499957 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

PR

Comments

ひっと@ Re[2]:夏は小樽で魚釣り(08/04) ありがとう。了解です^_^
逍遥からひっとさんへ@ Re:夏は小樽で魚釣り(08/04) お久しぶりです! 電話番号を探したのです…

Calendar

Archives

2015年02月23日
XML
カテゴリ:日々のだいじ
IMG_4204 (500x375).jpg
御幸通りに立ち、西屯田通り方向を見る

御幸通りの「純喫茶わらび」のお母さんから、この界隈は商店が並ぶにぎやかな通りであったと聞いて
さっそく散策してみたくなりました。
お母さんが話してくれたとおりで、ここに市場が存在していたなごりがそこここに残っています。
こうしてゆっくりと歩いてみるとよく通る道だったのに、ちゃんと見ていなかったことが分かります。

IMG_4194 (375x500).jpg
当時から同じ場所に建つ堀川商事(燃料機具整備業)のビル

堀川商事のビルは1階の事務室がガラス張りで、当時はモダンな造りだったのではと思います。
そのビルの通りを挟んだお向かいに田原青果店があります。
実はこの一角が、市場があったところなんです。

IMG_4201 (375x500).jpg
小さな入り口はうっかりと見逃してしまいそうです。

IMG_4200 (375x500).jpg

電気が着いていたので営業中だとわかります。
ちょっと勇気を出して「ごめん下さい」と入ってみました。
奥におじさんが座っていましたが気づいてくれません。
何度か声を掛けてようやく「いらっしゃい」と言ってくれました。

タマネギを買うことにして、箱から3玉取り出しおじさんに手渡しました。
おじさんは「うちはね、計り売りなの」

IMG_4198 (270x500).jpg

秤に載せて「ハイ180円」
「計り売り・・・」感動!
「すみません、この秤とお店の写真を取らせていただいてもいいですか?」
「この秤かい・・・いいよ。珍しいかい、そうだな、もうこんな秤ないもんな。」

おじさんにもこの辺りが市場だったときの話を聞いてみました。
酒屋と魚屋は商売がしやすいように間口を広くとれる東向きの路面に移転して商売を続けているとのこと。

IMG_4189 (375x500).jpg
酒屋・岡田商店

IMG_4191 (500x375).jpg
岩瀬谷鮮魚店

酒屋さんは入ったことがあるお店でした。
たしか景品のグラスが棚に置いてあり、お酒を買うと「このグラスあげるね」と言われたことを思い出しました。
そんなちょっとしたサービスが嬉しかったと記憶しています。
このような形態のお店はどんどんと姿を消しているのが現実です。
あらゆるところにコンビニがあり便利な世の中ではありますが、こういう昔からの商売をしているお店を応援したくなります。
ちょっと入りずらくても勇気を出して入ってみてください。
コンビニとは違い、ものの売り買いを通じて商店主との会話を楽しむことが出来るはずです。



|逍遙館俱楽部代表|



ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!


「逍遙館」のカードはこちら!
IMG_1907 (375x500).jpg


100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト







Last updated  2015年02月23日 23時36分15秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々のだいじ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.