5867832 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


萩2696

Category

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2012.08.16
XML
カテゴリ:債務整理

 

 夏季休暇も終わり、本日から業務開始。

 休み明けを待ちわびていたように、朝から、相談、問い合わせの電話が相次ぐ。

 

  信用情報(ブラック)に関するものも、相変わらず多い。

 「債務整理をしてもローンが組めますか?」誰でも気になるところ。

  そんななか、3年程前、債務整理、過払い請求を終えられた山城(仮名)さんから、

 何の問題もなく住宅ローンの審査がおりて、待望の新居を手に入れたとの、

 嬉しいメールを頂いた。

 

 以下、山城さんの承諾のもと全文を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 萩原事務所 さま

  残暑お見舞い申し上げます。さて、以下のように3年前に債務整理、過払いを

 お願いいたしました、山城と申します。本日はご報告があり、メールいたしました。



  おかげさまで、あれから健全な生活を送り、この度、新居を購入いたしました。

 あの時、債務整理、過払いの際に、「過払いによる債務圧縮などがあっても

 それは事故扱いには絶対しないようにお願いします」と当時担当でありました、先生に

 再三お願いしました。



  その思いが通じたのか、住宅ローンを組む際は最も厳しい与信審査ですが、

 無事問題なく与信審査を通過して、この度の新居購入となりました。



  私自身、あと3年くらいは審査は厳しいとは思っていただけに、大変感激しており、

 また3年前は、藁もすがるように萩原事務所さんに駆け込んだのが、 (**で新築の)

 新居購入までたどり着けたことが、今でも信じられません。

 

  もちろん当初の借金の事由が実家への援助という名目でしたので、ここまで回復でき

 たのかもしれませんし、また住宅ローンも借金には変わりませんので、偉そうなことは言

 えません。 ただ、ようやく人並に戻れた感覚はあります。



  そして、債務整理や過払いで悩んでいる方々には、専門家の元、きちんとした対応さえ

 すれば、こうした与信審査への交渉、それ以上に借金が数百万あり、40代であっても、

  きちんと挽回するチャンスがあることをお伝えしたいと思います。

 

  私にとっては、借金という最大のピンチが、人生を転換させる最大のチャンスでもありま

 した。それを適切に助力していただいた、萩原事務所の皆様に、深く深く感謝いたしま

 す。今後は住宅ローンで苦しまないように、より一層精進してまいります。

 取り急ぎの御礼とご報告まで。

                                                 山城
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 山城さんは9社の債務整理をした。取引期間も長く、1社を除き、過払いになった。 

 その1社の残った債務も、他の過払い金で一括返済した。

 

 債務整理をした場合、短くても5年間はローンが組めないと言われている。

 山城さんの場合、残った債務も一括弁済をして、他の債務も過払いによって消えて

 身軽になったことが評価されたのだろう。

 

  考えてみれば、債務整理をしないで、多額の借金を返済している人より、借金を整理し

 て身軽になった人のほうが、住宅ローンを間違いなく払っていけると判断するのは当然

 ではないだろうか?


 但し、ローンの審査は、信用情報だけでなく、その人の職業、収入、勤務状況等、あらゆ

 る事柄が総合的に判断される。

 必ずしも山城さんのようにうまく行くとは限らない。

 

  ただ、信用情報を心配して何もしないよりは、先ず今の生活改善を考えるべきだろう。

 そうすると、おのずと道は開けてくると思います。

      マイサイト 過払い請求・債務整理の手引き (全国から無料相談受付中) 







Last updated  2012.08.17 09:33:00
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.