588226 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

PR

X

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2021年06月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



先週末に最終回を迎えたNHKのドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」を見て色々と考えさせられました。

全編コメディタッチで描かれていましたが、驚くほどの社会派ドラマ。
分かりやすい内容なのに、ピリっと風刺が効いていて、笑いながらも考えさせられる物語でした。



特に最終回は、大規模イベント開催をめぐる大騒動で、東京五輪まで2か月を切った今の日本と同じだと見た人だれもが想像できる物語になっており、特に物語の最後に脚本家の渡辺あやさんが私たちに伝えたかった言葉が、松重豊さん演じる大学総長の長いセリフで語られました。



「我々は組織として腐敗しきっています。不都合な事実を隠蔽し、虚偽でその場をしのぎ、それを黙認し合う。何より深刻なのは、そんなことを繰り返すうちに我々はお互いを信じ合うことも、敬い合うこともできなくなっている。」



調べてみますと、テーマを決めたのが2019年で、この脚本が書かれたのは昨年の3月とあります。
1年以上も前に、今の五輪騒動を見透かすような物語を創作していたのですから、世の中の動きを見ながら、その先に起こることの予測ができたのか、はたまたその頃にも同じような問題があったのでしょうか・・・。

脚本家が超能力者でない限り、松重さんのセリフのような状態が今始まった事じゃないということになります。
いま始まった事じゃないから、何年も掛かって取り返しがつかない程に根が深く張ってしまった今があります。
セリフには続きがあって、「生き残るためについたうそ、生き残るために隠されてきた事実。だけれどうそや隠蔽で生き残ることはできないのだ。なぜならもう、あなたたちは腐ってるから。だから生まれなおすしかない。」と。



こんな風に、はっきりとわかりやすい言葉で、日本が日本であるための険しくも正しい道を教えてくれたのは、見ていて気持ちがいいものでした。
いまでも「政府に忖度するNHK」という見方は変わりませんが、ドラマ制作部には気骨のある人たちがいることだけはわかりました。
私たちも無関心ではいられませんね。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!


北海道ランキング

いま逍遙館は203号室と402号室のお部屋が空室となりましたが、コロナ禍においてお部屋の内見ができない状況です。
今後引越しを考えている方、逍遙館に興味を持っていらっしゃる方にお部屋の動画を撮りましたので、まずはそちらをご覧ください。




↑画像をクリックすると、203号室のYouTube動画に飛びます。

質問などございましたら、こちららご連絡をお願いいたします。



keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2021年06月05日 19時31分14秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年09月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類



工事がスタートしたときから、「なにができるのかなぁ?」と注目していましたら、かなり懐かしいテイストのお店になりそうな造り。



そして9月2日、株式会社suEzou JAPANの手掛ける5店舗目のお店【町中華 カツエ食堂】がオープンいたしました!



【大衆食堂 肉と点心 suEzou アバアバ】と並んだ光景は、圧巻!



わたしが小さい頃に見かけたお店の雰囲気!
思い出したのは1999年に小樽マイカル内にオープンした【小樽よしもと~笑いと劇場のある町】の昭和初期を再現した街並み、それは映画のセットのようでもあり、嘘と現実の境目にいる不思議な空間。
若い人には、とても新しく感じるのかも知れませんね。



コロナウイルスの蔓延は、飲食業界に大ダメージを与えていますが、そのためにいままで空くことがなかった好立地にある路面店が撤退、空いた店舗を安い賃料で借りるチャンスもあります。
行きつけのお店が閉店し、新たなお店を探している人たちもいることでしょう。
ここで事業の拡大を図る企業があるのは当然のこと。



このグループの最初のお店【男のイタリアン屋台 suEzou】は、10年前にオープンした当初からとても人気があり、いつも繁盛していたので、その後に次々とお店を作るのもうなずけます。
しかし、いつの間にか私の足がこのお店から遠のきました。一つには人気店故に予約が取れにくいことと、そしてもっと大きな理由は入店後に退店時間を急がせる様な店員さんのさばき具合がとても居心地悪く感じたことでした。
ロープライスの割に美味しい料理が食べられるのだから、そのくらいは我慢しないと、と言ってしまえばそれまでですが、大事な人との一度の食事が印象の悪いもので終わったことには変わりありません。



