322117 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

PR

2018年02月03日
XML
カテゴリ:日々のだいじ
札幌の人って、ほんとうに新しもん好き!
わたしもその一員ということで、会社の近所にオープンしたカレーのお店に行ってきました。

そのお店は【侍.時々、酒肴】。
そこは「カレーのお店」と聞いて思い浮かべるすべてを完全に裏切るかなり面白いお店。
侍は、あの侍カレー。
「時々、酒肴」とは、居酒屋風なのか???



ここ、ここ、ここです。
若い女性が吸い込まれていきます。
お昼を若干外して来たんですけど、すでに人気店なんですね~
そういえばこの場所、前の前にあったカフェレストラン時代に一度来たことがありました。
どんな感じに変わったのかしら?



階段を上がって扉をあけたら、「へーっ」



カレーの侍とアウトドアグッズのドッペルギャンガーがコラボした内装にびっくり(@_@)
店内には大きなテントやタープが張ってあります。



このマーク知ってました?
主人に聞いたところ、ドッペルギャンガーは、ロードバイクなど自転車を売っているイメージが強かったそうで、キャンプ用品を売るようになったことは知らなかったそうです。
うさぎのマーク・・・、なんだかかわいい・・・



いろんな席がありますが、せっかくだからと選んだ席は、テントの中。



中は人工芝が敷き詰められて、小さな子供さんがおっちゃんこしていました。
今どきの若いご夫婦は、小さな子供と一緒に自分たちも楽しむ余裕があるんですね。
とてもいいなぁと思いました!



都会のビルの2階、テントの中でキャンプ用のイスとテーブルでランチ。
本当だったら、こんな風に焚火の上で使うと便利なテーブルなんですって!
制服姿でいるのが、ちょっと変な感じです。



三種類のカレーを選んだワンプレートランチは1200円。
スプーンとフォークまでおしゃれでしょ。
意外性だけのお店に思われるでしょうが、カレー部として合格のお味でした。

|逍遙館俱楽部代表|

ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2018年02月03日 20時16分17秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々のだいじ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.