5901313 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2009.03.12
XML
カテゴリ:相続

 

   昨日 ステーションファイナンスの件を書かせていただいたが、

 同業の士によると、債務残りの場合も一括返済しか認めない方針になったようだ。

 債務が残る任意整理の場合、相当の注意と覚悟が必要だ。

  さて同じネオラインキャピタル(旧かざかファイナンス)グループのSFコーポレーショ

(旧三和ファイナンス)は話題に事欠かない。

 答弁書と一緒に  過払金のお支払いについて  と称する書類が送られてきた。

要するに、「破産になった場合、過払い金は、ほとんど返還できない。それより1割程度を

平等に支払うから延命させてくれ」という嘆願書だ。

 

 鵜呑みにできない。本人請求では返還に応じない、小額の過払い金は平然と「0和解」を

要求してくる。そして訴訟になればある程度の金額を返還してくる。何が平等だ? 

 

 本当に支払に窮していて会社の継続を望むなら「民事再生等」等、自ら法的手続きを選

 択すべきだ。誰も文句は言わない。

 こういう会社は法の管理下に置くしかないと思う。

 







Last updated  2009.03.13 14:00:29
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.