671860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌の賃貸【逍遙館】の軌跡

PR

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

逍遥日記

2022年05月10日
XML
カテゴリ:逍遥日記
春の喜びのひとつは間違いなく桜の花をめでることにあります。
大方の日本人は老若男女を問わず桜が大好き。
桜が咲き始めるとその木の下には笑顔で撮影にいそしむ人が必ずいますよね。
わたしもそのひとりです。



今年は札幌も桜の開花が早く、ゴールデンウイーク前に終わってしまうところも出てきました。
ほんの数週間の楽しみなのが心惹かれるところなのでしょう。

昨年は愛犬まりもが幼かったこともあり、桜逍遙のお供とまではいかず出かけたところも少なかったのですが、今年はその分色々なところで桜を一緒に見ることができました。



いつも遊びに行く農試公園の桜。



この日は薄曇りで少々寒かったのですが、一眼レフのカメラを持った人もちらほら見かけました。
まだ咲き始めたばかりでしたが、この日を楽しみにしていたことがわかります。



札幌市資料館で友人と待ち合わせ。



そのちょっと前に写しました。



資料館の北側の札幌市教育文化会館の桜も毎年の楽しみです。



夕暮れ時の桜も素敵ですよね。



中島公園の桜は例年にも増して美しく感じました。



豊平館と桜は、写真を撮るのが上手になった気持ちにさせてくれる最高の映えスポット!



まりもは公園散歩でたくさんのわんことあいさつができて大満足の笑顔です。

前田森林公園の桜の下で走り回ったのは5月3日のこと。



なんぼ走っても疲れない無尽蔵の体力の持ち主とのかけっこは、50代夫婦にはちょっときつ過ぎました・・・。

先代犬のヤムヤムとベスと歩いた南5条通りの桜並木は、他の桜が終わった頃に満開となる貴重なところ。



まりもと桜の開花度を確認しに行って

その二日後にカメラマン(という名の主人)を連れて再訪。



良い写真が撮れました。

こうしてゴールデンウイークの終わりと共に桜の花の見頃も終わりを迎えました。

こちらは終わりが近い平岡梅林公園の梅の花。



すでに見頃は白梅から紅梅に変わり、その紅梅も散り始めた模様です。



やはりわたしたちが楽しみなのは、梅の花より期間限定の梅ソフトクリーム!



コーンのおねだりで舌をペロペロするまりもさん(*^-^*)

まりもが我が家にやって来て、この先二人と一匹で色々な経験ができることがたまらなく楽しみです。
たとえそれが大層な旅などではなく、ただ歩くだけの逍遙だとしても。
桜の花を一緒に見るというささやかな幸せが毎年繰り返されるなら、それだけでも構わないと思ってしまう春の一日なのでした。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!


北海道ランキング

いま逍遙館は203号室と402号室のお部屋が空室となりましたが、コロナ禍においてお部屋の内見ができない状況です。
今後引越しを考えている方、逍遙館に興味を持っていらっしゃる方にお部屋の動画を撮りましたので、まずはそちらをご覧ください。





↑画像をクリックすると、203号室のYouTube動画に飛びます。

質問などございましたら、こちら
らご連絡をお願いいたします。

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2022年05月10日 16時49分42秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年05月09日
カテゴリ:逍遥日記
昨年に続き、新型コロナウイルスの感染状況が好転することのないまま、札幌の桜の季節が過ぎ去ろうとしています。



今年は観測史上二番目に開花が早いと聞きました。
たしかにゴールデンウイーク前に見ごろを迎えた木がたくさんありましたね。

わたしが楽しみにしている桜は、1番に南5条通りの並木道。



西20丁目から28丁目までの約1キロにわたる桜並木は、通り沿いを濃いピンクに染める隠れた名所になっています。



毎年ヤムヤムさんと写真を撮りました。

4月下旬に通った時は、まだ蕾も膨らんでいない状況でした。



ここはいつも他の桜が散ってしまった後に咲くため、最後の楽しみに取っておきましょう。

二番目は、中島公園の桜並木。



逍遥館から歩いて約30分の中島公園に、初めてまりもと歩いて行くことにしました。



車の音が気になる彼女を気遣って、交通量の激しい石山通りと南9条通りを避けるように、若干遠回りの中小路から裏通りを抜けるコースで歩いてみました。



中島橋を渡って日本庭園の脇を通ると桜が見えてきます。



そしてウルトラマリンブルーと白のコントラストが美しい豊平館と池の周りの桜。

わたしとしては、この季節だけの楽しみである桜とパピー期最後のまりもを一緒に写真に残したいという想いでカメラを向けますが、思うようにはいきません。



まりもにとっては、人が興味の対象であり、残念なことに桜なんてどーでもいいという感じです。



あっちこっちで桜の写真を撮る人たちに向けて、挨拶したいとおしりをジリジリさせて尾っぽをブンブン振っては行くのを堪えています。
その小さな背中が「あたちまりもちゃん!こんにちは!!」とアピールしているようです。