5店舗のうち4店舗は、この辺りに集中しています。
人気の系列店が近隣に集まっていることで、私が感じたことが改善されると良いなと思ってしまいました。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年09月09日 22時02分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月の京都は観光の端境期になります。
京都にそんな時期があるのか?と疑問に思うほどに、どこも京都は混んでいるのですが、紅葉に早いこの季節は、間違いなく他の季節より空いています。
だから旅館も空いていて予約しやすいためこの時期を選んだのですが、村上開新堂さんではお目当てのオレンジゼリーが無く、かき氷も終わっているお店ばかり・・・。

どうしても京都でかき氷が食べたい!
しかも京都らしい風情がある場所で!!

わたしの望みを叶えてくれるお店を見つけました~☆
【お茶と酒 たすき】さんです。



PASS THE BATON KYOTO GIONに併設された和のスイーツがいただけるお店。
HPで確認したところ、「入店までの待ち時間」を教えてくれるというサービスを見つけ、かなりの人気店であることがわかりました。
そこで11時の開店よりも15分ほど早くお店に行きましたが、端境期のおかげで並んでいるのは1組だけでした。



この辺りは四条通りの北側【祇園新橋】と呼ばれる花街で、



よく知られている花見小路よりも更に京都らしい町並みを味わうことができる場所です。



弁柄格子に都をどりのポスターが貼られていました。



芸者さんや舞妓さんもお参りをする辰巳大明神。



白川に掛かる辰巳橋では、京都で結婚式を挙げる新郎新婦が別撮りでポーズを決めていました。
絵になる光景でした。

さぁ開店です!



案内された席からは、白川のせせらぎが見えます。



わたしが選んだかき氷は、今月おすすめの【フレッシュピオーネとクリームチーズ】。



なんと1,500円・・・
主人が選んだのは、【焙じ茶みつ きなこ練乳】1,100円。
旅先でなければ絶対に食べない値段のかき氷です。



どちらもすごいボリュームで、ふたりともちょっと残してしまいました。
ごめんなさい・・・。
決して美味しくなかったわけではありませんが、値段に見合うかき氷かと尋ねられたら「観光地ですから」と即答してしまうかなぁ。

それでもこの景観の中で望みが叶ったのですから、とても幸せなことです。

今回の長旅を共に計画し、わたしを喜ばすために頑張ってくれた主人に感謝。
長~い旅ブログに最後までお付き合い下さったみなさん、ありがとうございます!

さて、次はどこに行こうかなー

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年01月07日 20時54分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
忙しい彼女がようやく取ってくれた3泊4日をどう一緒に過ごすか。



初日の温泉旅行は、たった一泊であっても疲れが吹き飛ぶ楽しい時間でした。

2日目の目的は、札幌まで帰るドライブで8月の北海道を感じること。



今だけしか食べられない美味しいものを食べること。






久しぶりに一緒に海を眺めること。

何年振り?かの柴ちゃんとジェントル優子ちゃんと三人での夕食!



お互いに少し歳を重ねて、背負うものも多くなって、体力は確実に衰えてきたけど、それ以上に情けにもろくなりました。

次に三人で会える日は、多分来年の夏になるのでしょうね・・・。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2019年10月04日 09時26分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎年同じ時期に同じことをする。
当たり前のことを当たり前にする。
そうしないと、なんだか落ち着かないお墓参り。
今年は愛犬ヤムヤムさんの体調が悪く、予定していたお墓参りがズレズレになり、数か月があっという間に過ぎ去り、とうとうお盆休みギリギリになってしまいました。



どうしてもお盆休みの大混雑を避けたいと思っていましたので、ギリギリでも休みの前に滝野に行くことが出来て正直ホッとしました。



来るたびに増えている気がするモアイたち

お墓参りの後は「やるべきことを終えた」という気持ちになり心がすっきりとします。
すっきりとした後のお楽しみは、ジェラートをたべること!



