08
XML
カテゴリ:金曜…国井咲也
国井咲也の満巻全席 第373席


数が多い中にあれば
「少ない」ことが珍しくなるし、
少ないものに囲まれていれば
「多い」と言う事に驚いてしまうのも
当然と言えば当然だ。

それがその人にとって
「非日常」になるからだ。

つい、この間仕事で
鳥取県と島根県(ここは国井の『観光』だ)の
電車を利用したのだけれど、
ここで困った。

米子駅から
電車に乗ったはいいが、
島根県の出雲までは一時間以上もあったので、
途中、トイレに行きたくなったのだが、
よく考えたら、国井の「日常」のように
次の停車駅で下車して駅のトイレを使い、
すぐに次の電車に乗る、と言う事が、
この島根に向かっている電車ではできないからだ。

降りたら最後、
次の電車まで一時間以上も駅で
待たなくてはいけない。

そこで気になったのは
通勤や通学で
使うような人たちはどのように
対応しているのかと言う事だ。

「よ、よもや老人用のおむつ?!」

思わず明らかに「観光客」ではない
乗客の腰回りを観察しそうになる。
そんなはずはないが、
その時は国井が
トイレに行きたくなっていた為に
思考力が下がっていたのだ。

しかしどうするのだろう。
観光であれば、まぁ、
「ムダに一時間過ごすのも贅沢な旅」と
思うこともできるが、
通勤通学ではそうはいかない。

どう考えても、このアクシデントへの
対応の正解がアテントに帰結してしまう。

あまりに気になったので、
携帯電話を取り出し、
知人(先だって京都みやげをくれた人物)に
電話する。すると驚きの答えが!

「電車のトイレ使えば?」

天地がひっくりかえるほどの衝撃が走った。
知人いわく、たいていの車両には
トイレはついているはずだというのだ!

「そ、そんな贅沢なことが…」
「いや、ついてるって」
「車両トイレなんて、
 俺は新幹線でしか見た事がないのに…」

言葉を失いつつ、
列車内部をよく観察すると
確かに
「トイレは二両目連結部にあります」的な
表示が!

世界は、まだまだ謎だらけだ。
(なんだ?このまとめかた)



suisya.jpg

上の写真の建物はれんげちゃんには日常か。

国井はれんげちゃんと
同じくらいの年頃に木工工作キットでしか
作ったことしかない建物だ。

けれど、よく見るとこれは観光用。
言ってみれば実物大の稼動可能な模型で
ややがっかり。

しかし、もっとよく見ると、
その観光用パフォーマンスとしての
稼動時に利用されるであろう水路の水。

  suisyamizu.jpg

その水がこの透明度。水道水ではないのだ。

ここが「贅沢だなー」と国井が唸る部分。
見逃してはいけない。







最終更新日  2013.11.08 19:09:18

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

日記/記事の投稿

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.