539692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

PR

全798件 (798件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

2020年12月03日
XML
カテゴリ:逍遙館のこと
11月の第一日曜日に、タイヤ交換をしました。
1週間遅れだったらかなりの混み様だったらしく平日持ち込みになるところでした。
セーフです!



巷では雪虫を見たと耳にしましたが、「まだ見ていないもんね」と余裕でいたら逍遥館の辺りでもみぞれが降ったようでして・・・。
蓄熱ヒーターの電源を入れる日をいつにしようかと週間天気の気温に目を凝らして早2週間が経ち、ようやく4日に決めました。
10月中に入れたら、何だか負けたような気になるんですよね。
今年も辛抱したなぁ。(^^♪



というわけで・・・秋の気配を感じたと思ったら、もう冬の準備をしないとお尻に火が付く様相を呈してきました。
あぁ、こうしてまた冬に突入していくのですね。



窓の外を見ると、まだ緑がたくさん残っているから大丈夫と思っていましたが、ジューンベリーの紅葉が一気に進み、毎日毎日黄色い葉を落としています。



エントランスからパティオを見る大好きな景色が美しいのも、そろそろ今年の見納めが近づいてきています。

さて冬に向けて近々絶対にしなければいけないのは???
優先順位からいうとそれは「雪囲い」に間違いなく・・・。
そうでした(~_~;)
今週末は絶対に庭仕事をちゃっちゃとやらなくてはいけません。



でも、多分、しばらくこの紅葉に見とれて、なかなか手が動かなくなるんでしょうね。
しっかりしてよ、わ・た・し!

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年12月03日 19時49分55秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年11月27日
カテゴリ:日々のだいじ
1964年がそうだったように、いよいよ2020年オリンピックに向けて日本が大きく様変わりすると考えていたのは昨年のこと。



(1月21日 ラフィラのエレベーターからの眺め)

年が変わり新型コロナウイルスの報道がなされた時も、まだどこか対岸の火事でしかなかったのですが、あれよあれよという間に日本どころか世界が変わってしまいました。
それも全く違う意味で・・・。



(3月25日 灯りの消えたプリンスホテル)

持病を抱えた高齢者を家族に持つため、初めて1日の感染者が300人を超えたと報道された時には愕然とし、更に母も通院する中村記念病院やNTT札幌病院にクラスターと聞いて、もうすぐそこまで脅威が迫っていることを強く感じました。

「今週末を我慢の3連休としてほしい。コロナを甘くみないでください」との切実な声を多くの方は聞いたと思います。
私は日本医師会・中川会長のこの発言を【医療崩壊の足音】と捉えましたが、みなさんはどう感じましたか?

連日報道される新型コロナウイルスのニュースを見て、この三連休、未知のウイルスに対して根拠のない自信を持っている人の多いことに驚きました。
渡月橋を渡る観光客の数、インタヴューに対して「旅行のキャンセル料金が高かったから、考えたんだけど来ちゃいました・・・。人が多くてびっくりです。」との答え。
パック旅行のキャンセルは1週間前ならノーチャージです。宿泊施設は3日前までキャンセル料金が発生しないところもたくさんあります。

三連休、遊びのために移動することで、「もしかしたら誰かに迷惑をかけることになるかも知れない」という考えに及ばない人があまりにもたくさんいました。
それは、自分は迷惑をかける事態にはならないという自信があるから?
この事態に想像力を働かせることは本当に出来なかったのでしょうか・・・。

わたしの周りには、医療従事者や高齢者、リスクの高い疾患を持つ人がいます。
だからコロナ感染は決して他人事ではないのです。
自分だけではなく、自分にとって大事な人たちがつらい思いをするかも知れないのです。

どうか危機感を持ってこの数週間はなるべく人との接触を控えて過ごしてください。
自粛することがこの事態を早く収束させる一番の近道だと考えてください。
心からのお願いです。




5月21日 職場で各課一人体制になっての帰り道・・・
蜜の美しさに見惚れました。
収束する日が待ち遠しい。
ほんとにほんとに待ち遠しい。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年11月29日 09時10分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月22日
カテゴリ:旅逍遙
父親の職場が中島公園に近く、物心ついた頃より親しんだ景色の中にいつも札幌パークホテルはありました。



