023213 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~鍼の先から宇宙の果てまで~ 「伝統鍼灸医学 春陽堂」国生み伝説の淡路島より

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


鍼キチ

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

まゆみ@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
まゆみ@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
まゆみ@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
ササキコジロウ@ 参院選で不正選挙が行われます。 参院選で不正選挙が行われます。 もう当選…
高橋仁巳@ Re:人はパンのみでは生きられず(07/01) ブログを最初から拝見させていただきまし…

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

2019.01.22
XML
カテゴリ:コラム
​​インフルエンザや風邪治療で来院される患者が急増して来た。

当院では開業以来、上記の疾患も病院の薬を使わず、鍼治療のみでどんどん治して行っている。

40℃近くの高熱も鍼治療で解熱させることが可能だ。

当院ではこういった感染症はもちろんのこと、難病とされる疾患も全科に渡り治している。

マスコミも、肩こりや腰痛といったいったものばかりでなく、様々な疾患を鍼で治すことが出来る事実を取り上げ、広く大衆に知らしめて欲しい。

近々、1/29(水)19:30~「NHK・ためしてガッテン」で鍼灸医学が紹介される。

従来のよくありがちな陳腐な内容ではないことを願いたい。












Last updated  2019.05.16 10:27:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.07
カテゴリ:コラム
​​新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

今年の私のテーマは「創」。

昨年にも増し、日々の臨床と鍼灸医学の研究に、精力的に取り組んで行く所存です。​​






Last updated  2019.01.07 05:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.06
​​​​​​​​昨日は朝から生暖かい風が吹き、日中は車に乗ると暑いくらい。確か日中の気温は大阪24.5℃奈良26.5℃だっかと​​​​。
大阪は明治の初観測130年以来の史上最高気温だったらしい。
本来の季節にあらざる気象状況。
病気の発生や体調を急激に崩す要因になるとして、鍼灸の気象医学ではこういう気象状況を非常に警戒する。


ひるがえって今日は肌寒い。

明日は更に冷え込み10℃を下回るとの予想。

当院でも風邪の患者が増えて来た。ノドの痛みや咳が目立つ患者が多い。​​​​






Last updated  2018.12.06 17:57:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.06
​​​​近畿地方も本格的な梅雨入りとなった。

この時期は、人を取り巻く外界の環境は湿度が高くなる。

よって体内の水分も排出されにくく停滞しがちになる。

そのため、手足や体もだるく、頭も重く気分も鬱々(うつうつ)としやすい。


​​そこで平生の養生法として、食事面では余分な水分を溜め込まないように、溜まってしまった水分は排出がスムーズに行われるような食材選びや調理法がポイントとなる。

運動面でも同様の効果が得られるような運動がポイントとなる。

鍼灸治療もしかり。

次回、具体的な内容を紹介したい。





​​






Last updated  2018.06.06 17:13:56
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.23
カテゴリ:コラム
健康は毎日の生活の積み重ねの結果である。​






Last updated  2018.02.23 18:11:17
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.07
カテゴリ:コラム
健康を「部分」でとらえている限り健康長寿をかなえることは不可能。

個々の働きを機械の部品のように切り離して考え、一つの部品を良くしたところで、真に健康な体を得ることは出来ない。

命は、体を維持する様々な細胞、細菌、組織器官、体液等が連携して、膨大な情報のやり取りを通じ機能し成り立たしているものだからだ。

この命の仕組みを考えれば、病気にならず死ぬまで元気、ピンピンコロリを目指したいなら、「体全体」をみることが大切。

東洋医学が古来より一番大切にしてきたとも言える「全体観」が必要なのだ。










Last updated  2018.02.07 16:21:37
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.05
カテゴリ:コラム
​​​​暦では
昨日2/4(日)が立春。​


しかしながら、大寒波到来で各地に大雪をもたらしている。

南あわじ市でも寒さが厳しい。

インフルエンザや風邪も流行っている。

予防については

先ず何といっても体調を整えておくことが大前提!

​​​​これには、​鍼灸治療はうってつけだ。​​​​

そのつぎに、手洗いやノドのうがい。

ちなみに、私はこの冬まだ一度もインフルエンザや風邪になっていない。

​常日頃から、自身への鍼治療、食養生、十分な睡眠、精神の安定と適度な緊張、適度な運動等を心がけているから。​




​​​​​






Last updated  2018.02.05 14:01:08
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.04
カテゴリ:コラム
​​​新年あけましておめでとうございます。

​さあ、本日より診療開始です。​​

念頭にあたり、今年も高い目標を置き、新しい事に挑戦する所存です。
臨床のみならず、鍼灸医学に関する情報発信にも更に力を注いで行きます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。





​​​​​






Last updated  2018.01.09 14:18:05
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.26
カテゴリ:コラム



​​
​​​​スタッフが飾ってくれました。






Last updated  2017.12.26 17:32:22
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.22
カテゴリ:コラム
​​今年も残り10日ばかりとなった。

相変わらず風邪の患者さんは多いが、私はすこぶる元気で乗り切れている。

「鍼で張りのある生活を!」を実践している毎日だ。


​​






Last updated  2017.12.22 14:00:47
コメント(0) | コメントを書く

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.