000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

PR

X

Comments

逍遥館代表です。@ Re:懐かしいです・・・☆彡(04/24) SUNNYSIDE1128さんへ コメントありがとう…
SUNNYSIDE1128@ 懐かしいです・・・☆彡 はじめまして。 札幌市厚別区在住のもので…

Calendar

Archives

2021年02月23日
XML
カテゴリ:旅逍遙

ケイズハウス伊東温泉(旧旅館いな葉)

伊豆半島を旅する計画には一つの決まりごとがあります。
それは、歴史がある建物に泊まるということ。
今回も有形文化財に指定されている旅館を探し、ここにたどり着きました。

前回少し書きましたが、東海館と建て主が同じ稲葉氏で大正末年頃に建てられ、当時は大東館と呼ばれていたそうです。
玄関ホールの床板が見事と紹介されておりましたが、よく磨かれた美しい大きな欅板でした。


現在は宿泊客の8割が外国人という、名前の通りゲストハウスに様変わりしておりましたが、そのおかげで、このようなすばらしい旅館建築を味わいながら、お安く宿泊ができるというおまけもあり、最高の一夜を過ごすこととなりました。

わたしたちのお部屋はかもめという名前が付いた和室10畳にトイレと洗面台の付いた前室のある二人部屋。

着いた時間が遅かったので、はっきりとした写真が撮れませんでしたが、伊東市の中心街を流れる河川松川に面したお部屋です。


部屋の隅っこにお布団一式が積んであり、自分たちで敷くようになっていました。
ゲストハウスらしいですね。^^
さっそく浴衣に着替えたら、楽しみにしていた温泉に向かいます。

大浴場女湯の文福茶釜のタヌキの湯口

ちょっとしょっぱい温めのお湯で、長く入れるのがとってもいいですね。



お湯に入ったあとは、玄関ホールの奥にある共有スペースに移動しました。
お部屋にはテレビがないので、こちらで見ることに。

そのあとわたしだけ、空いていたら自由に入れる貸し切り風呂に行きました。

さすが自家源泉、大浴場と同じくお湯がこんこんと流れオーバーフロー状態。
贅沢、贅沢!!

どこもかしこもきれいで、ゲストハウスのイメージが変わりました。(この書き方だとちょっと語弊がありますね(´・ω・`)ゴメン・・・)とにかく和風建築の良いところを残こしながらの修繕がされていて、居心地がいい雰囲気の宿でした。

お宿の方の見学はしませんでしたが、東海館と同じような造りで、106畳の大広間もあり、4階部分には洋風の望楼もあります。


朝対岸から眺めると昨日見学した東海館の和風望楼も見えました。
二つの望楼が仲良く並んで90余年、この町を見てきたのですね。

この松川沿いの遊歩道、桜の季節には、「伊東松川灯りの小径」と称し、400メートルほどライトアップされて、とてもきれいなんですと!
そんな季節にまた来られたらいいなぁ~

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2021年02月23日 18時16分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅逍遙] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.