北海道神宮祭の500の露店で賑わう公園内で「さて、いまわたしはどこにいるのか?」と方向を見失った時もパークホテルと菖蒲池の位置でだいたいの居場所が分かるものでした。

春夏秋冬いつ訪れても美しい風景を見せてくれる中島公園ですが、その北側の入り口に鎮座するパークホテルの建て替えが決まったと知ったのは、今年1月のこと。
建て替えると聞くと急に寂しくなるものです。

中学生になって中島公園駅から地下鉄南北線で通学していた6年間、休みの時以外は必ず見ていた青いタイルの美しいホテル。

結局一度も泊まることなくお別れするのか・・・と思っていたところ、10月に入った頃に急に宿泊することになりました!



さて今回の宿泊は、建物とホテルからの景色を堪能することが目的です。



いつも公園や駅から見上げていたところから見る景色を楽しみにしていたわたし。
部屋に入ってさっそく窓に駆け寄りました。



思った以上の景観にシャッターは切ったものの、



夕景にすっかり魅了され、



日が沈み行く景色をただじっと眺めているのでした。

せっかくのパークホテルでしたがコロナ禍の宿泊となると有名レストランでの食事ははなから諦めて、夕食には「まつりや」のお好み寿司、朝食用にご近所の「サンドリア」で大量のサンドイッチを買っての持ち込みで我慢です。



ありがたいことにGOTOトラベル地域クーポンを頂けることになり、ホテル1階のレストランでイタリアンオードブルのテイクアウトと引き換えることにしました。
これで少しだけホテルの味も楽しむことが出来そうです。



外に見えたイルミネーションと滝に惹かれて中庭に出てみたら、なかなか見事な流れじゃありませんか!



他に人がいなかったこともあってか滝の音がかなりの音量で響き渡り、都会のホテルの中とは思えない不思議な感覚になります。



そういえば公園北側の入り口から入ってすぐに水の流れる音が聞こえていましたが、それがこの滝だったのですね。



とても幻想的で思い出深い夜の散歩となりました。



次の日はお天気に恵まれ、カーテンを開けると、このように美しい景色が広がっていました。



札幌に生まれて半世紀とちょい過ぎましたが、初めて見る景色です。
サンドイッチでお腹を見たしたあとは11時までのんびりとお部屋で過ごし、非日常な朝を堪能します。

チェックアウトした足で公園内を歩いてみることにいたしました。



昨年の3月まではよくヤムヤムと一緒に歩いたものです。



菖蒲池のほとりで鴨の親子を見たときも彼女と一緒でした。
ほんとうにたくさんの思い出がある中島公園ですが、2023年にはこの見慣れた景色も変わってしまうのですね。



失う寂しさと近付きつつある未来の勢いを感じながら、時代の変わる境目に立ち尽くすわたしがいるのでした。

※ヒルトンとフランチャイズ契約を結んだ札幌パークホテルは、2023年【ヒルトン札幌パークホテル】と改名してスタートします。ホテルは休業することなく工事を平行して進めるそうです。
現在駐車場のあるところに新しいホテルが建設され、その後に今のホテルは解体、その場所には会議場施設が建設される計画です。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年11月22日 10時33分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月15日
カテゴリ:旅逍遙
旅行においてどこに宿泊するかは重要なポイントです。
わたしの基準は、できるだけ歴史のある建物に泊まること!
そこに泊まることで建物がもつ時間の流れを感じ取り、その空気に触れることで色々と夢想するのが好きなのです。

先日主人にお供して小樽に泊まる機会がありました。
しかも、まず一生泊まることはないと思っていた銀鱗荘に!!!(^^)!



