5999714 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2008.04.11
XML
カテゴリ:任意整理

 

 三和ファイナンスが債権譲渡!!

 何かと話題が多い、あの三和ファイナンスから次のようなファックスが送られてきた。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                        

                                                                       平成20年0月00日  

 00司法書士事務所御中

                 ××様

 

  様の債権ですが3/21付にて000銀行へ譲渡致しました。

  お手数ですが今後様のお問合わせは000銀行へお願いいたします。

 

           譲渡先   B銀行

                住  所   000×××△

        電話番号  00-0000-000

               振込口座 000銀行 ××支店 普通講座 123456

               口座名義 B銀行

 

                                  三和ファイナンス株式会社

                                              本社 債権課

                             TEL 00-0000-000

                              FAX 00-0000-000    

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ファックス一枚で債権譲渡通知、いかにも三和らしい。

 直ぐにB銀行に真相を確かめるが間違いないとのこと。

 一部の債権譲渡か?それとも全部か? 過払いが発生する債権は?

 業務停止命令を受けた年の前年度の貸出残高は1464億円。

 貸出を停止した現在でも、かなりの残高が残っているはずだ。

 すべての口座を複数の過払い債権者から差押を受けている現状を考えれば

 ありえる話だ。譲り受けたB銀行がこれまでの取引銀行かどうかは定かでないが、

 何かと話題が多い銀行のようだ。

 今後、譲渡された債権の債務者はどうなるのか?

 まさか18%の将来利息をつけてくるような荒っぽい事はしてこないだろう。

 同業の士は、明らかに過払いになる案件も譲渡されたと言う。

 債権譲渡は債権者の地位の譲渡と考える。

 譲受人が過払い金支払義務を負うのが一般的である。

 B銀行が過払い金を払ってくれるのか?

 そうだとすると完済させないで譲渡されるまで待った方が得だ。

 あくまでも楽観的予測だ。何しろ相手があの三和だから。

 今後の動向を見守るしかない。

  







Last updated  2008.04.12 12:58:00
コメント(11) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.