いつもは果林樹に行くところを、今回はRE di ROMA Plus(レ・ディ・ローマ プラス)札幌常盤本店に初めてお邪魔しました。
16日「発見!タカトシランド!」でも放送されていましたが、「マツコの知らない世界」でも紹介されたんですね!



たくさんのジェラートを前にするといつも必ず迷ってしまいます。
1種類に決めれる人ってすごい・・・
ちなみに主人は必ずミルクかバニラ1種で、よくばりのわたしは絶対にトリプルにします。
今日は迷った挙句、さとほろいちごと湧別の塩とフレッシュチーズに決定!
サービスのトッピンクはマンゴーでした。



美味しかった!

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2019年08月17日 22時47分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
とてもありがたいことに10連休をいただいています。
こんなことは初めてですね。

わたしにとって年号が変わるのはこれで2回目。
1度目は22歳のときでした。
天皇崩御で昭和が終わりを告げ、その後しばらく自粛ムードが続き、なかなか新しい年号をお祝いする気持ちにならなかったと記憶しています。

わたしの父親とほぼ同じ歳である平成天皇。
もう少し早く天皇の重責を次に渡すことができたらどんなに良かったか・・・。



戦争のなかった30年。
ほんとうに幸せな時代だったのかと問われたら、素直に「はい」と言えない出来事がたくさんあったと思いますが、戦の名のもと武器を持って日本人が人を殺めることがなかったという点では、心から良かったと思います。

令和の時代を本当に幸せな時代にするために、誤魔化しやウソに騙されない「真実を読み取るアンテナ」を張り巡らせ、身勝手な考えに浸食されず、行動する勇気を持って自立していたいと思います。



そんな決意をひそかに抱えつつ、庶民の味方「ホルモン欽ちゃん」に行きました。



平成最後の外食は安くて美味しいホルモン焼きでした。



さぁ令和元年も引き続きがんばるぞー

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2019年05月06日 15時12分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類



新元号令和のスタートまであと10日、いよいよカウントダウンが始まりましたね。
いままでにない10連休というゴールデンウイークスタートまで1週間を切りました。



そして【ゆりや食堂】の一時閉店も同じく1週間を切りました・・・。



このとても古くて気になる建物群の中で、のれんが出ていなければ営業しているとは思えないほどレトロなお店だったゆりや食堂。

それは大正時代に建てられ建物で、最初は銭湯だったそうです。
食堂になって70年以上が経過し、さすがに建物の老朽化にはかないませんでした。
建物を外から見ただけで、よくぞここまで耐えたと称賛したいほどの年季の入り方です。



新聞に載った写真は、現在の店主で三代目の橋本さん。初代店主のお孫さんです。



以前お邪魔した時に食べた肉そばは、ホウレン草や海苔ものっかっているのに、庶民に優しいお値段でした。



また食事がしたいけど、きっと常連さんたちで混んでいるのでしょうね。
今後は50メートルほど離れたビルに移転して営業を続けられるそうです。
どんなお店になるのかオープンが楽しみですね。

大丸セントラル1階にあった顔出しパネル



もちろん顔出しマニアのわたくし、知らない奥様に声を掛けて顔出し写真を
写してもらいましたwww

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2019年04月21日 21時56分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ある日のお江戸散策で清澄白河に初めて降り立ちました。



一番の目的は【清州寮】を写真に収めるため!

駅の案内板を見ながら探していると駅員の若い女性に声を掛けられました。
「何かお探しですか?」
「清州寮という昭和初期に建てられた集合住宅を探しています」
「清州寮????ですか・・・」
毎日この駅に通勤している方も(・・?の清州寮。
でも結構有名なんですよねー

同潤会アパートに憧れて100年住宅【逍遙館】を建てたわたしとしては、この昭和8年(なんと私の父と同じ歳じゃないですか)の集合住宅物件を見たいとかねてから強く思っていました。



たんなるレトロ物件とは異なり、かなり手入れが行き届いているように見受けられます。
後から調べてみると建て主はヨーロッパの集合住宅を実際に見てきた工務店(現大林組)に依頼したそうです。
むかしの写真を見ると全体がクリーム色の塗装でしたが、今は少し硫黄色のように見えてモダンな感じがしますね。