建て主は、余市の大網元であった猪俣安之丞氏。
建築年は1900年といいますから、すでに120年が経過しています。(資料によると猪俣氏が最初に邸宅を構えたのは1873年とのことで、1900年に大改築をおこなったことで、現存の姿になったようです)
1938年に北の誉によって余市から小樽に移築され、何度か持ち主の変遷を得て2018年よりニトリパブリックの経営となっています。
この建物の価値がわかる富豪がその時々に現れてくれて良かった。



趣のある佇まいです。
漁場を見渡せる望楼も健在です。



この暖簾をくぐる日が訪れるなんて、夢みたい。

中に入って驚きました。



玄関を入ったら、梁が見渡せる吹き抜けの空間でした。
この梁の先に望楼があるのですね。



右手のふすまの奥は、中央に構える囲炉裏と、見たこともない大きさの神棚が祀ってあり、その奥の座敷たるやいったい何畳あるのでしょうか?(後ほど調べてみたら75畳もありました!)



とにかく贅沢、普請は故郷である越後の宮大工を呼び寄せて、高級建材を用いて造られたそうです。
明治の余市は千石場所と呼ばれるだけあり如何に潤っていたか、時の親方衆の中でも猪俣氏は破格の存在だったのでしょうね。
さすが【鰊御殿】、通常の番屋とは大きく異なり網元一家が暮らす建物だけで、この広さなのですから驚きです。

このあと内観をして大いに楽しみました。



玄関を上がった帳場の前には、石庭を望む席が設けられており、ここで宿泊の手続きをします。



書院造の大広間などで見られる格天井が見事な空間は、海を見渡すことができる応接間。



それぞれの場に見合った照明がとてもきれいです。



廊下もステンドグラスを通した優しい灯りに照らされています。



通路の途中には海をモチーフにしたステンドグラスが。
目に楽しい工夫が随所にあります。



天気があまり良くなく綺麗な写真が撮れなくて残念でしたが、海が見える小さなカフェバーもありました。
コロナ対策で利用不可となっていたのが残念でした。



各お部屋だけでなく、そこここに高価な調度品が飾られています。

私が一番惹かれたのは・・・。
床の間の右手奥に祀られていた大黒さまの立像。



なんだか引き寄せられると思ったら「おいで、おいで」と手招きをしているではありませんか!
大黒さまが手招きしているなんて、珍しいですよね。
いつの年代のものなのでしょう?
所々に剥離が見受けられますが、それよりも艶々と光沢のあるエネルギッシュな表情に釘付けになりました。



なんだかずっと見ていられる。
離れがたいよ、どうして???
これを見たいがためにまたここに来たいと思うかも。
帰宅しても手招き大黒さまが忘れられなくて調べてみたのですが、本当に珍しくて全然見当たりません。
ようやく「日光二荒山神社の招きだいごく」というのを見つけました!

いつか日光に行く機会があったら是非とも手に入れたいと強く思うのでした。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年11月15日 20時32分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月07日
カテゴリ:回想



久しぶりに小樽文学館を訪ねたのは、今年4月10日にお亡くなりになられた大林宜彦監督の追悼展を観るためでした。

いま思うと、小学生の時に大流行していた探偵金田一耕助をパロディ化した「金田一耕助の冒険」や百恵ちゃん観たさの「ふりむけば愛」、大場久美子さん観たさの「HOUSE」、ひろ子ちゃん観たさの「ねらわれた学園」等々、大林監督作品とは気付かずに夢中になって映画館に行っていたわたし。

ただのアイドル映画好きだったですが、その後に観た「転校生」はちょっと違った印象でわたしの心を掴みました。



まず8ミリカメラが回る音と白黒映像から始まるオープニングからグッと引き込まれる感じや、いままで見てきたアイドルとは違う尾美としのりさんと小林聡美さんのすぐ隣にいるような生身の主人公たち。



ラストシーンは、また8ミリの白黒に戻っていきます。お別れはただ切ないだけではなく、自分と異なる相手の存在を知ったことでお互いを慈しむ心が芽生えた二人が、それぞれの未来に向かって歩き始める姿が描かれています。
作品の舞台である尾道の風景は、見るものに最初から最後まで優しく寄り添ってくれ、その景色はわたしのふるさと札幌と明らかに違うのに、懐かしいと感じさせてくれたのはどうしてでしょう?



