846082 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

Calendar

Archives

2020年10月18日
XML
カテゴリ:逍遙館のこと
逍遥館について、自分なりの夢がたくさんあります。



そのひとつが、建物に蔦を這わせることです。
わたし、蔦が絡まる建物が大好きなんです!



数年前から裏の犬ばしりで色々と試してみて、「これは!」と思うものを一昨年より北側の壁に沿って植え込んでみたものの、昨年は茎が根元から折れてしまい、せっかく背丈を超えた大方のツルが死んでしまいました。



この経験を生かして今年は根元に近い茎周りをしっかり守ることに力を注ぎ再チャレンジ!

レンガと下草で保護したおかげで、切れることもなく順調にツルは伸びて、今ではこんなに元気に繁殖を続けています。



気持ちとしては全体を覆うのではなく、建物の半分くらいの緑化を望んでいるのですが、すでに私の手の届く範疇を大きく超えてしまった蔦は、思うが儘に広がっています。



さて、来年は逍遥館の壁というキャンバスにどんな絵を描いてくれるのでしょうか。

そして、ふたつ目の夢は、逍遥館の周りを紫陽花で囲むこと。



毎年少しずつ買い足したり、挿し木をしたりと地道に増やしていた紫陽花の株たち。
あまり日当たりが良くないこともあり、パティオで地植えするのはほぼ諦めました。
その代わりに、大小の鉢にそれぞれ植え替えをして、北側の道路に面して飾ることにしました。



バッサリと切ったことで、今年はあまり花をつけなかった株がほとんどでしたが、初夏にたくさん花をつけた鉢もありました。



やはりヤマアジサイの品種は、花は小さくとも生命力が強いと感じます。



夏の葉焼けが気になり、思い切って早めに選定をしたところ、こんなに寒くなったというのに二度目の花芽を持ち始めました!



咲くのが早いか、雪が降る方が早いかは、神のみぞ知るところ。

年齢を重ねて気付いたことですが、生きているものは、自分の思い通りにならないところが面白いということ。
10年目に入った逍遥館ですが、日々成長をしています。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2020年10月18日 20時07分53秒
コメント(0) | コメントを書く
[逍遙館のこと] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.