なんとか写真に収めたい一心でしゃがみ込んだり体をねじったりと必死のわたし。
はたから見たらかなりお恥ずかしい様相だったことでしょう。
それでもなんとか数枚写すことができました。



公園内時間をかけてぐるっと散策して、帰宅をしたら3時間ほどが経っていました。



こんなにまりもと一緒に歩いたのは初めてです。



次は三番目に楽しみにしている札幌市資料館(旧札幌控訴院)とお隣の札幌市教育文化会館前の桜が散ってしまわぬ前におチビさんを連れて行けたらいいなぁと思っています。

コロナ禍の引越しは難しいと思いますが、今後入居を考えたい方は、まずご相談ください。
相談はこちらをクリックしてくださいね!



キッチンは白とみどりのタイルです!
白い二口のIHヒーターがかわいいでしょ^^

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2021年05月09日 18時11分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月11日
カテゴリ:逍遥日記
ニュースを見るとコロナウイルスの変異株と感染者急増のリバウンド現象が放送のメインとなっています。
ワクチンの投与もなかなか進まないと言うのに、オリンピック開催に向けてまるで違う次元で話が進んでいくのには驚きを隠せません。
日本って何だかヘンテコな国になってしまいましたね・・・。
そんなことを嘆いていても何も始まらないので、まずは、現状我慢と思われることを楽しむ自分でありたいと思っています。

あちこち歩くことが好きなわたし。
変異株の出現で、歩くことも更に注意が必要になりました。



ラフィラがもう少しで消えます・・・

それでも街やお店の移り変わりがとても気になるので、いまではなくてもいつかのためにと、アンテナを張っていたいと思っています。



会社の並び、とある看板が目を引きました。
ここもいつかいつかと思っているお店のひとつ。



今日は間引き勤務中の仲良しさんが久しぶりに出勤する日。
ということは、いつかいつかのチャンスの日なんじゃないですか!!
12時になるとふたりでイソイソと財布を握って向かいましたよ~
テイクアウトも今の楽しみ(^^)



わたしはオリジナルカレーにチーズとソーセージのトッピングを選びました。
青南蛮が入ったカレーソースは唇がヒリヒリする刺激と旨味が!
辛い物好きにはたまりませんが、そうでない方には厳しいかも。

狸小路6丁目の陳健一直伝担々麺のお店だったところが工事中。



「何やら新しいお店になりそう!」とオープン前に写真を撮っておきました。

4月1日にオープンした【ニュー花園】




にゃにゃにゃんと!!聖子ちゃんの顔隠しポスター・・・。



レトロブームに乗ったお店なんでしょうが、ファンとしては複雑な気持ちです。
お隣にあるせいすのチェーン店だそうですよ。
最近、狸小路で攻めていますね。

まりものお散歩中に見かけた看板



今はなき第2三谷ビルの2階にあったアメカジ古着店【Blend coffee living】ではないでしょうか?



ここに移転していたのですね。
三谷ビルに入っていた時、「暮らしと珈琲 みちみち種や」さんのコーヒー豆を置いていましたが、ここでも取り扱いが続いているようです。
三谷ビルの次に西ビルを選ぶ辺りからすると、オーナーさんは隠れ家好きですね。
ちょっと外れたこの場所で商売になるのは、よほどの実力者だと推察します。
「オーナーの魅力がプンプンとしますね。」
なんてバカな独り言をつぶやきながら、まりもと一緒に探索、探索・・・。




入居者募集中 日差しが眩しい402号室のメゾネット階
お問い合わせは入居者募集中をクリックしてね!

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2021年04月11日 21時47分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月23日
カテゴリ:逍遥日記
逍遥館から会社まで徒歩で約15分、体調管理のために電車を使わないで歩くことにしています。
36号線沿いをすすきのに向かって行くこともあれば、南3条通りを選ぶ日もあります。
お天気によっては、早々に狸小路のアーケードに駆け込む時もしばしば。
この辺りは店舗やホテルに雑居ビルも多く、移り行く街を楽しみながら歩くことになります。
最近は閉店するお店を目にすることが多くなりました。



いつの間にか飲食店の看板がこんな寂しい状況になっていることもあります。



遅くまで営業していることで長く愛された「CAFE サーハビー」もビルの取り壊しが決まり閉店していました。



逍遥館倶楽部のメンバーに連れて行ってもらったお店だったのでショックでした・・・。
(閉店にまつわるオーナー様のさまざまな想いは、CAFE サーハビーで検索してみてください。)

そんな中で、あの場所が動き出しました!



