000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

『貧乏学生、一人暮らし奮闘日記』

白球を追いかけた日々 5

小5の春
俺にとって今まで一番死ぬかと思った年の始まりや。
他学年の選手は9時集合なのにおれらだけは8時集合やったし。。。
8時に集合して5年が使うグランドをまず内野から全員でトンボかけ!
一人一人の名前の書いたトンボを持って横一列にならんで30分・・・
外野もかけ終わったところでやっと他学年の選手がやってきていた。
俺はめっちゃうらやましかった!!
先輩達は笑いながらいたのに俺らはめっちゃばてばてのカオやったw
アップも他学年とは別メニューやった。
俺が入団したときは全学年一緒にしてたのによぉ・・・・。

まず、マラソンにいったかな。
30分くらい!?小学生が走る距離ではないぞw
そんでガッコに帰ってきたらやっと普通のアップ。
でもダッシュの本数がありえんかった。
正直、5年の春に何人か見学にやってきたけど
2人しかはいらんかったしw
そんで一番嫌やったのは『ノック』!!

まぁ声だししてなかったらノックとめてベーランやったし
エラーしてもイージーのやつやったら連帯責任でまたもやベーラン!
野球の中であれほどの緊張感を抱えながらの練習なんてしてるとこなぃで。

春から夏にかけてはチームの団結力をはかったようだ!
今ならわかる気がする。
俺らは出身小学校がバラバラやったから選手の間に隔たりがあった。
俺も小学校違うとこやったしさ。
でも6年生の頃のチームの団結力はどこにも負けへんやろな♪
その証拠にいまだにみんなと連絡とってるし集まったりもしてる☆

5年夏
夏は無論、野球なんてしてませんwww
実は、留学してたんっすよ♪
7月から11月まではアメリカいてました!!
ほんま楽したぶん日本帰ってきてからしんどかった!!
ってぃうか太りまくったし。。。
アメリカのジャンクフードのせいで。。。
あんなうまい肉ないでwwww



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.