354981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

こうこの手紙

2016年11月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

75日目 1.jpg

祥之介は、本日六時に起きていろいろ支度をしているのでした。

そうしていつものように、金王神社にお詣りをするのでした。

75日目 2.jpg

豊栄稲荷にもお詣りをして、東福寺に向かうのでした。

75日目 3.jpg

今日は綺麗な鯉が二匹泳いでいるのでした。

75日目 4.jpg

お線香をたててお参りをして、家路に向かうのでした。

完遂まであと25日なのでした。

帰って千尋とシロをお昼の散歩に連れて行くのでした。

そうして、周子から電話がかかってきて渋谷駅で待ち合わせをするのでした。

赤城神社 1.jpg

ふたりは神楽坂の毘沙門天を目指すのでした。

駅を降りたところに、赤城神社があったので、早速参拝をするのでした。

赤城神社 2.jpg

こちらは拝殿の横です。天神様でしょうか?

赤城神社 3.jpg

こちらは、稲荷神社がみっつあるのでした。

赤城神社 4.jpg

何やらありがたそうな観音様なのでした。

毘沙門天 1.jpg

毘沙門天でお参りをして、寅のお守りをもとめるのでした。

毘沙門天 2.jpg

周子は、こちらの観音様に水をかけるのでした。

安養寺.jpg

途中で、安養寺という、素敵な薬師如来のお寺にお参りをするのでした。

天祖神社 1.jpg

ふたりは電車に乗って、周子の今住んでいる氏神様、

鹿島神社を目指すべく、大森駅に降り立つのでした。

天祖神社 2.jpg

駅前に、天祖神社という神社があったのでお詣りをするのですが、

階段が急な上に、崩れそうで怖かったのでした。

更に稲荷神社にもお詣りをするのでした。

鹿島神社 1.jpg

そうして改めて鹿島神社を目指すのでした。

場所がわからないのでタクシーに乗ったらすぐだったのでした。

鹿島神社 4.jpg

手水舎でお浄めをするのでした。

鹿島神社 3.jpg

本殿にふたりで参拝するのでした。

鹿島神社 2.jpg

こちらは旧本殿でしょうか? お詣りをさせて頂くのでした。

社務所で氏神様である事を確認して、安産のお守りを頂くのでした。

本.jpg

ふたりはバスに乗って大井町に出るのでした。

楽しくお茶を飲みながら、絵本を読んであげるのでした。

といっても「ばぁ!」とかやっているだけなのでした。

周子からも改めてお礼を云わせて頂きます。

なんでも、母子手帳にも載っている本だそうで、とても喜んでおりました。

「ありがとうございます」 そうして祥之介は渋谷に帰って行くのでした。







最終更新日  2016年11月29日 20時46分29秒
コメント(24) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.