2017年12月30日に58年の営業に幕を下ろした名曲喫茶ウィーンがあったあの場所に貸店舗の張り紙が貼られているのを見て、「えっ、貸すの?」とちょっとびっくり。
だって相当な古さでしたから・・・。(おまけにトイレがくみ取りでしたよね)
しばらくしてその紙が外れたのですが、その後何か変わった様子は見られませんでした。



ところが!

「おーっ、テナントが入る!!」
どうやら内装工事が始まったようです。



そして、新しいテントが付きました。
1Fはお隣の平和ビリヤードを意識してか、梶原ビリヤード(ちょっと覗いたら飲食店のよう)というお店が入るようです。



注目の地下のお店の名前は、「ルマンド」



ブルボンの銘菓を想像してしまいました・・・。
どんなお店になるのでしょうかね~
中村君のようなルマンド男子がいるといいですね!




|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年10月23日 20時02分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月14日
カテゴリ:逍遥日記
「札幌第一ホテル」が今月20日を最後に68年の歴史に幕を下ろします。
丁寧な接客で評価の高いホテルでした。
ニュースで米澤社長が「これ以上経営を続けると従業員や取引先に多大な迷惑をかけてしまうので廃業することにした。残りの1か月で、客や取引先に68年間の感謝の思いを伝えるとともに閉館することをおわびしたい」とお話しをされたのを聞いて心を打たれました。
立派な社長ですね。

2020年、札幌は新しいホテルの建設ラッシュの真っただ中です。



わたしが会社まで歩く途中でも、多くの新しいホテルの工事が着々と進んでいます。



あの思い出の第二三谷ビル






今そこには「ベストウェスタンホテルフィーノ札幌」が完成しました。

南2条西7丁目には、インバウンド向け宿泊特化型ホテル「 FP HOTELS 」も完成。



でもコロナの影響でなのか、作業をしている従業員の姿はなく、



1階のバーには届いたソフアがビニールシートにくるまれたままなのが見えます。



同じ住所で12月に開業した「 Tマークシティホテル札幌大通」の1階のレストラン「K zen」は休業中です。



そしてまたまた同じ住所で、狸小路商店街と南2条通までのすきまのような間口の狭い土地にも建設中。
同じ住所に3軒・・・。



南2条西5丁目、丁度興和産業ビルの後ろ側が見えていた手前の時間貸し駐車場に、「PIECES札幌中央区」が建設中。



南2条西9丁目クリームソーダとセブン卓球のあった場所にも・・・。




インバウンド需要に向けてたくさんのホテル建設計画が予定通り?に行われているようですが、この先のことを考えると複雑な気持ちになります。





|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2020年06月15日 22時15分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月29日
カテゴリ:逍遥日記
狸小路夏祭りの期間中にたった一夜だけ開催される【ナイトバーゲン】
けっこう札幌っ子は楽しみにしているお祭りですよね。
もちろんわたしもその一人です。
7月最終土曜日の27日、開催時間の17時を少し過ぎた頃に、歩いて狸小路を目指しました。



まずは7丁目からスタートです。
すでにたくさんの人でごった返している様子が、8丁目から確認できます。



ウィーンが閉店し、古道具屋さんが撤退したことで7丁目の魅力が目減りしたとは言え、まだまだカオス的な怪しい雰囲気は健在であり、



狸小路に惹かれる人の多くは、この7丁目があってこそと思っているのではないでしょうか。



最初はジェラートでクールダウン。
クールダウンのつもりでしたが、店舗の扉を全開にしているせいか、かなり内部は暑く、ケース内のジェラートもいつもより柔らかそう。



なので、ダブルをコーンで注文したわたしは、



ジュエラートの溶ける速さに負けじといつもの二倍速でお腹に納めました。



7丁目のお店で働く娘のような年ごろのAちゃんにご挨拶して、美味しそうなソーセージをお持ち帰りしました。

6丁目はアニメーション学院前で行われていた浴衣姿のかわい子ちゃんのステージを冷やかしてパチリ!



