シエ藤のおまえも一度ミント風呂に入ってみろ!

フリーページ

2004年09月18日
XML
世間では「フミヤが高杢・鶴久を仲間外れにして最低だ」という意見が多い。
テレビでは、高杢の暴露本を基に確執を伝えている。
しかし、この本を読んだ後、高杢の味方をする人はほとんどいないだろう。
いたとしたら、よっぽど洗脳されやすい人だと思う。

基本的に暴露本(高杢は生放送でボーロ本といってスタジオを凍らせた)
を書く神経がわからない。
そして、それを基に報道するマスコミは信用できない。
だって、暴露本なんて自分に都合のいいことしか書かないし、
過去のことなんてどうにでも言える。
人間は過去を美化する傾向がある。
だから、解散から11年後に発売された本に信憑性は持てない。

この本で高杢は、
オリジナル(シングルをメンバーの作詞・作曲)に移行したのは「か・ね」が目当てだった、
と書いている。
しかし、当時のインタビュー記事を見ると、
「俺がフミヤにオリジナルで行けると言った」と意味のない自慢をしているし、
高杢もオリジナル移行に賛成していたはずだ。

音楽をやっている人間がオリジナルで勝負したいと思うのは当たり前だ。
では、なぜ今さら高杢が「か・ね」目当てだった、などと言い出したのか。

高杢は作詞・作曲が出来ず、印税が入ってこないからだ。
その当て付けで、今さら暴露本(ボーロ本)を出すことによって印税をかっさらっている。
オリジナル移行当時までは、高杢も作詞していた。
(といってもアルバムに1曲入るか入らないかだが)。
しかし、88年発売のアルバム「スクリュー」で1曲作詞してから解散まで1度もしていない。
要するに、高杢は失格の烙印を押されたのだ。
考えてもみて欲しい。
作詞も楽器も出来ずに、メンバーでいるやるせなさを。
高杢は小学生の頃から、番長として突っ走ってきて、
チェッカーズで天下を取った(気分でいた)。
そんな男が、失格の烙印を押されたのだ。
野球で言えば、ガキ大将が補欠のようなもの。
カッコがつかない。
居場所がないことは想像するに難くない。
雑誌でもメンバーは音楽を語っているのに、高杢はなぜか人生を語っているのだ。

高杢はソロ活動を開始する。
高杢と鶴久がソロ活動で忙しくなり(89年辺り)、
チェッカーズはレコーディングすらままならないこともあった。
(忙しくなったと言っても、高杢のソロコンサートは3列目までしか埋まらなかったのだが。事実)
メンバーの心が徐々に離れていったのはこの辺りではないだろうか。
89年12月発売の「Friends&Dream」は、フミヤが高杢を思って書いた曲だとも言われている。

メンバー間の溝は深まる一方で、91年秋にフミヤが解散を提案した。
すると、高杢は「解散して、食っていける奴なんていない」とキレる。
結局、多数決(4対3)でチェッカーズは解散をする。

当たり前だが、暴露本は自分に都合のいいことしか書かない。
この暴露本でも、オリジナル移行(86年秋)から、
話は突然、91年秋の解散に移る(途中、フミヤが高杢を引き止めた話が出てくるが)。
この5年にあったことをもっと詳しく書くべきである。
だいたい、解散しようといった奴が悪いのだろうか。
解散しようと言わせた原因を作った奴が悪いんじゃないか。
なのに「解散したら、誰もメシ食っていけない」と逆ギレする。

他のメンバーは音楽で食っていける。
高杢はチェッカーズという看板がなくなれば、タレント活動が危うくなる。
結局は、自分のことしか考えていないと思われる。
だいたい、暴露本の題名が「チェッカーズ」というのが、
いかに高杢は「チェッカーズ」という名前に頼っているかを象徴している。
「クロベエを送る会」以降、ワイドショーに連日出演している高杢。
ザ・ワイドに出た時は、後ろに暴露本のポスターを貼っていたのだ。

