2837666 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天VIDEO:アニメ会の日替わりアニメ定食

PR

プロフィール


楽天VIDEO

カテゴリ

サイド自由欄

当ブログのキャラクターを描いていただいた吉井ダンさんが作画された「おんたま!」もよろしくお願いします。

おんたま!(1)


にほんブログ村 アニメブログへ

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2013.11.22
XML
カテゴリ:金曜…国井咲也
国井咲也の満巻全席 第374席

いわゆる『ネタバレする』ので
気になる人は今週は
読むのをやめる方が良い。

   ijigenn.jpg

もちろん、
具体的に劇場映画の『まどかマギカ』の話を
するわけではない。

「なんだ、
 それではネタバレじゃないじゃないか」と

思われる人もいるだろうが、
もし、このブログで書いていることが
ミステリィなどの物語(商品として、の意)で
あるならば、
上記のような「こういう話ではない」という
感想も十分なネタバレになる。

「あんなどんでん返しありえねー」

などと言うのも、
ネタバレにあたるだろう。
構造を把握する視点から読めば
「終盤でひっくり返す」と言う
構成がわかってしまうからだ。
これはつまり、
冒頭や中盤に「ミスリード」という伏線が
張られているということを指すからだ。

「これはマジックショーです」と言われてから
派手なスーツを着た人物の前にあった
テーブル上の小物が消失するのを見るのと、
たまたま入った喫茶店の
隣のテーブルに座った
人物の目の前にあったガムシロップが
消えたのでは、
おそらく「驚き」が違ってくるはずだ。

事前になにかが起こるという事が
わかっているから観客はその前提で
事象を観察しているからだ。

だから前者の驚きはやがて
「こんな技術を持っているんだ」と言う、
マジシャン本人への評価につながるが、
後者の場合は印象だけが強く残り、
それを他者に伝える時に
印象だけを口にする傾向に
あるように思える。
つまりは「見たまま」だ。

…『のんのんびより』の7話。
よかったなー。

それと特筆すべきは
『ガリレイドンナ』の第6話。

あのガンアクション(ここでは
「道具を扱う」動き、の意)の
凄いことすごいこと!
詳しい人ほど「ん?」となるように
ミスリードさせておいてから、あの動き。

国井言うところの『スパナ娘』系な
三女の「思わず凝視してしまう
オーバーオール(今はサロペットだっけ?)の
着こなし」と同等に、あのオートマチックの
扱い方に国井はぐっときてしまいました。

あれをアニメ(絵)でやるなんて、
相当なこだわりと覚悟です。

いやもう本当に、
三女のオーバーオールと同じに
たまらんかったです。
(本音はどちらだ?)






最終更新日  2013.11.22 20:30:08

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

日記/記事の投稿

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.