一階にはお花屋さんが入っていて、よりおしゃれな建物に見えます。



全部で66室、住んでいる方も若い人が多いそうです。



不法侵入になるので外から見ただけですが、各室の玄関はなんと引き戸のままといいますから、他にない物件に住みたい方には最高の住宅だと思いました。

逍遙館もいつかそんな建物に成長してほしいなぁ。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2019年01月09日 23時44分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
「もう少し乗りたいですね。」と住人の方と自転車置き場で会話したのは
3週間前の話し。
あれからぐぅーんと寒くなりました。
IMG_3182 (500x374).jpg

IMG_3183 (375x500).jpg
ちょっと前はこんなに綺麗だった通勤途中のいちょうの並木は紅葉の見ごろを過ぎて落葉が進んでいます。
「逍遙館」のパティオはというと
IMG_3179 (375x500).jpg

雨のせいであっという間に葉っぱが落ちちゃいました。

IMG_3194 (375x500).jpg

「先年は11月12日に雪が積もった」と友人のKさんがブログで書いておりました。
Kさんはほぼ毎日更新するからブログが日記代わりとなります。
すごいなぁ・・・
さぼりん坊のわたしは感心するばかり。

IMG_3180 (500x375).jpg
あぁそろそろ冬囲いをしなくては・・・。

こればかりはさぼってばかりはいられません。

IMG_3200 (375x500).jpg
とうとう雪も降っちゃいましたね。



|逍遙館倶楽部代表|


「逍遙館」のカードはこちら!
IMG_1907 (375x500).jpg



100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!











Last updated  2014年11月08日 10時08分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 「逍遙館」をつくりたいと強く思ったのは、青山に行くたびに目にしていた「同潤会アパート」の存在でした。
「同潤会アパート」とは、関東大震災で大きな被害を受けたため、不燃の住宅を供給することを目的とした近代日本で最初期の鉄筋コンクリート造の集合住宅。そのうえ居住者への配慮が行き届いたきめ細かな計画などの先見性が評価された建物でした。大正15年から昭和9年にかけて東京を中心に16棟が建設されました。

 私が青山の「同潤会アパート」によく足を運んでいたときは、このアパートの歴史について何も知りませんでした。ただただ古い建物の持つ何とも不思議な空気が、この建物にも漂っていて、居心地が良いことこの上なし。階下の個性的な店舗と、上階の昔からの住人の暮らしとがお互い邪魔することなく融合して、実に魅力あふれる空間だったからです。いつまでもそこにあり続けるという絶対的な存在感。あこがれの建物でした。しかしそんな「同潤会アパート」も時代の流れには勝てませんでした。老朽化と耐震性の問題で多くのファンの反対運動にもかかわらず、次々とその姿を消していきました。壊すことは簡単ですが、残すことは何と難しいことでしょう。

 先週所用で東京に行った際に、かねてからどうしても見ておきたかった「同潤会・上野下アパート」をようやく訪ねることが出来ました。最後に残ったアパートです。

DSC06466 (375x500).jpg

DSC06473 (500x375).jpg

DSC06470 (500x375).jpg

DSC06471 (500x375).jpg

 このアパートは、かつて私を魅了した青山の建物とは違いますが、この場所に83年建ち続け、その間多くの住人の生活の場であり続けているということは変わりません。その姿はぼろぼろで、現代の生活を考えたら住みづらいかも知れませんが、別の価値感を持つ人たちに支持されていることは間違いなく、未だに入居申し込み希望が後を絶たないと聞きました。しかしここも来年建て替えられることが決定しています。鉄筋コンクリート造 4階建・2棟・住宅71戸・店舗4区画が、地下1階地上14階建・戸数128戸・店舗4区画に生まれ変わるそうです。
新しくなる建物は、いまと比べ物にならないくらい優れた建造物であることは間違いありません。しかし、80年後にも愛される存在でい続けるのか、80年後に存在しているかさえわかりませんが、どんな建物になるかは見てみたいものです。

 
|逍遙館倶楽部代表|


人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします









Last updated  2012年11月22日 06時55分50秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.