539278 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幾何学空間

PR

Calendar

Freepage List

2012.01.22
XML
カテゴリ:アニメ
最近、本の消化が著しくて嬉しいんだよね。
ベッドの横に山のように積まれた本タワーがいつの間にか標高を低くなって、既に瓦解目前。
そんだけ読んできたってことだけど、同時に今月全然買ってないってのも大きいかね。
今月中にあと3冊ぐらい減らすことが出来たら、来月も上手く回りそうだなぁ。
・・・ま、縦に積んでる本は消化出来てるけど、
横に積んでる本がまだまだあるんだけどな!!(≡|||)
しかもブ厚いのがな・・・・



ほいじゃ週末アニメ感想でっす。

P4 Persona4 the ANIMATION
 15話「The Long-Awaited School Trip」
 酷い回だったwww
 せっかくの学生時代の一大イベント・修学旅行だってのに、
 1,2年合同だわ、ラブホだわ、ガチホモだわ、酒乱パーティーだわwww
 雪子やりせちーだけならいざ知らず、鳴上がぶっ壊れてるのが最高に面白かったわw
 何故か一人プッシュされてた千枝ちゃんも超可愛かったし満足な回だったわ~

 次はまたシリアスに戻って直斗のシャドー関連のようで。
 久々に本筋に戻るのかな?本筋が何か知らんけど。


妖狐×僕SS
 2話「寂しがり屋の犬」
 ん~まだまだ話の方向性がさっぱり見えんけど、
 今回の凛々蝶ちゃんの変身を見るに、やっぱりバトルあんのかねぇ。
 今回のぬり壁は害なかったけど、害ある妖怪も当然出てくるんだろうし。

 ま、現状そういうのがない段階では1話同様安定して大変面白かったかと。
 凛々蝶ちゃんのツンデレツンシュンも絶好調だったし、超可愛かったわ。
 あと、双熾のド変態っぷりも相変わらずでw


パパのいうことを聞きなさい!
 2話「家へおいでよ」
 ほい、本筋スタートっと。

 感想見て回ったらこの両親死亡?展開に動揺しまくってて驚いたわ。
 SQで読んだときも別に「あぁ死ぬんだ」ぐらいの感情しかなかったけど、耐性低いなぁ。
 まぁ・・・生存不明のキャラなんて生きてるのがお決まりで。
 この辺はどう決着つけるかねぇ。
 アニメ的最終回なら両親帰ってきて同居終了~ってトコだろうけど、
 もし2期とかを視野に入れるのならそんな展開おおよそ出来ないだろうし、
 原作も今の所続いてるみたいだから、やっぱりとりあえずは死んだ形で進めるのかね?


男子高校生の日常
 2話「男子高校生と旅立ちの朝」「男子高校生と凸面鏡少女」「男子高校生と友情パワー」
    「男子高校生と文学少女2」「男子高校生と伝統行事」「男子高校生と少年時代」
    「男子高校生と怪談2」「お嬢様の日常」

 また先行放送版のが結構あったけど、RPGごっことかは何度見ても笑えるわw
 まさに男子高校生特有の奇行を体現しててさ
 あとは単行本付録?なのか知らんけど、お嬢様のパートが初見だったので面白かったわ。
  

ジュエルペット サンシャイン
 42話「風のエンジェラ イェイッ!」
 絶対エンジェラの謎CG使いたいがためだけにこの回作っただろwww
 アレも出るだけで笑う殺人兵器なんだからやめろよなwww
 
 まぁそんなエンジェラ&昌子回だったのに、
 そこまで、というか全然鬼畜ってなかったからツッコミアニメとしてはイマイチだったけど。
 最近は進路問題にフォーカス当たっててどーもマジメ回になっちゃってるからなぁ。


偽物語
 3話「かれんビー 其ノ參」
 本筋・・・が始まったのかな?
 新キャラ・貝木泥舟が参戦して、それと同時にファイヤーシスターズピンチと。
 この2つが関係があるのかはまわ分かんないけど、何にせよ"始まった"って感じですな。

 まぁ今話の愛人話や花札話、ガハラさんの恋話?と
 相変わらず会話劇は怒涛の面白さだったけどさ。

 にしてもヒキのガハラさんへの電話、
 本気で貝木かと思ったのに羽川だったのは驚きと同時になんか笑ったわw


探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕
 3話「ハッケイ島綺譚」
 はい、マジキチでした。安定の。

 せっかく探偵()に戻ったのに、酷いオチだw


モーレツ宇宙海賊
 3話「オデット二世、出航!」
 まずは電子戦
 今回は停電で戦闘終了という、何とも尻切れトンボなオチだったけど、
 海賊の宇宙航行においては必要な戦闘って補完も入ってたし、
 本格的なのはまた見れそうかね。

 で、宇宙練習航海へと。
 これまた、前話のセットアップ同様、減圧室やらスーツの機密確認やら通信確認やら、
 すごく詳細に宇宙ネタをやってて好印象だわ。
 こんだけ丁寧な宇宙進出描写は中々見られんもの。
 ベタながら、初めての「宇宙」を見たときの感動は確かにあったわ。
 ひたすらにワクワクした良い回だったかと。

 コレで宇宙の魅力に目覚めて海賊に~って展開なのかね。


機動戦士ガンダムAGE
 15話「その涙、宇宙に落ちて」
 フリット編終了。
 
 まぁ・・・そうだな。何が一番言いたいかって言うと、「誰か死ねよ」と。
 フリットやらウルフやらラーガンやらは既にネタバレで死なないこと分かってたから、
 目下生き残るのか死ぬのか分かんないグルーデックだのアダムスだのが
 どうなるのかってのに注目してみてたのに、
 名前ある味方キャラ、一部での最終決戦だってのに誰も死なないでやんの。
 死ぬことが美学とは言わないけど、最終決戦だってのにこの緊張感のなさ。
 グルーデックが全ての責任を取って艦長室で自殺でもするのかと思ったら、
 普通に捕まっちゃったよ。なんだかな~

 UEの正体に関しては、結局ただの人間ってことで。
 まぁコレでようやく敵も人間と分かって戦闘に人を殺すことの緊張感とか生まれるのかね。
 フリットなんかは完全に暴走してたけど。
 次のラスボスっぽい人と、イゼルカント様なる敵の首領が残ってるようで。
 時系列的に三部のキオ編になったらおおよそこのフリット編の人間殆どが死んでると思うけど、
 まさか人工知能オチとかそんなんじゃねーだろうな・・・

 で、最後に。
 最後までユリンユリン言ってて、帰ってからもユリンユリン言ってるのに、
 それでもエミリーと結婚したフリットの心情
は二部で見られるんですよね?




 以上。相変わらず後半分は作品数が少なくなるわ~
 意図的に省いてるのもあるし、すげーアンバランスっぷりだ。
 つか往々にジャンプアニメが多くて、原作時点で触れてるから触れること無いんだよね。
 スケダンもテニプリもバクマンもべるぜもトリコも毎週見てるからね?






Last updated  2012.01.22 19:30:47
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.