077709 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Benediction of God in Solitude

Prayer

今は帰らない楽しかった時間―――






とりとめない会話―――







でもそれは生涯二度と得ることのない時間―――







あの日から3人はバラバラになった―――







あの日世界は壊れた―――







それをきっかけに―――








ソラは選ばれし鍵の所持者となり―――









リクは私を助けるため悪と手をくむ―――







こんな未来をあのとき誰が想像したか―――








皆が希望を失った――








だが奇跡は起きた―――









リクとソラが協力して世界は還ってきた―――









だがあの時は還ってこなかった―――









リク独りでは扉の向こうへ―――







ソラは一瞬会えたが離ればなれになった―――









一瞬の再会―――









その時ソラは私に言った―――








「かならず帰る」








だから私は今を生きる―――









たとえあの時が戻らなくても―――








いつかあの時に限りなく近い時間を得るために―――









そして私は帰ってきたときこう言うのだ―――







「おかえり」と―――







心のそこではまたいつかあの時が戻ることを願ひつつ―――

written by sigil
KHの後日談っていうことで、カイリ視点から書いてみました。リクイラ:おかえりを書いたときに浮かんだものです。なお絵はでき次第載せます。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.