「転校生」という作品にすっかり魅せられて、同時上映の「オンザロード」を挟んで、また「転校生」を観た記憶があります。(当時は、上映ごとに入替がないのが普通でしたね)



大林宜彦さんという人が監督なのか。
いままで作品や役者に興味を持っても、その作品の監督には全く目が向いていませんでした。
そんな15歳のわたしは、そこから大林宜彦監督作品のとりこになったのです。
その後、「聖地巡礼」という言葉が生まれた尾道巡りに行ったのは言うまでもありません。



初めて監督ご本人とお会いしたのは、1993年、星のふるさと芦別映画学校の校長に任命され来道された時でした。
緊張しながら話すわたしを優しいほほえみを浮かべながらジッと見つめて、穏やかに言葉を返してくださいました。
監督と奥様の恭子さんに挟まれて撮っていただいた写真は宝物です。



その何年かあとには、映画学校のゲストに小樽出身の作家・山中恒先生とも写真をご一緒させていただき、「転校生」の原作本にサインを頂戴したことも大切な思い出です。



追悼展でスチール写真やポスターを眺めながら懐かしい青春を思い出し、愛すべき偉大なる大林監督の存在を想って追悼の気持ちを新たにしたのでした。




|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年11月07日 18時07分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月01日
カテゴリ:日々のだいじ
前回釣りに行ったのは2019年7月13日のこと。
どうしてはっきりと覚えているのかというと、ヤムヤムさんが一緒だったから・・・。
あの子との最後の遠出でした。



あれから1年以上が経ち、わたしの心の中で激しくうねっていた波はいつしか穏やかなものに変わってきています。



彼女のクレートを下した車でほんとうに久しぶりにわたしたちは釣りに行きました。



ゆうまずめを狙って釣り糸をたらしましたが、初心者な上に前回からあまりに時間が経ってしまい全くと言って魚が掛かる気がいたしません。



コマセを打っても5cm前後の小魚の群れが寄ってくるだけです。



竿を小刻みに揺らしてみたり、海底まで落としてはゆっくりと上げたり下ろしたりを繰り返し数時間が経過しました。

だんだんと飽きてきて、竿を下すのも面倒になってきたわたし。
それでも「俺にぼうずの文字はない」と豪語する主人は、いつの間にか小魚を釣っていました。



「どうしてわたしには掛からないのだろう?」なんて思うのは、何年も前にやめました。
何と言っても釣りへの情熱と年季が違うのですから。

今日は釣り好きの主人が「やめた」と言い出すまで、黙って付き合おうと思っていたので、遊び半分に釣り糸を垂らしていましたが、ふと水面のかなたに目を向けたら、、、



美しい夕景が広がっていました。



そして日は沈み、主人が片付けをはじめ、今日の釣りはおしまいです。
本日の釣果は雑魚が三匹。



いつも釣りに飽きたわたしの相手をしてくれていたヤムヤムさんが、今日もわたしの傍らに座っているような気がいたします。



「さぁ、帰ろうか」



海が寂しくなる前に・・・。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年11月01日 17時45分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月23日
カテゴリ:逍遥日記
逍遥館から会社まで徒歩で約15分、体調管理のために電車を使わないで歩くことにしています。
36号線沿いをすすきのに向かって行くこともあれば、南3条通りを選ぶ日もあります。
お天気によっては、早々に狸小路のアーケードに駆け込む時もしばしば。
この辺りは店舗やホテルに雑居ビルも多く、移り行く街を楽しみながら歩くことになります。
最近は閉店するお店を目にすることが多くなりました。



いつの間にか飲食店の看板がこんな寂しい状況になっていることもあります。



遅くまで営業していることで長く愛された「CAFE サーハビー」もビルの取り壊しが決まり閉店していました。



逍遥館倶楽部のメンバーに連れて行ってもらったお店だったのでショックでした・・・。
(閉店にまつわるオーナー様のさまざまな想いは、CAFE サーハビーで検索してみてください。)

そんな中で、あの場所が動き出しました!



2017年12月30日に58年の営業に幕を下ろした名曲喫茶ウィーンがあったあの場所に貸店舗の張り紙が貼られているのを見て、「えっ、貸すの?」とちょっとびっくり。
だって相当な古さでしたから・・・。(おまけにトイレがくみ取りでしたよね)
しばらくしてその紙が外れたのですが、その後何か変わった様子は見られませんでした。



ところが!

