342683 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

こうこの手紙

2017年03月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

縁起物.jpg

祥之介はいつものように神前に、お水とお酒とお米と塩をお供えするのでした。

そうして不動明王にお水とお酒をあげた後に、厳かに器から春の訪れを取り出すのでした。

そうしていそいそとお供えをするのでした。

シロ 4.jpg

「おじいさん、それはなんですか?」

「そういえばシロは見たことがなかったね。これはイカナゴという

大層有り難い春の縁起物なのである。なのでお供えをしたのである」

「私たちは食べられないのですか?」

「ふむ、味が濃いので食べられないが、縁起物であるから、

千尋とシロにもひと口ずつ食べてもらおうではないか」

 

ということで、お下がりの純米酒と素敵なものを、有難く頂く祥之介なのでした。

とても素敵なものをありがとうございます。大切に頂きます。







最終更新日  2017年03月22日 08時30分11秒
コメント(42) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.