2373108 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Sichuanブログ

Sichuanブログ

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

香水

2022.06.07
XML
テーマ:香水(801)
カテゴリ:香水
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。][商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『隔2週で搭乗してた頃は... 』

眼に見えない個人的な嗜好品がたばこと香水でしたが、
企業戦士を引退し「お前はもう死んでいる」状態で熱はもう冷めた筈なのに...
最近になり突如【香り病】が再燃してしまい (-_-;

先程もCalvin Klein【ck one】をちょこっと付けて気分転換をしたばかりなのですが。
香水を使い始まったのは18歳の青ケツの頃でしたが 当時はそんなもんが流行ってて。
暴走族ではありませんが、バイトでSUZUKI380を買い【真面目な不良】をやってた頃もあり。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。][商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
前回の楽天スーパーSALEでSEXY BOY VIPのムスク系を1本購入したのですが、
なんか物足りなさを感じてしまい ” また病気が始まったなぁ...” と。
香水なんて香りの自己満足でしかないのですが...

例えば、幸楽苑の440円中華そばの味。
「これがいい!」の味覚が満足する感覚と同じですね。
外食は視覚・嗅覚・味覚・触覚(舌触り)・聴覚(店内の音)全てを満足させる場所かも知れません。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。][商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私にとって嗅覚の嗜好品が香水です。
気分転換でしかないのですけれど、外出するわけでも無いのに自室でちょこっと。
40年以上も続けていれば既に習慣ですね。

日本と海外を行ったり来たりしてた頃の一番お気に入りの場所は... 成田第2ターミナル。
免税店に行ったら直ぐ酔える香水の香りが好きでした。
そして毎回必ずたばこと香水を買っていましたので それも習慣となっていて。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天1位獲得!サムライダズル 女性を惑わせる香り DAZZLE 100ml オードトワレ 【送料無料】【SAMOURAI サムライ ダズル 香水 メンズ香水 男性 モテ フェロモン 香水 サムライ】
価格:4500円(税込、送料無料) (2022/6/7時点)



記憶に直結するのも五感ですので【香水】も記憶を蘇らせる大きな要因になると思います。
若かりし頃に聴いた音楽で人は当時の懐かしい経験を回想しますが、
香水も全く同じ作用で香りで何かを思い出すと... 今回のスーパーSALEは6本まとめ買い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【割引クーポン有】 【送料無料】 アディクト オーフレッシュ EDT・SP 50ml [あす楽] 【クリスチャン ディオール】【香水 フレグランス】【レディース・女性用】【アディクト オーフレッシュ (旧アディクト 2) 】【CHRISTIAN DIOR DIOR ADDICT EAU FRAICHE SPRAY】
価格:16438円(税込、送料別) (2022/6/7時点)







最終更新日  2022.06.07 02:52:16


2020.03.27
テーマ:香水(801)
カテゴリ:香水
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


『JOVAN MUSK です...』


この香水を使い始めたのがアメリカ駐在の時。
不思議とアメリカ系白人の管理者以上の男たちが付けていたので、
私も真似て付けてみただけなのですが...


落ち着いた男の香りと言った感じでふんわり香りに包まれます。
MUSKなので朝付けると夜まで香り続ける終日タイプ。
お気に入りな男向けのJOVAN MUSKです (*^0^*)








最終更新日  2020.03.27 23:52:59
2019.04.16
テーマ:香水(801)
カテゴリ:香水





『嗅覚の記憶とはホントに凄いと思います... 』



JOVANの香水【SEX Appeal】は初めて購入しました。
アメリカで40代以上の男たちが付けていた香水はJOVAN【MUSK】でしたので、
まだ30代半ばの私も真似をして香水店やデパートで買って付けてました。


もちろん好きな香りですので帰国してからも楽天市場で継続購入です。
まぁ香水なんて嗜好品なので好き嫌いもありますし、
【香り】に惹かれるかどうかも個人差がありますので。


【SEX Appeal】の香り。
シュッとひと吹きした時に脳裏に浮かんだ香りの場所は【Mexico】のTijuana(ティファナ)でした。
踊り子が付けてた香りに似てて... Arehandora Gonzales(アレハンドラ・ゴンザレス)の香り。



    



当時彼女は20代前半でステージで踊り子をしてましたが、
化粧は顔を隠すためなのかインパクトを与える為なのか分かりませんが素顔が見えない化粧で。
白と黒の化粧をしててロックグループのKiss化粧でした。


そんな彼女の化粧が気になり... と言うか普通の顔が観たいと感じてしまい。
ダンスの後に私の横の席に座らせて。
「美人な顔立ちなのに勿体ない。化粧を変えた方がもっとチップが貰えるようになるから」と。


3回目のダンスの時にステージに立ったのは美人な新人?と思ったのですが、
輪郭だけを見たらAlexa(アレハンドラ・ゴンザレスの通称)でした。
” いやぁ... ラテン系でも こんな美人はそうは居ない!” と思う程の超美人で (*^0^*)



      

と言う事で【SEX Appeal】の香りはAlexaの香りでした(*^0^*)
私の中でMexicoのイメージは海に突き出たレストランで一緒に昼食を食べた女性や、
夜の繁華街の一角に在るダンスホールRegin(レジン)で踊るAlexa。


後は... 通りを歩くと5~6人の子供たちが寄ってきて花を売りに来るとか、
露店で焼いてる匂いや夜の女が吸うタバコのにおいや... 道端で寝てる浮浪者の臭い。
国境近くではアメリカのユウカリの匂いとMexico側の人や車の排気ガスの臭いが混じってて。


香りの記憶と言うのは10年、20年以上経っても色褪せません。
不思議なものです。



      









最終更新日  2019.04.26 07:29:32

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.