「おーっ、テナントが入る!!」
どうやら内装工事が始まったようです。



そして、新しいテントが付きました。
1Fはお隣の平和ビリヤードを意識してか、梶原ビリヤード(ちょっと覗いたら飲食店のよう)というお店が入るようです。



注目の地下のお店の名前は、「ルマンド」



ブルボンの銘菓を想像してしまいました・・・。
どんなお店になるのでしょうかね~
中村君のようなルマンド男子がいるといいですね!




|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年10月23日 20時02分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月18日
カテゴリ:逍遙館のこと
逍遥館について、自分なりの夢がたくさんあります。



そのひとつが、建物に蔦を這わせることです。
わたし、蔦が絡まる建物が大好きなんです!



数年前から裏の犬ばしりで色々と試してみて、「これは!」と思うものを一昨年より北側の壁に沿って植え込んでみたものの、昨年は茎が根元から折れてしまい、せっかく背丈を超えた大方のツルが死んでしまいました。



この経験を生かして今年は根元に近い茎周りをしっかり守ることに力を注ぎ再チャレンジ!

レンガと下草で保護したおかげで、切れることもなく順調にツルは伸びて、今ではこんなに元気に繁殖を続けています。



気持ちとしては全体を覆うのではなく、建物の半分くらいの緑化を望んでいるのですが、すでに私の手の届く範疇を大きく超えてしまった蔦は、思うが儘に広がっています。



さて、来年は逍遥館の壁というキャンバスにどんな絵を描いてくれるのでしょうか。

そして、ふたつ目の夢は、逍遥館の周りを紫陽花で囲むこと。



毎年少しずつ買い足したり、挿し木をしたりと地道に増やしていた紫陽花の株たち。
あまり日当たりが良くないこともあり、パティオで地植えするのはほぼ諦めました。
その代わりに、大小の鉢にそれぞれ植え替えをして、北側の道路に面して飾ることにしました。



バッサリと切ったことで、今年はあまり花をつけなかった株がほとんどでしたが、初夏にたくさん花をつけた鉢もありました。



やはりヤマアジサイの品種は、花は小さくとも生命力が強いと感じます。



夏の葉焼けが気になり、思い切って早めに選定をしたところ、こんなに寒くなったというのに二度目の花芽を持ち始めました!



咲くのが早いか、雪が降る方が早いかは、神のみぞ知るところ。

年齢を重ねて気付いたことですが、生きているものは、自分の思い通りにならないところが面白いということ。
10年目に入った逍遥館ですが、日々成長をしています。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年10月18日 20時07分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月10日
カテゴリ:旅逍遙
25年振り、キャンプブーム再来なのか!



数年前より右肩上がりでキャンプ人口が増えているそうで、コロナ禍での三密を避けるレジャーとしてさらに人気に拍車がかかっていると聞きました。
平成の第一次キャンプブームの時は、わたしのような超が付くほどのインドア派の人間も、BE-PALなど購読して、秀岳荘に足を運び、快適な野外生活を求めてあれこれ道具を揃えては、「次の休日はどこに行こうか」と北海道キャンプ場ガイドをめくっていたものです。

当時グランピンクなる言葉は聞いたことがなかったのですが、いつの頃からか耳にするようになり、不確かなまま今に至っていました。

そもそもグランピンクってどんなキャンプなの?
調べたところ語源は、「グラマラス」と「キャンピング」の造語とのことで、起源は100年前、探検や狩猟などを目的とした欧米の貴族や富裕層によるアフリカ旅行にあると書いてありました。

富裕層が楽しむ魅惑的なキャンプかぁ(+_+)
あまり自分とは縁がないなぁと思っていましたが、十勝に行く際に初のグランピンクを体験することになりました。



中札内農村休暇村フェーリエンドルフに到着!
チェックインは代表者1名、宿泊者全員の検温、本人確認、問診票の記入とホテルのようにきちんと感染拡大防止策の取り組みをしていました。



