5869380 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2007.08.07
XML
カテゴリ:過払請求
 

 過払い請求の手順は、まず請求書をFAX 期限までに回答を貰う。

ほとんどの会社は期限まで回答をくれない。

そこで、こちらから連絡、交渉に入る。 特に、あのMN社は対応が最悪、

担当者と話をするのが一苦労だ。

 

   再度電話する。今日こそ担当者と話をしなければ・・・

  私     「7月20日にK子さんの請求書を送っているんですが」

         「その後、何度か電話しているんですが、一向にお電話いただけません」

 MN社   「それはすみませんです」

         「お客様のお名前と生年月日を?」

  私      「名前は・・・・生年月日は・・・です」

 MN社   「あいにく、担当者が席を外しています」

        「折り返しでよろしいですか?」

  私     「そう言って、電話をくれた事がないですよね?」

 MN社   「すみません、伝えてはいるんですが・・」

  私     「このまま何時間でも待ちますから、担当者を電話口までお願いします」

 MN社   「はい」といって呼びに行ったようだ。しばらくして担当者が電話口に

        「K子さんの件ですね」

        「請求額がこちらの金額とかけ離れていますので検討させてください」

  私    「履歴を最初から出さないから0計算をしたまでですよ」

 MN社   「はい、その金額が妥当かどうか検討しますので」

  私    「どの位、待てばいいんですか?」

 MN社   「これから夏休みに入りますので、人員が少なくなりますので・・」

  私    「今より人員が少なくなったらどうなるんですか?」

        「人員を補強してください、お宅らも大変なことは分かりますが・・」

        「一番迷惑しているのはお客様ですよ」

 MN社  「それは・・我々は社員ですので・・」

  私   「こちらから、本社の上層部へ実情を訴えて改善を求めたほうがいいですかね?」

 MN社  「私からは何とも言えません」

       「2週間待ってください、必ず電話しますから・・」

  私   「わかりました、大変ですが、お願いしますよ」

 

 こうやって話し合っている最中も他の電話は鳴りっぱなしのようだ。

非常事態である。上層部はこの実情を知っているのか?

どこの会社ですかって? このブログ、業者側にも沢山の読者がいるとのこと

関係者の目に留まり少しでも改善されればと思い、あえて公表します。

その名は三菱UFJニコス株式会社です。







Last updated  2007.08.07 07:36:54
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.