キャンディーズの「ハートのエースが出てこない」を歌っていました。
彼女たちにとっては、ナツメロですらない歌のはずなのに、かなり上手でびっくり!
若いっていいな~^^



5丁目といえば恒例のビール100円コーナーです。



こんなに並んでも100円ビールが飲みたいんだなぁと毎年同じ感想を抱きつつ、



下戸のわたしは、そのお向かいの餃子の王将の200円焼き餃子に並ぶのでした。



中心部に近づいて行くとまた人が多くなってきました。

ドンキホーテの店先で金魚すくいをしている子供たちを発見!



お祭りらしくていいですね~

駅前通りを渡って3丁目に入ったのですが、ここはサンデパートが無くなり、屋台というか、車で移動販売するお店が数店並んでいるいつも見ている光景が続き、正直一番つまらないエリアでした。
観光客やタピオカ目当ての若い子たちにはいいのかぁ。

わたしは、こっちの方が気になりました。



2丁目のライオン前に出ていたPOPに食いつきましたが、ジェラートの次にかき氷とはいきませんでした。
でもリボンナポリン味のかき氷かぁ~
後ろ髪を引かれつつ歩き出します。



コメダの辺りでライブ中の「おにぎり」に遭遇。
なんだかよくわからなかったけど、かなり人だかっていたのでパチリ。



名取川靴店に対抗してお向かいの靴屋さんも破格の500円コーナーを開設していました。



最後は1丁目の顔である質蔵屋太郎のお出迎えです。



このあたりもかなりディープな雰囲気を醸し出しているのですが、飲食店が少ないため、7丁目の喧騒と比較するといまいち盛り上がりに欠けてしまうところが残念です。

それでもライブにはそこそこお客様も座っていて、静かに音楽を楽しむ方には、とてもいい空間になっています。



人の流れに揉まれることもなく、延々と続く列に並ぶ必要もなく、いつもと違う楽しい雰囲気だけはちゃんと存在しているのですから。
ワンちゃんを連れて来たって、のんびりできるなんていいですよね~

ついでに小樽ビールのビアガーデンをのぞいて帰るころには、すっかり陽も落ちかかっていて、



振り向きざまに撮った最後の写真には、北海道の短い夏の光景がぼんやりと映し出されていたのでした。

もうすぐ7月も終わりですね・・・

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2019年07月29日 00時01分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月13日
カテゴリ:逍遥日記
2015年2月に鳴り物入りで日本初上陸を果たした「ブルーボトル・コーヒー」




昨年10店舗目がオープンしたそうで、瞬く間に広がりを見せてくれましたが、わたしのようにようやく腰を上げた田舎者もいます。

ブルーボトル・コーヒーの登場でよく耳にした「コーヒーのサードウエーブ」なんて言葉はっきり言ってよくわかりませんでした。
アメリカにおけるコーヒーブームの第三波ということらしいのですが、簡単な説明では、コーヒー本来の価値を重視し、適切な焙煎・抽出を求めることとあります。
結局のところ日本のコーヒー専門店では当たり前のこと。

一杯ずつ丁寧にドリップされるコーヒー



見せ方はカッコイイ!



いつも飲んでいる徳光珈琲は、「厳しく管理された農園で、丹念に作られたスペシャルティコーヒーだけを買い付けしている」と謳っています。

ロックフォール・カフェのマスター山口さんが淹れるコーヒーも然り。



なんでいまさらブルーボトル・コーヒーを飲みに行ったのか・・・。
それは数年前に、ブルーボトル創業者ジェームス・フリーマンさんのインタヴュー記事をばるびぞんで目にしたことがきっかけでした。

「興味があるのは、昔ながらのゆっくりフィルターを通して落としたコーヒーを出してくれる喫茶店。茶亭羽當は昔ながらの喫茶店なんだけど、本当に素晴らしい。それと銀座のカフェ・ド・ランブル、表参道の大坊珈琲店も大好きだね。」

なななんと!?
わたしと同じ喫茶店が好きなんですか、あなたは・・・。



あなたはサンフランシスコから、わたしは札幌から「茶亭羽當」「カフェ・ド・ランブル」「大坊珈琲店」に足を運んでいたのですね。

という具合に、急によく知らない外国人に親近感を覚えたのでした。

更にカフェ本でお馴染みの川口葉子さんが、大坊勝次さんとジェームス・フリーマンさんのビック対談を紹介した記事を読んで、「ブルーボトル・コーヒー」が東京のあっちこっちに出来て、人気が落ち着いた頃を見計らって並ばずにコーヒーを飲みに行こうと考えました。



