362124 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

PR

Comments

うぃに@ Re[2]:尾道逍遙~【時をかける少女】竹原市編(04/25) shoyokan1122さんへ ご丁寧にありがとう…
shoyokan1122@ Re:尾道逍遙~【時をかける少女】竹原市編(04/25) うぃにさんへ 今までメッセージに気が付…

Calendar

Archives

2018年02月10日
XML
カテゴリ:逍遙館のこと



小さなともしびは、なぜか温かくやさしい。
降り積もる雪の路に、やわらかなともしびがチラチラと揺れ動くさまは、見る者の心までやさしい気持ちにさせてくれます。

【小樽・雪あかりの道】が始まりましたね。
この冬のまつりにちなんで、今年も逍遙館で雪あかりの路を作ることにしました。

毎年細々とつづけていますが、今年はいつもよりちゃんとしたものにしようと決めていたので、2月に入るとすぐに準備を開始しました。
まず子供用の小さなバケツを買って、氷のキャンドルドームづくりです!



氷に若干色をつけたいと思い、主人の釣り餌に色づけをする食紅を拝借。



青、赤、みどりと色の付いた氷ができるのが楽しみです。



エントランスの雪の上、バケツを逆さにして、二晩かけて凍らせた色のついた氷を出します。
底の部分は、まだ緩いこおり具合のため、金づちでやさしくコツコツと叩くと表面が割れて中に空洞ができます。
2日おきにキャンドルドームが増えていく様は、真冬日のかじかむ寒さを吹き飛ばす喜びとなりました。

長く逍遙館に暮らす方々は、「大家さん、今年はいつもよりがんばっているみたいですね~」とエントランスを通るたびに思っているのではないでしょうか。
はじめて逍遙館で冬を迎える方は、「あれっ?なにかしら?」と思ったことでしょう。



そして、雪あかりの路が完成し、いよいよ待ちに待った点灯式です!



すべてのキャンドルにあかりが灯りました。



こんな日に限って気温が高く、せっかくの雪も融けかかっていましたが、こうして眺めてみると、なかなか風情があっていいじゃありませんか。



2時間あまりの雪あかりの路ですが、しばらく続けてあかりを灯そうと思っています。
住人のみなさん全員が目にしてくれたらいいなぁ。

|逍遙館俱楽部代表|

ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2018年02月10日 22時07分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[逍遙館のこと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.