006948 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

宿曜で占い ! ・・・宿曜を使う人を宿曜師といいます。

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


青海義行

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

自作パソコンを作ろ… おったきーさん
【カラーガード大好… いるまよしやすさん
気ままにPHOTO コックス103さん

Comments

 理数系占い師@ Re:1の「当たる」ってどんなこと?(04/29) 私もそう思います 生まれ育った環境に1…

Headline News

2006.12.27
XML
カテゴリ:占い
真央ちゃんは、12月も引き続き「お休みの月」にいます。

いつもに比べて、運の悪い現象が出てくるはずです。

青海もアレルギーを持っているので、よくわかります。
症状が、出ている時の体調は、良くない。

集中力はない。

どうするかというと、短時間だけなら(比較的)集中できるので、

「ヨーイ、ドン!」
で、短期勝負の滑りをすることになると思います。

あまり、準備の滑りをしないことが考えられます。


青海は、アレルギーが出ていない(治っている)ことを祈っています。



前回は、真央ちゃんは、多分、頭がぼーっとしているまま、滑ったんだと思います。

集中力が欠けたまま、フワフワしたままの状態で滑ったんだと思います。

そんなことは、勝負の世界では、言い訳にならないという

訳知り顔の人もいそうです。

当然ですが、でも、生身でやっていることです。

しかもまだ、16歳の少女(?)です。

マネージャー的な人々が、周囲についていても手抜かりはあります。

前回は、世界的な選手が、試合しに行くにしては、お粗末な手違いがあったようです。
こういうことが、運の悪い時に起こります。

これを避ける常識的な方法は、
いつもの3倍の準備と確認を周囲の人々がしてあげることです。


前回は、単純に運が悪かった感じでした。

今回は、前回の学習を活かすことをすると思います。

それが、周囲の人々のマネジメントの仕事です。







Last updated  2006.12.27 23:38:55
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.