5868869 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2012.02.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 

  「大丈夫ですか?」

  「明日までの期限です!それ過ぎると回収業務に着手すると書いてあります!」 

 

  金融会社(サービサー)から届いた督促状を差出し、不安げなTさん。

 先日も、それらしき人が訪ねて来たらしいと言う。

 元金以上の延滞金が付加されていて、今のTさんが払える金額ではない。

 記憶を辿ると、借りたのは20年程前、すっかり忘れていて、最初は督促状の意味がわ

  からなかったとも言う。

 

 「裁判所から通知がきませんでしたか?」 

 当時の事情をお聞きするが、

 「裁判所に行ったような気もするが・・・・?」と曖昧な返事。

 

 「心配ありません、直ぐに受任通知を出しましょう」

 「今後、督促も、訪問されることもないでしょう」

 「時効になっている可能性もありますから・・・」

 

  私の説明にTさんもようやく安堵した様子だった。

 

 金融機関からの貸金債権の時効は5年(判決を取られた場合は10年)。

 Tさんの貸金も時効になっている可能性がある。履歴を取り寄せで検証、もし時効でな

 ければ、それなりに解決しなければならないだろう。

       マイサイト 過払い請求・債務整理の手引き (全国から無料相談受付中)







Last updated  2012.02.28 11:02:54
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.