フロントに17時に食事の準備を開始したいと伝え、食器類とランタン、電池式のLEDライト数個、フライパンを借りてわたしたちが泊まるテント5番まで車で移動します。



ウッドデッキの上にゲルのようなコットンテントが張ってあり、大きなタープの下には木製のダイニングテーブルとバーベキュー用コンロがセッティングされています。



テントの中には、シングルベットが2台と3人掛けのソファに小テーブル、物入や冬用に薪ストーブもありました。
二人キャンプには十分の広さです。

荷物をほどいていると係の人が食材と木炭を持ってきてくれました。
バーナーであっという間に火を起こしてくれます。
さて、楽しい夕餉の支度をはじめましょうか!



野菜は農園で採れた新鮮なトマトやナスにズッキーニ、キノコ類もたくさんあります。
フランクフルト、味付けラム、チキンの半身香草焼き、厚切りロースステーキ、カレーライス、パンとマシュマロ、結構なボリュームです。



暗くなる前に鳥小屋の鶏の目をかすめて取ってきた卵はゆでていただきました。



途中でお腹がいっぱいになり、最後に焼いたロースステーキは主人に食べてもらうことに。
「最後のステーキが一番美味しかった!先に食べたら良かったのにね。」
ウイスキーをチビチビ飲みながらのたわいのない会話。
日が落ちるや否や虫たちの合唱が聞こえてきます。
他のテントから漏れる灯りと微かな声が、二十数年ぶりにキャンプ場にいることを想い出させてくれます。
あぁ、キャンプってこの所在なさげな状態が心地良かったんだよね。

しかしわたしたちって食べるの早いよね・・・(∀`*ゞ)エヘヘ
食べ終えたものを動物にいたずらされないように、片付けをしてからテントに入ります。
お腹がいっぱいになると急に瞼が重たくなってきました。
せっかくの夜だから簡単には眠らないぞ・・・
と思ってはみたものの、外気をたっぷり含んだ湿気た布団がかなり気持ち悪かったのにも関わらず、いつの間にか眠ってしまいました。

夜中何度も目が覚めては眠るを繰り返して朝を迎えました。
昨夜冷たかった布団は私の体温でいい感じに温まっています。
テントの天井(?)をぼんやり見ながらテントで眠るってこんな感じだったよなぁなどと寝苦しかった夜を想い、ようやくもぞもぞと起き出しました。



身支度をしたり、荷物の整理をしたりしていると7時半にモーニングボックスを持って係の人がやって来ました。



今年はコロナ対策の一環として朝食はボックスに入った形で提供されます。



出発時間まで、ハンモックをつるして揺られてみたり、鳥小屋やビニールハウスを見に行ったり、馬小屋を訪ねたりとアウトドアを思いっきり楽しむという感じでもなく、貴族的な魅惑のキャンプとも程遠いものでしたが、わたしたちらしいキャンプになったことは間違いありません。
きっとあんな夏もあったなぁと懐かしむ日も来ることでしょう。



|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年10月10日 07時47分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月05日
カテゴリ:日々のだいじ



2日から7日まで札幌文化芸術交流センター 1階で開催している【MORIHICO.マルシェ・ドゥ・グルニエ × プラザマルシェ】に行って来ました!



円山に店舗を構える花と未来のアンティーク家具のお店ジェントルツリーも参加しています。
お目当ては、ジェントル秋恒例の「宿り木」を買うこと。



氷雪のなかでも緑を保つことに因んで「困難に打ち勝つ」という花ことばを持つ宿り木。
コロナ禍において巷では、疫病の流行を防ぐご利益があるといわれている「アマビエ」が流行っていますが、どうせ持つなら妖怪より宿り木の方がロマンチックな感じがします。
だってもう一つの花ことばが、わたしにキスをして・・・なんですから。(*ノωノ)☆彡



もう一つの意味はさて置いて、是非ともこの未曾有の大困難に打ち勝つために、逍遥館に暮らす住人の方々にプレゼントしたいと思い、かわいい宿り木を8つ購入しました。



コロナに打ち勝った暁には、また笑顔で集まれると信じて、この小さな宿り木に願いを託します。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年10月05日 20時49分58秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全798件 (798件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.