こんな人と仲直りなんて出来るわけがない。
マスコミは「葬式くらい一緒にやってもいいじゃないか」と言うが、
自分が他のメンバーでも、そう言えるのだろうか。
傍から見ても、高杢は相当意地汚い奴だとわかる。
そんな奴がずっと側にいた。そして、解散しても噛み付いてくる。
他のメンバーは、腸煮えくり返っているに違いない。
「葬式くらい一緒にやってもいいじゃないか」
と思えない位、許せないんだよ。
そこを理解する、いや理解なんてしなくてもいいが、
ワイドショーやスポーツ紙は、もう少し客観的な報道をすべきだね。
高杢の暴露本から引用して、ストーリーを組み立てるのがおかしい。
高杢の主観でしかないんだから。
そんなことより、もっと客観的な出来事(事実)を並べて検証した方がいいよ。
冷静に高杢の発言を聞いていると、矛盾していることが多いんだよね。
発起人の問題にしても、高杢も鶴久も7~8年クロベエに会ってないわけ。
なのに、他メンバーが「送る会をやる」と言い出したら、
「俺達も加えろ」ってそれはおかしいだろ。

クロベエが七夕の時、
「皆仲良くなりますように」と書いたらしいが、
必ずしもチェッカーズのことを指しているとは限らない。
クロベエが所属していたバンド「WILD-G」も確執があったんだってさ。
冷静に考えたら、12年も前に解散してバンドのこと言うかね。
それより今のバンドのこというんじゃないかな。
俺はクロベエじゃないからわからないけどさ。
あと、クロベエのお姉さんにインタビューしてたワイドショーがあったね。
基本的にテレビは自分達の作りたいように作る。
自分達の欲している発言を基に作り上げるものだから、
ノーカット版見ないと判断って難しいよね。
わざわざ、来てくれたという恩だって感じるだろうしね。

まあ、早い話がフミヤを叩いた方が視聴率を取れる。
だから叩くわけだ。
だって、テレビ欄に「高杢」とだけ載っても、誰も見ないしね。
「なんて読むの?たかきえ???」ってことになるし。
小学生は漢字を覚えるいいチャンスだけどさ。
まあ、マスコミに流されず、自分でちゃんとリサーチしないとな。

以上です、編集長!
もっと書きたいことあるんだけど、今日はこの辺で。
高杢は自分の過去なかったことにしようとしてるからな。
解散後、「恥ずかしき事の数々」(93年5月)ってシングル出してオリコンに入らなかったこととかね。この12年音楽をやってないのに、
「再結成してもいいと思っている」という発言とか有り得ないでしょ。
暴露本(ボーロ本)書いてるくせにさ。
マサハルには嘘泣きするなといいたい。涙出てないよ。
笑ってたのに、いきなり泣けねえつーの。
マサハルは、いい曲書いてたから悲しいよ。
「ミセスマーメード」とか「Jim&Janeの伝説」とか素晴らしいじゃないか。
なんでこんなになっちゃったわけ???
だいたい、この2人はなんでテレビに出て抗議するんだ?
直接本人たちに言えばいいじゃないか。
ただ単に、高杢の本の宣伝じゃねえか。虚しいな。

::::::::::::
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979-2018 [ 岡野 誠 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/9/10時点)










最終更新日  2018年09月10日 02時09分51秒
[チェッカーズ・藤井フミヤ] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


シエ藤

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

逮捕はクーデター New! komatta3さん

【2018明治神宮大会… ささやん0583さん

田原俊彦倶楽部 葉月104さん
ポケ★パラ ポケモントレーナーゆうきさん
 3年以上使ってみた… benson_siroさん

コメント新着

 シエ藤@ Re:初めまして(11/25) さち。さん、書き込みありがとうございま…
 シエ藤@ Re:かなしすぎる・・・(09/18) タイチさん、書き込みありがとうございま…
 さち。@ 初めまして アメーバニュースの関連記事から来ました。 細木…
 タイチ@ かなしすぎる・・・ 私は現在、25歳です。チェッカーズは母…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.