000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

Calendar

Archives

2024年07月07日
XML
カテゴリ:旅逍遙
一昨年より主人に付き合って始めた車中泊。



主人が意外にもアウトドア派だったことに驚きましたが、そんなわたしの発言に「失敬な!!昔アウトドア雑誌の編集長だったこと知っているでしょ」と言われ「そうでした・・・えへへ」というわけで愛車ジーノとお別れして、ちょっとジーノに似ているハスラーに乗り換えて北海道を車中泊で旅することになりました。

そんな旅にも慣れて来て、「今年はテント泊もやってみようよ」ということになり、今はやりのかっこいいテントを見てみたのですが・・・「高い!」Σ(゚Д゚)



我が家にはやんちゃ盛りのボーダーコリーのお嬢さんまりもちゃんがいるので、初のテント泊がどんなことになるかも分からずに高いテントを買う勇気が出ませんでした。

そして物置から出してきた約30年前のテント。
当時もキャンプブームでしたが、人気のコールマンには手が出ずアルペンの自社ブランドを選んだわたし。
4人サイズだというのにワンタッチで、一応一人で立てられるという優れものです。
出掛ける前に開いて確認したらカビにもやられずとりあえず使えそう。
縫い目を保護する防水テープの糊が干からびて、デロデロと剝がれていることを除けば・・・ですが。
雨にさえ当たらなければ大丈夫👍

というわけで夫婦二人とも約25年振りの2泊3日のキャンプの旅に出かけました。

宿泊場所は、昨年車中泊でおじゃましたファミリーパーク追分オートキャンプ場です。
ここはドッグランサイトがあり、ドッグランの中にテントを立てて宿泊することができる愛犬家にも大人気のキャンプ場なのです。
もっと近場にあったら年間パスポートを購入したいくらいです。



その日はお天気も良く、キャンプ場に行く前に「牛小屋アイス」に立ち寄り、ソフ活ついでに利用者用ドッグランを使わせていただきました。



まりもちゃんは大興奮です。

その流れで追分オートキャンプ場にチェックイン。



時刻は16時を過ぎていたので、お嬢さんをサイト内に放牧し、急いでテントを組み立てて夕飯の準備に取り掛かります。

今夜はジンギスカンです(⋈◍>◡<◍)。✧♡




外で食べるジンギスカンは最高💛
どさんこに生まれて良かった~

夕飯の片付けをしたあとは、日が傾いていくのをのんびりと眺める贅沢な時間。



高速道路を走る車のライトを追っかけて一人遊びに興じていたまりもちゃんでしたが、この時間になるとわたしたちの足元でくつろぎ始めました。



さてそろそろ25年振りのテントで寝る準備です。



思ったとおりまりもは布団の上をガシガシ歩き、テントの中のクン活に忙しくわたしたちをゆっくり寝かせてくれそうもないので、いつものケージを持ってきて布団の横でケージインしてもらうことにしました。
これでぐっすり眠れそう。



明日は、昨年から楽しみにしていたまりもの生まれた犬舎F―SOUL設立20周年記念親族会に参加します。
まりものお母さんやお姉ちゃんお兄ちゃん、おばあちゃん、それにいとこや甥っ子姪っ子大集合です!

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!


北海道ランキング





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024年07月07日 14時05分45秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.