そして、その日がたまたま今日だったというわけです。



思惑通りに並ぶことなくすんなり注文し、席も難なく確保できて、



友人とふたり美味しいコーヒーにありつけました。

しかし、「茶亭羽當は本当に素晴らしい。」発言のおかげで、渋谷の喧騒から徒歩5分にありながら、ひっそりと店を構えていた大人の休息所に、行列が出来ていることを残念に思うと同時に、平成13年末38年の歴史に幕を閉じた大坊珈琲店、その古い雑居ビルの階段に行列をなす光景を目にすることがなくて良かったとも思いました。



小さくて静かな琥珀色の世界は、大坊ファンの心の中で、あの姿のまま生き続けられるのですから。


|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2019年01月13日 12時35分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月16日
カテゴリ:逍遥日記
最近、公園逍遙にはまっています。



今回訪れたのは月寒公園。
逍遙館から車で15分ほどの距離にあります。
そんなに遠くないのに、行くのは今回が初めてでした。



川が流れていたり、



池があったり、



自然にあふれていて、



憩いもありました。
わたしにとって公園は手軽に味わえる非日常です。



そしてヤムヤムとの大切な時間を送る場所でもあります。
家で過ごす時と違う顔をのぞかせるヤムヤム。
ボートを見ては、グイッと体を伸ばして興味を示します。
いつまでも好奇心旺盛な姿に思わず目じりが下がってしまう犬バカなわたし。
小1時間ほどの逍遙ですが、休日のリフレッシュになりました。



帰りに寄った八紘学園の農産物直売所。



お目当ては( ^ω^)・・・もちろん大きい方がわたし!

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2018年07月16日 19時34分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月27日
カテゴリ:逍遥日記
散歩が好きです。
逍遙館の逍遙の意味は「ぶらぶら歩く」ということ。
つまり散歩が大好きなんです。



こんなに寒くて薄暗い6月、気がめいってしまいますよね。
そのせいで、残念なことにいつもより散歩に行けていません。
5月の青空が恋しいーーーー



春を迎えた日から、たくさんの青空がその先に待っていると思っていました。




友人とヤムヤムとのんびりブラブラ歩いた青空の下。



初夏を目前にした緑が若々しく、いくらでも歩いていられそうな素敵な一日でした。



どこを切り取ってもきれいですね。







スムーチコーヒースタンドが、ボート乗り場のそばでコーヒーを売っていました。



お店に負けずカッコいいですね。

かもの親子発見!



かわいい~
その姿に気付いたみなさん、一斉にスマートフォンをチビかもちゃんたちに向けます。
なんてのどかな散歩日和なんでしょう・・・。



長い藤棚を抜けたら、とっておきの場所はもうすぐです。

友人とベンチに腰かけて、まだ温かいコーヒーをゆっくりと時間をかけて飲みました。



あの日の豊平館は青空によく映えて、美しい春の記憶として私たちの心に長く残ると思います。



あぁ、あの日の青空が恋しい・・・。

|逍遙館俱楽部代表|

北海道ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



北海道ランキング

100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2018年06月27日 23時07分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月23日
カテゴリ:逍遥日記
今年も優しいピンクの花を求めて、あちこち歩きました。
ほんの数週間だからこそ、なるべくたくさんの桜を見たい・・・。
そんな気持ちに突き動かされ、いつもよりかなり行動的になるわたしなのです.



豊水小学校の大典記念文庫の桜


鴨々川沿いの桜


豊平館前の池のほとり




豊平館と桜


中島公園の北海道立文学館側の桜並木


戸田記念公園の桜








そして、いつも桜逍遙のラストは、南5条通りの桜並木。



この界隈の方はもちろんのこと、たまたま通りすがりに美しい光景を見た方も、毎年楽しみになるのが、この桜並木ではないでしょうか。



見事に咲く姿だけでなく、あっという間に散った花びらが幾重にも重なり合ってピンクのじゅうたんを敷き詰めたようになるのも美しいと思います。



いつもこの場所で記念撮影。
ヤムヤムさん、良いお顔です。

|逍遙館俱楽部代表|

ブログランキングに参加しています。
マークをポチッとお願いいたします!



100年住宅「逍遙館」のブログを読ん頂きありがとうございます。
 入居を考えられているみなさん、こちらをどうぞ! →  逍遙館公式サイト

keyword/札幌市 賃貸アパート 賃貸住宅 賃貸マンション 犬可物件 コミュニティ住宅 単身 移住 フローリング ロフト メゾネット 木のぬくもり アパルトマン 建築 デザイナーズマンション 西11丁目 オール電化 隠れ家 大通り公園 西線6条 中央区役所 南6条 駅近物件 アパマン 1DK ワンルーム IH ウォシュレット 木製サッシ コンサバトリー 初めての一人暮らし しょうようかん






Last updated  2018年05月23日 23時41分29秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.